社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

遠足に行ってきました

11月5日(木)、遠足に行ってきました。
いまひとつのお天気にも負けず、元気いっぱいに楽しんできました。


〜ゆり組(5歳児)のクラスだよりより〜

11月は保育園生活最後の遠足を楽しんできました。行き先は「たけおか自然公園」。お弁当とおやつ、水筒、レジャーシートをリュックサックにつめて出発。リュックサックの重みも全く気にならないほど、みんなの気持ちはウキウキしていました。

社事大の中を通って自然公園に到着。公園では固定遊具で遊んだあと、みんなでかくれんぼ。かくれんぼは担任も一緒に参加しました。担任は公園隅の板の影にそっと隠れていたのですが、オニに見つけてもらうことができず「忘れられていないかな・・・」と不安に。しゃがんで小さくなって隠れながら空を見上げたり、足元の草影にいる小さな虫が目に入ると、(小さい頃かくれんぼをした時に見た風景と同じだな〜)と数十年前のことを思い出しました。ゆりぐみのみんなも大人になったとき、ふと保育園時代のことを思い出すでしょうか?!

話しは遠足に戻り、かくれんぼ、サッカーとみんなでたっぷり遊んだあとは楽しみにしていたお弁当!普段のお昼ごはん以上に会話もはずみ、みんなニコニコでした。友だちとお弁当を見せ合いながら「これおいしそ〜」「からあげ同じだ〜」とおしゃべりに夢中になるあまり食べるのを忘れていたり、「食べるのがもったいないから」と愛おしそうにお弁当を見つめていたり、「これはウインナーで、これはハンバーグで」と一つ一つ紹介してくれたり・・・<お母さんの作ってくれたお弁当が一番!>というみんなの気持ちが伝わってきました。



Posted at 2009年12月01日 13時24分13秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*