社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2012-08 の記事

かもさん通信  2012...

 
 魔の2歳児とかイヤイヤ期とか聴くけれど、母さんにもゆずれない線がある。
エスカレーターでは手をつなぐ。もちろん横断歩道を渡るときも。ごはんのとき、ヤダヤダ言ってるととても困るの。外ではだしになるのも困る。ガラスがあると危ないからね。スーパーの中では母さんから離れない。ハチャメチャで元気いっぱいでいいんだけど、それだけじゃダメなんだからね。節度ってものがある。

 2歳の子に対して思いをぶつけるというか、腹を割って話をするというか、いずれにしても大人気ないのだけれど、そんな心境になることありますよね。それをまた、子どもたちは、いつでも何度でも受け止めてくれるのです。幼い子の魂は素晴らしいのですね。
母さんはあなたたちに礼を言います。

Posted at 2012年08月09日 09時11分45秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2012...



Posted at 2012年08月02日 13時17分40秒  /  コメント( 0 )

2012年8月のこんだて

Posted at 2012年08月02日 13時16分41秒  /  コメント( 0 )

2012年8月  キ...

 暑い日が続いていますね。夏になるとつい食欲が落ちてしまいがちですが、バランスの良い食事とこまめな水分補給で、夏バテ知らずの体づくりをしましょう。
 8月も体を冷やす働きがある夏野菜をたっぷり使った料理を作っていきます。暑さに負けずたくさん遊んでいっぱい食べて、元気に夏を乗り切りましょう!(U)





Posted at 2012年08月02日 13時12分05秒  /  コメント( 0 )

夏まつりがありました

 7月21日(土)の夕方、のしお夏まつりを行いました。

毎年恒例のこのおまつりも、今年で32回目。朝から雨が降ったりやんだりで気をもみましたが、ゆり組さんの願いが通じたのかしっかり上がり、園庭で最後までできて本当に良かったです。夏まつりらしからぬ涼しい陽気だったので、冷たいチューペットや飲み物よりもフランクフルトコーナーが大賑わいでした。

エイサー(唐船ドーイ)や八木節、ドラえもん音頭などの出し物を、張り切って踊っていた子どもたち、保護者の方たちの七月エイサーもとても楽しそうでした。

在園児はもちろん、卒園児や退職職員、地域の方など大勢集まり、みんなでにぎやかで楽しい時間を過ごすことができました。たくさんのご参加ありがとうございました。











Posted at 2012年08月02日 11時51分44秒  /  コメント( 0 )

(2012年8月)    ...

夏まつりには毎年だれか─―10年も20年も会わなかっただれか─―が来てくれる。確信になっています。 去年はMくんでした。
保育園時代の色白のぽっちゃりした姿からは想像できないがっしりした体つきになって、「たぶんわかってってもらえないと思って」と保育園時代の写真を握りしめて来てくれました。
卒園してから27年。よく思い出して来てくれたねえ、とひとしきりあの頃の話をしました。Mくんも専攻しているガクモンのことを(さわりだけちょっと)話してくれました。

今年はK子ちゃんが開場の前から来てくれました。卒園後に引っ越ししていったので久しぶりです。今年の5月にお母さんがK子ちゃんの成人式の写真を送ってくださいましたが、実際に目にするK子ちゃんのほうがずっときれいで、白い花のように素敵なひとになっていました。1歳でのしおに入園したとき一緒で、お誕生日も一緒のSちゃんが来るかなあとたのしみにしていましたが、今年は弟のRくんの方が来てSちゃんは来られず。仕方がないのでRくんとふたりで写真におさまって「お母さんに見せてあげる」ことになりました。
高一のRくんは中一男子が「開会のことば」を緊張気味に練習しているのを「あいつら大丈夫っすか。オレかわりにやりましょうか。しっかり盛り上げてみせますから。」と言い出し、Rくんならやりかねないと私があわてるのを見て楽しそうにしていました。ひとって基本的に保育園の頃と変わらないものなのですねえ・・。

今年は涼しいなかで、雨にも降られずに夏まつりができたのが奇跡のようです。職員と保護者の「7月エイサー」には道路から拍手を送ってくれた地域の方がいました。
来年の33回目の夏まつりにひさしぶりに顔を見せてくれるのはだれでしょう?

Posted at 2012年08月02日 11時17分43秒  /  コメント( 0 )

阿波おもちゃ館館長さ...

 7月6日(金)の午後、阿波おもちゃ館の館長、井村雄三先生が来園し、井村先生手づくりのおもちゃを紹介してくださり、実際に手にとって遊ばせてもらいました。
木で作った魚釣り、ビー玉転がしやこまなど、大人でもわくわくするようなおもちゃがたくさんあり、わずかな時間でしたが、子どもたちは夢中になって遊んでいました。



Posted at 2012年08月01日 13時08分34秒  /  コメント( 0 )