社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

(2012年4月)                      姉妹園ていいな

 3月19日(月曜日)に練馬から豊玉第二保育園年長ひまわり組のみんながやってきました。「ちょこちゃんと金太郎くんが走っているところを見たい!」というひまわり組の願いをかなえるためです。

 豊玉第二保育園(以下、豊二と略します)は西武池袋線練馬駅の近くにあります。高いビルがたくさん並んでいる通りを歩いて行った住宅地の区営住宅の下にある園です。2010年4月に練馬区から社会福祉法人のゆり会に運営を委託されました。園長、副園長、主任、副主任、栄養士としてのしお保育園から職員が移っていきました。つまり豊二とのしおは姉妹園です。

 ポニーの2頭も、月に1回ですが2年前から練馬に行っています。23区内の駅に近い保育園なのでしかたないとは思いますが、豊二の園庭はとても狭いのです。お世話をしたり、乗ったりはできるけれど、2頭が走る姿を見たことがないこども達の「見たい!」をかなえようと19日に秋津に来てもらうことにしました。

 19日はちょっと風は強かったですが、ひさしぶりの青空になりました。ちょうどどちらも16人ずつの年長クラス。皆でちょこちゃんと金太郎くんの手綱をひいて空堀側の遊歩道を歩いていきました。河原に着き、吉川さんの指示のとおり土手に背中をつけて待機していると、地鳴りのようなズンズンという音とともに金太郎くんが走り抜けていきました。そのあとを小柄なちょこちゃんが彼女にしては“全速力”でチョコチョコと走っていきました。馬の走る姿ってなんてかっこいいんでしょう!ひまわりさんのおかげで私も何年かぶりに見ることができました。

 そのあと、広い河原で園対抗でリレーをすることになりました。2回しましたが2回とものしおチームが勝ちました。のしおのゆり組にとって初めて(できっと最後)クラス全員がひとつのチームで走れました。

それから、どちらの園も卒園式でうたう<とびだせ宇宙へ>をうたいながら帰ってきました。しみじみ姉妹園ていいなあと思いました。

Posted at 2012年04月11日 15時32分15秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*