社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

(2013年11月)               ばらとハラマキ

 「アンネのばら」をわけてもらうのは、抽選にはずれてしまって今年はだめでしたが、10月のなかば「父のばら」に会うことができました。といっても、家から保育園まで歩いてくる途中の植木溜め(植木屋さんが出荷まえのいろいろな植木を植えてあるところ)の道路寄りにひょろっと一本たっているばらのことなのですが。
 「薄いクリーム色のばらがいちばん好きだ」父が生前よく言っていたので、父のばら。 父は話しをするのが好きなひとでした。自分のこどものころの話から、家族のこと(8人兄弟の3番目だったので話すことはたくさんありました)、教員時代の思い出、初めて保育園を建てたときどんなにたいへんだったかナドナド、それはよく話してくれました。
思い返すと、母からは「〜が好き」という類のことは聞いたことがありません。年子の3人のこどもと幼稚園の仕事で毎日朝から晩まで忙しく、話も実際的具体的かつ心配的?で「お腹が冷えるといけないから毛糸のハラマキしなさいよ」といつも言っていました。ハラマキと聞くと母の顔がいまでも浮かびます。
母は今の私の年齢のとき急逝しました。本当は何の花が好きだったのか聞かないままでした。私も迷ってばかりいないで、もうきちんと好きな花を決めておかなければと思っています。

Posted at 2013年11月13日 10時30分58秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*