社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2012-05 の記事

おもちつき会がありました

 4月22日(日)に、おもちつき会がありました。
お天気が心配されましたが、全部のおもちをつくまではなんとか雨に降られず、行うことができて本当によかったです。
たくさんの方々にご参加いただき、20kgのおもちはすべてみんなのお腹におさまりました。
つきたてのお餅のおいしさは格別でしたね。
張り切っておもちをついてくださったお父さん方・おじいさん方、ご協力ありがとうございました。




Posted at 2012年05月07日 10時17分41秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2012...

Posted at 2012年05月07日 10時16分45秒  /  コメント( 0 )

2012年5月のこんだて

Posted at 2012年05月07日 10時14分26秒  /  コメント( 0 )

〜かもさん通信より〜

〜インタビューコーナー〜    保育士の牧子さんにききました

Q.トイレのトレーニングはいつから始めたらいいですか。

A.園では、0歳の子どもも腰がしっかりしたらオマルに座るようにしています。
  一人ずつの子どもの排泄場面を細かくみていくことで、一人ずつの子どもの
  ことを心に掛け、考えていこうという意味もあります。
  そして子ども自身が自分の持っている力を十分使う暮らしを支えたいと
  思っています。でもこれは保育園だからできることかもしれませんね。
  家庭では、子どもの成長を待って、ある程度尿を膀胱にためられるように
  なってから始めてもいいでしょう。
  生活の節目節目でトイレへ行ってみるといいのですが、特にお昼寝の後が
  おすすめです。オムツを触ってみて、出ていなければチャンスです。
  夜の排泄は日中とは違うので、オムツがはずれるのはしばらく先でしょう。

Posted at 2012年05月07日 09時49分57秒  /  コメント( 0 )

(2012年5月)    ...


 来ました、来ました、新一年生が「ごたごた荘」に! ランドセルを背負って8人いっしょに走って玄関に入ってきました。担任だった恵子さんを見つけると、歓声をあげて、とびつく人、ぶらさがる人・・会わなかった2週間のあいだに学童、入学式と新しい体験の連続だった卒園児のみんなは、元の担任に全身で甘えていました。

 私が初めて飛行機に乗ったのはロシア(当時のソ連邦)でした。ヨーロッパに行くのに横浜からハバロフスクまで船と汽車、そこからモスクワまでが飛行機でした。座席がてんでんばらで、テーブルをはさんで向かい合った席、電車のように横にならんでいる席、とおよそ思い描いていた飛行機とは違いました。プロペラつきだったので機内のやかましいこと!窓には氷がどんどん貼り付いてくるし、うるさい・さむい・こわいと震えながら無事に着くことを祈った初飛行でした。
 
 あれから何回もヨーロッパ─日本を往復しました。昔は格安チケットは表向きは存在しませんでした。高い正規料金を払えない学生たちは、怪しげな旅行会社でA航空の切符を買っていました。私も日本への一時帰国に一度A航空に乗りました。パリからスイス、アフリカ、中東、インドと南を回っていく路線です。出発日さえも平気で延びてしまい、乗り継ぎ機は見当たらなくて結局翌日までカイロの空港に足止め、というさんざんな旅でした。でも、時間(だけ)がたっぷりあった若いころの経験として忘れがたいものになりました。
 それに、A航空のパイロットはすご腕だったのです。各駅停車と呼びたいほど国ごとに停まったのですが、着陸がとてもなめらかで、あんな優しいランディングもその後味わったことがありません。

 のしお保育園が「ごたごた荘」を始めて14年になります。卒園して小学校へ旅立っていくこども達が「保育園にいきたいな」と思ったら来られるように、一緒に過ごした仲間たちとも顔を合わせられるように、つまり学校という陸地へのソフト・ランディングをめざしているのですが、A航空のパイロットのようにうまくいくでしょうか?

Posted at 2012年05月07日 08時52分53秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2012...

 風薫る5月。金太郎が大きなこいのぼりにまたがり、およいでいる絵を見て、一歳の息子が「のりたいなあ」と言いました。大人は無理だからとあきらめてしまっていることも、幼い子どもは自分に引き寄せて夢をいだくのですね。
「そうだね。のりたいね。」
幼い子の気持ちに寄り添って日々暮らすのも、けっこうしあわせなものですね。



Posted at 2012年05月01日 08時45分57秒  /  コメント( 0 )