社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2010-06 の記事

歯科検診がありました

 6月7日(月)、歯科検診を行いました。開園以来30年間お世話になっている、嘱託歯科医の森田勇太郎先生に、みんなの歯をよーく診ていただきました。



Posted at 2010年06月30日 17時15分44秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2010...

Posted at 2010年06月08日 10時46分44秒  /  コメント( 0 )

ごたごた荘だより  ...

インフルエンザの流行でしばらくお休みしていたごたごた荘が、4月から再開しました。
久し振りのごたごた荘を楽しみにしていた2・3年生。学校生活が始まり、緊張気味の1年生。
新しい生活がスタートした中、ごたごた荘では気心知れた仲間との時間をリラックスして楽しんでいます。

※いままでごたごた荘は月曜日でしたが、4月から水曜日に変更になりました。


Posted at 2010年06月07日 16時59分20秒  /  コメント( 0 )

かもさんだより  201...

 かもさんのスタッフのお一人が、この春からお休みに入っています。いつもこのページを書いてくれていた、「あさのさん」です。
5月、あさのさんに、2人目のお子さんが無事生まれました。元気な男の子だそうです。お兄ちゃんが、かわいくてかわいくてしかたない様子で弟を眺めている、幸せな写真が園に届きました。

 涼しくなるころ、あさのさん(と、0歳のあさのくん)が、またかもさんにやってきてくれる予定です。それまでは、いつもの「さこうさん」と、他の園の職員たちが、かもさんのおそばにいます。いつでも、どなたでも、おいでください。

Posted at 2010年06月02日 11時32分03秒  /  コメント( 0 )

キッチンだより  201...

6月になると暑い日も多くなってきますね。今月から、なす・枝豆・ピーマン・トマトなどの夏野菜が次々と献立に登場してきます。もうするやってくる夏を感じてもらえると嬉しいです。(O)

Posted at 2010年06月02日 11時15分39秒  /  コメント( 0 )

遠足、雨でした

5月12日(水)は、みんなが楽しみにしていた遠足。…でしたが、さあ出発!というころから無情にも雨が降り出し、願いもむなしくざあざあ降りに。とても残念でしたが、じゃあ保育園の中で遠足しよう!というすみれさんや、雨もあがった園庭でお弁当をひろげたゆりさんなど、みんなそれぞれにしっかり楽しみました。



Posted at 2010年06月02日 11時03分50秒  /  コメント( 1 )

(2010年6月)   ...

 親は自分をたなにあげて子どもには「もっと○○になってほしい」と願う存在なのでしょうか。わたしの場合でいえば5,6歳の頃に両親が「スミコは医者にしたいね」と話しているのを耳にして震えあがり(なにしろ注射が嫌いでした!いまでも)、それからの人生はゼッタイ医者ニハナラナイを目標にきたようなものでした。かなり後になってから、大切で面白い仕事とわかり、惜しいことをしたなと思っています。  

 こんどはわたし自身が親になり、わが子に「長靴を履いてする仕事についてもらいたい。農業、林業、畜産もいいな」と言い続けたのですが、みごと願いははずれ(あたりまえですね。こどもは親の言うことはきかないけれど、親のするとおりにする訳ですから)ひとり娘はいま、雨の日でも長靴を履きません。
ただ「大学に行きたいなら地方の国公立(経済的理由で)にしなさい。東京の大学に親元から通った母親(ワタシ)のわだちを踏まないように」という父親のことばをちゃんと聞いたのはなぜか?いまだに疑問です。

 以上の結果から、孫には具体的に何になってほしいと願うのはやめました。そのかわり、たった一回しかない人生、どんなに大変な境遇にあっても静かに「自分の花」を咲かせるひとになってほしい、と願っています。
 遠野のわらべうたでは「花」は眠っていても降りてこない、努力して「獲る」ものだそうです。ファイトを持って、楽しい(ラクではなくとも)一生を!なんになってもいいからね、と祖母になってやっと言えるようになりました。

Posted at 2010年06月02日 11時00分54秒  /  コメント( 0 )

2010年 6月のこんだて

Posted at 2010年06月02日 10時59分23秒  /  コメント( 0 )