社会福祉法人のゆり会 のしお保育園は清瀬市西部に位置し、0歳児からの未就学児童を都営住宅の一階にある保育園で、お家と同じようにゆったりと健やかに育てます。
メインメニュー

ほけんだより  2009年1月

動きやすい服装ってどんなの!?

 寒さの厳しい季節になりました。寒いからと厚着をさせて、もこもこしていませんか?冬でも晴れている
日は日中に体を動かすと、からだは少しぽかぽかしてきます。厚着をしていると、自由に体を動かして遊
べませんし、汗をかいて体が冷えてしまうと、かぜをひく原因になることもあります。
 薄手のものを重ねて着るようにして、子どもが自分で調節できる洋服にしてあげましょう。

新しく購入される際には以下の点を参考になさってください。

☆上着      厚手のコート類では、日中の園での外遊びや活動のときに、動きにくく
           なってしまいます。薄手のもので、自分で着脱しやすいものにしましょう。

☆長袖シャツ  上着の下に着るシャツの素材は、できるだけ綿のものが好ましいです。
           厚手のものや裏地が起毛しているトレーナーなどでは、体を動かすと
           すぐに体が温まり、逆に汗をかいて体の冷えにつながります。

☆ズボンなど   子どもたちは動きが活発なので、伸縮性のある素材(ウエスト部分は
           ゴム)のものが良いでしょう。洗濯に耐える丈夫なものを選びましょう。

☆下着       下着は必ず着るようにしましょう。保温効果や汗、体の汚れを吸収
           する働きを上手に利用しましょう。

●下着を着ていますか?
  下着は汗や皮脂などの汚れを吸着して、体を清潔に保つ働きがあります。また、下着を着ることに
よって、体と下着と服との間に空気の層ができ、保温効果が高まります
下着は、吸着した汚れで布が目詰まりすると、通気性や保温性が低下します。汗をかいたり、汚れ
たりしたら着替えるようにしましょう。
ちなみに冬でも下着は半そでのものが良いです。 

●活動的に・温かく着るためのポイント
  外で遊ぶ時は、外側に着る衣服と内側に着る衣服の素材を変えると、外の冷たい風などを防ぎやすい
です。外側に着るものは風を通しにくい素材のものがよいようです。


知っていますか?咳エチケット
 かぜやインフルエンザのウイルスは、感染している人の咳やくしゃみ、つばなどに混じって飛び散り、拡がっていきます。

■ 咳やくしゃみをする時はティッシュなどで口と鼻をおさえて、まわりの人から顔をそむけて、
1m以上離れましょう。
■ 鼻汁やたんのついたティッシュは、すぐに、ふたつきのゴミ箱に捨て、手を洗いましょう。
■ 咳やくしゃみの出る人は、マスクをつけましょう。

マスクは不織布製がおすすめです。鼻と口をしっかりとおおいましょう。

Posted at 2009年01月09日 09時40分05秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*