社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー
2008-11 の記事

キッチン通信 2008年1...

今日はグラタンを作りました!大量に焼き上げるにはすこし時間がかかってしまうので、のしおでは、ソースと具材をまぜたものの上に、パン粉(フライパンでこんがり色を付ける)と、粉チーズをふりかけます。牛乳アレルギーの子どもには、豆乳を代用してホワイトソースを作りました。豆乳の臭みもなく、とっても美味しく仕上がりました。(Sg)

Posted at 2008年11月27日 16時52分59秒  /  コメント( 0 )

キッチン通信 2008年1...

いもほりでとってきたさつまいもを使い、芋ようかんを作りました。厚めに皮をむいて輪切りにし、ゆでて水気を切ってつぶし、甘く味付けした寒天液を少しずつ混ぜて人肌まで冷まし、型に流して固めます。さつまいもがよくつぶれていなかったのですが、ゴロゴロとした感じがまた良く、おいしいおやつです。(H)

Posted at 2008年11月26日 17時24分56秒  /  コメント( 0 )

ごたごた荘だより 11月

小学校に行って初めての運動会が終わり、運動会で「かけっこで1番だったよ」「ポニョで踊ったんだよ」など楽しい話を目をキラキラさせながら沢山してくれました。
先月からどんぐりの部屋を使って過ごしています。ペンや色鉛筆を使って絵を描いていたり、絵本や図鑑を読んだり、アバロンや積み木パズルを真剣にやっていたりと友だちとおしゃべりを楽しみながら遊んでいます。
諸星さんがとても立派な将棋版を作ってくれ、今月から将棋も楽しんでいます。挟み将棋はもちろん、本将棋も知っている子に教えてもらいながら真剣勝負をしています。

Posted at 2008年11月10日 16時41分15秒  /  コメント( 0 )

キッチン通信 2008年1...

 今日は、わかめごはんを作りました。すこし前までは、市販の「炊き込みわかめ」を利用していたのですが、のしおオリジナルのわかめごはんを作ってみようと、いろいろと工夫を重ね、先月やっと完成しました。とてもおいしく、ごはんが何杯でも食べられそうです。おうちでも是非試してみてください。(H)

<材料> 
★2合のごはんにぴったりの量です

わかめ    40g
かつおぶし   4g
しょうゆ   大さじ1
砂糖     大さじ1

<作り方>
,錣めはよく洗い、塩を落として水に漬ける。1分くらいで水気を絞り、細かく刻みます。
▲棔璽襪砲錣め・かつおぶし・しょうゆ・砂糖を入れてよく混ぜ、ごはんに加え混ぜる。


Posted at 2008年11月05日 13時27分42秒  /  コメント( 0 )

(2008年11月)   ...

 今年の5月にフランスから来て「たんぽぽ」と「れんげ」で一緒に過ごしたEちゃんとHくんに妹が生まれました(送っていただいた写真が玄関に貼ってあります)。「9月27日に3300グラムの元気な女の子が産まれました。名前はNといいます。HもEも赤ちゃんの到来にとても喜んで毎日取り合ってケンカしています。喧騒のなかで育つ3人目はたくましくなりそうです。」というKさんのメールから、にぎやかなお家の様子がしのばれます。
 「もし日本にいるのだったら3人目は生めない」「フランスだから決心がついた」とKさんが言われたとき、日本の保育園の園長として、無認可保育所に通う1歳半の孫を持つ祖母として、うらやましい、と思いました。そして、今から30年前、娘を夫に任せて研修に行っていたころのフランスの保育事情をふり返ると、よくぞここまで・・と感慨がわいてきます。
 当時、ことにパリでは、保育園に入るのは大変なことでした。「役所に申し込みに行ったら70人も先に待っていると言われた」「誰もこどもを見てくれるひとがいない。アパートの管理人に頼み込んで預かってもらっているが、ほとんど放りっぱなしらしく、帰ると顔が涙でバリバリになっている」。出版された本を読んで、いずこも同じなのだなあと思ったものでした。
 30年たって、いまフランスの出生率は2.0を超えました。出産手当にはじまり、満3歳までの育児基本手当、働く親への育児手当、2歳児から6歳児までを対象とする保育園はすべて無料!ですし、教育費が日本と比べてきわめて低いのです。大学で学ぶのに必要な「学費」はフランスでは「登録料」と呼ばれ日本円にして年間2万円少々です。
 「子どもをつくるのは、結局のところ将来への信頼にもとづくものだ」─経済景気観測機関(OFCE)の局長のコメントは、出生率の低下がとまらない日本に向けられているようにも思えます。公立保育園をどんどん民営化して保育への公的責任を放棄しようとする国には、将来があるのでしょうか?

Posted at 2008年11月05日 11時15分54秒  /  コメント( 0 )

キッチン通信 2008年1...

 北海道産のかぼちゃがたくさんあり、今日は肉詰めを作ってみました。小さめのかぼちゃで作りましたが、なかなかのボリュームです。 ハンバーグの生地を、横半分に切ったかぼちゃに詰めて30分ほど蒸し、食べやすい大きさに切って盛り付け、しょうゆあんをかけました。こどもたちに人気で、食べ残しはありませんでした。(H)

Posted at 2008年11月04日 14時35分16秒  /  コメント( 0 )