社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

〜かもさん通信より〜

〜インタビューコーナー〜    キッチンの早川さんにききました

Q.1歳3カ月の息子、口に入れたものを出してしまいます。

A.このくらいの子どもは、自分の口で処理しきれないものは出しますよ。
  出して眺めてまた入れたりします。味覚で出すというより食感だと思います。
  口に入れたものが、イメージと違うと出したりもします。意外とあんかけみたいな
  やわらかいものより、ポリポリしたものが好きだったりします。

             ↓

Q.どうも野菜を出す傾向にあるようです。

A.野菜を食べないと思っても、食卓に出し続けることが大切。そして大人が
  おいしそうに食べること。一緒に食卓を囲むといいです。

             ↓

Q.食事中 立ち歩きます。困ったナ。

A.けじめをつけようね。(・・・ムム、これがなかなか難しい!)

⇒幼い子との食事は落ち着きませんね。でも少しの工夫、大人の気持ちの持ちようで
 ずいぶん変わるようです。なにしろお腹がすいていること、おいしそうに一緒に
 食べること、あきらめないことが大切なようです。

Posted at 2011年10月04日 14時30分50秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*