社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

防災訓練を行います

 保育園では1日の防災の日にちなみ、次のような想定で防災訓練を行います。
今年は1日が日曜日なので、2日(月)に行います。

<目的> 大地震の警戒宣言発令において、保護者への円滑な引渡しができるようにする。
<内容> 15時30分に都内全域に警戒宣言が発令されたとし、子どもたちを全員ホールに
     避難させ、保護者の迎えを待つ。(安全確認後、クラスに戻ります)

日頃から災害時の緊急避難に対応するため、水、食料、簡易トイレなどを備えています。
防災の日が近づくと、園内の安全点検をはじめ、非常食(アルファ米・水・その他食料)
や防災頭巾などの点検を行います。

園舎(団地)が耐震構造になっているため、消防署の指導により、すぐに一時避難場所に
移動せず園舎内にとどまって保護者の方が全員お迎えに来るまで待つことにいたします。


Posted at 2019年09月01日 00時00分00秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*