社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2010-05 の記事

(2010年5月)   ...

 久しぶりに全国私立保育連盟主催のシンポジウムに参加しました。これから日本の保育園はどうなっていくのか。幼保一元化は実現するのか。政権政党はどう考えているのか。各界の代表がシンポジストで、それぞれの意見を述べ、汐見稔幸先生がコーディネーターとして上手にまとめられ、かつ鋭い質問を投げかけておられました。
 その日、誰もが<日本はほかの先進国にくらべてこどもにお金をかけていない><日本のこどもは自尊感が低く、社会性に乏しい>と言いました。基調講演に立った仙石特命大臣はお母さんが高校の先生で忙しかったので「60のバーサンに育ててもらった」と言ってから、会場の「??」という視線を感じられたのか「昔は50以上はみんなバーサンでした」とつけ加えられました。(子育てについてのシンポジウムですので何歳からがバーサンであるか、それ以上言及はなされませんでした。)
 午後1時から開会で、会場は永田町の星陵会館─わが母校の同窓会会館のホールです。園で給食をたべていったら間に合わないと思ってキッチンに断りに行くと、心やさしい早川管理栄養士が「大丈夫」とお盆に一人前さっとのせてくれました。たけのこごはん、きゃべつとえのきのみそ汁、鶏肉団子と小松菜の煮もの、アスパラのごま酢和え、たくあんを急いでカキコンで(おいしかったです。のしおの給食はほんとにおいしいです)出発しました。
 5月末には国のプランが発表されるそうです。日本のこどもたちはどうなっていくのでしょうか。「いま保育の現場で働こうという人が少なくなっている。学童保育では高校生のアルバイトでさえ確保できない状況だ」という発言がありました。 
  保育にこそ良い人材が必要です。乳幼児期に愛情ゆたかに育てられたひとは一生自分も他人も大事にするでしょう。<あなたは安心して子どもを生み育てられますか〜愛する子どもたちと日本の未来へ向けて〜>シンポジウムのテーマが帰りの道中ずっと頭の中でひびいていました。
「あなたは安心して子どもを生み育てられますか?」

Posted at 2010年05月11日 16時44分39秒  /  コメント( 0 )

キッチンだより  201...

 5月は、春野菜から夏野菜に切り替わる時期です。5月にしか味わえない旬のたけのこやそら豆、アスパラ、さわらをふんだんに盛り込みました。
 12日は遠足があります。愛情たっぷりのおいしいお弁当をよろしくお願いします。(U)

Posted at 2010年05月11日 16時36分18秒  /  コメント( 0 )

2010年 5月のこんだて

Posted at 2010年05月11日 16時34分47秒  /  コメント( 0 )

おもちつき会がありました

4月18日(日)に、おもちつき会がありました。
気持の良いお天気のもと、例年に増してたくさんの方々にご参加いただき、18kgのおもちはすべてみんなのお腹におさまりました。
最後のひとうすは、恒例の草もち。ゆり組の子どもたちがお散歩で摘んできてくれたよもぎで作ったもので、これも大人気でした。
張り切っておもちをついてくださったお父さん方・おじいさん方、ご協力ありがとうございました。



Posted at 2010年05月10日 11時19分41秒  /  コメント( 0 )

ほけんだより  2010...

Posted at 2010年05月08日 10時38分45秒  /  コメント( 0 )