社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2011-06 の記事

ごたごた荘だより  ...

 雨の多い季節がやってきました。雨でも元気いっぱいに子どもたちがやってきます。
「今日は本を借りたんだよ」
「○○をやったんだ」
学校であったことを口々に教えあう子どもたち。
「今日は何をつくるの?」という声も毎回聞こえます。
おやつ後に行っている工作を皆楽しみにしてくれているようです。(T)



Posted at 2011年06月23日 14時31分32秒  /  コメント( 0 )

紙芝居をみせてもらっ...

清瀬市の紙芝居サークル『ひだまり』の方々が月に一度来園し、幼児クラスの子どもたちに紙芝居を読んでくれています。
抑揚のある読み方に子どもたちもひきこまれ、楽しんで聞いています。



Posted at 2011年06月20日 14時46分21秒  /  コメント( 0 )

遠足、雨でした


5月12日(木)は、みんなが楽しみにしていた遠足。…でしたが、朝からいつ降り出してもおかしくない曇り空。雨が降り出さないうちに出発しようとしたところで、ぽつぽつと降り始め、残念ながら外に出かけることはできませんでした。
たんぽぽさんやすみれさんは保育園の色々な部屋を散策。普段入ることのない部屋を見ることができ、興味津々の子ども達でした。
そして、一番の楽しみはやはりお弁当。すみれさん、れんげさん、ゆりさんはテラスにシートを広げてみんなでにぎやかにお弁当を食べました。お弁当をありがとうございました。



Posted at 2011年06月20日 12時05分34秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  201...


梅雨入りしました。例年よりずいぶん早いようです。
あじさいの咲く季節、カタツムリがつのを出し、カエルがなきだします。長ぐつをはいて、カッパを着て、雨のおでかけしたいですね。どうぞこの雨が清らかでありますように。地下へしみ込み、海へと流れまた雨となる、この水の循環が子どもたちの時代に今より清らかであることを祈ります。

Posted at 2011年06月20日 11時48分24秒  /  コメント( 0 )

2011年6月のこんだて

Posted at 2011年06月20日 11時43分18秒  /  コメント( 0 )

2011年5月のこんだて

Posted at 2011年06月20日 11時42分48秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2011...

Posted at 2011年06月20日 11時25分45秒  /  コメント( 0 )

(2011年6月)    ...

              
まず5月14日の新聞から。

 ──  保育中の園児死亡ゼロ・・避難訓練・機転が命守る ──
  
  東日本大震災により宮城、岩手、福島の3県で被災した保育所が315に上り、このうち全壊や津波による流失など甚大な被害のあった保育所が28あることが13日分かった。
  一方で、保育中だった園児や職員で避難時に亡くなった例はこれまで報告ゼロであることも分かった。
  3県から厚生労働省に報告された被災保育所の件数は、宮城県で243件(うち全壊・津波流出は16件)、岩手県で34件(同12件)、福島県で38件。福島県については被害程度の内訳は分かっていない。
  乳幼児を預かる保育所は、各種災害を想定した避難訓練を毎月行うことが義務づけられている。大地震が襲った3月11日午後2時46分は、保育所では昼寝の時間帯だった。
  保育士らが園児を起こして身支度させ、乳児をおんぶするなどして集団避難したとみられる。
  避難時の状況を保育所から聴取した宮城県子育て支援課によると、異常な揺れを感じて日頃の避難ルートをやめ、さらに高い所へ逃げたため全園児を守ることができたケースもあったという。                 (読売新聞‘11.5.14)

 
 30度を超える急斜面を保育士たちが園児30人をおんぶし、四つん這いになって登って助かった大槌保育所。
避難訓練の準備中に地震が来て、90人の園児を予定避難場所よりもっと高い坂の上まで連れて上がって助かった野田村保育所。
津波の情報はなかったが所長の判断で避難を決め、職員の車に54人のこどもを分乗させて3キロ先の学校まで行き無事だった閖上保育所。
 
同じ仕事をしている者として、その時の園内に飛び交う声が聞こえるようです。泥だらけになりながら子どもを背負って崖をよじ登る保育士の姿も見えるようです。
 保育士の機転、勇気は津波をもしのぐものがありました。
しかし、どんなに「守りたい!」と念じても、放射能からどう子どもたちを守ったらよいのか、それこそ見えないのです。どう身体をハッタら(得意です)大事な子どもたちを守れるのか、信用できる情報を厚労省は保育園にください。

Posted at 2011年06月20日 11時14分16秒  /  コメント( 0 )

2011年 6月




トマト、なす、きゅうり、ピーマンなど夏野菜はビタミンCが豊富で体を冷やす働きがあります。
6月は、夏野菜がおいしくなる季節ですが、梅雨入りすると雨で寒くなる日もありますので、体を冷やさないように栄養価が高く冷えから守ってくれる「かぼちゃ」も一緒に食べましょう。
旬の野菜を使った料理がたくさん登場します! (U)


Posted at 2011年06月20日 11時05分49秒  /  コメント( 0 )