社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2012-03 の記事

ごたごた荘だより  ...

 早いもので今年度も残りわずかですね。
今年度のごたごた荘は3月15日で終了となりました。
3年生の皆さんはこれでごたごた荘もおしまいです。月に一度でも見せに来てくれていた元気な顔が見られなくなるのは淋しいですが、また夏祭りなどに遊びにきてくださいね。待っています。

新年度のごたごた荘は
   新 1 年生は 4月12日(木)
   新2・3年生は 4月26日(木)からです。
時間は15時〜16:45です。

春休み、たくさん遊んでくださいね。

Posted at 2012年03月20日 08時52分19秒  /  コメント( 0 )

(2012年3月)    ...

 日曜日、孫と手をつないで中村橋の駅の前を歩いていたら「認証保育室でーす」とチラシを渡されました。ひどく寒い日で、冷たい風が吹き抜けていく道路に立ってチラシを配っているのは年配の女性でした。誰にでもではなく、小さなこどもを連れた人の目の前にさっと出てくるあたり、なかなかのウデマエとお見うけしました。
 
チラシには『保育料割引券5.000円分進呈!(月極入園)』『一時保育無料券進呈!(一時登録)』『『就労証明のない方もご利用いただけます!』とうたってあり、保育ルームFは東京、埼玉、千葉、神奈川一円に26園もチェーン展開しているようです。
 このチラシ、なにかに似ているなと思ったら、家の近くのフィットネス・クラブの折り込み広告でした。大人がマシーンに乗って汗をかいている写真ではなく、エプロンをかけた小さなこども達がお弁当(仕出しのお弁当なのだと思います)を食べている写真という違いで、あとは割引も無料券もまったく同じです。
チラシで「おあずけください」と誘っているのは、過当競争でこどもがなかなか集まらないからでしょうか。

7時半〜21時 おカネさえ払えば、生後3カ月からあずかってくれるのは便利ですし、料金もワリビキしてくれるなら助かります。でも、あずけるのは人間のこども。
以前、しばらく留守をしなければいけなくなり、わが家の猫(6年前たかさご保育園の門の前に捨てられていたのをひきとった)をどうしたものかと調べたら、猫シッターさんがいました!必ず前もって「面接」が必要で、料金も認証保育室より高い設定になっていました。
認可保育園に入れない待機児がたくさん出る一方、「お客さん」を集めようと認証保育室がビラ配りに精を出す東京・・・わたしの胸の中も冷たい風が吹いていきました。

Posted at 2012年03月07日 16時29分27秒  /  コメント( 0 )

2012年3月のこんだて

Posted at 2012年03月07日 16時23分03秒  /  コメント( 0 )

かもさん通信  2012...

春です。木々の芽吹きが始まり、虫たちが活発に動き始めるように、子どもたちの気持ちも外へ外へ伸び始めます。保育園へ、幼稚園へと次のステップへ移るお子さんもいらっしゃるでしょう。心配は尽きないけれど、大丈夫。子どもたちのしなやかなエネルギーを、どこまでも信じましょう。

そして、大震災から1年。あの日、岩手、宮城、福島の3県で生まれた赤ちゃんは100人を超すそうです。無事に生まれてきてくれて良かった。何人の手に抱かれ、あの惨事をくぐり抜けたのでしょう。

こどもたちに四季の喜びあふれる日本を、あおい地球を残したいですね。

Posted at 2012年03月07日 14時03分13秒  /  コメント( 0 )

文化的プレゼントあり...

 2月23日(木)にどんぐりで、保護者会からのプレゼントとして、清瀬マジッククラブの方によるマジックショーを見せていただきました。
 長さの違うロープが同じ長さになったり、コップに注いだ牛乳が白い紙テープになったりと、見事なマジックに、子どもたちも「すご〜い!」「なんでかわるんだろう」と感嘆の声をあげていました。
 すこしむずかしいカードマジックにも興味津々。テーブルの周りみんなで集まり、トランプなどのマジックをわくわくしながら見ていました。
 ほのぼのとした楽しいマジックショーでした。どうもありがとうございました。





Posted at 2012年03月01日 15時10分23秒  /  コメント( 0 )