アートの『できたらいいな』をカタチに。 お気に入りの作品が欲しい、素敵に額装したい、版画で作品を作ってみたい、個展やグループ展を開いてみたい・・。 天勇グループでは、お客様それぞれのニーズに応じた、アートの『できたらいいな』をカタチにするため、お客様それぞれにあったアートのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。 “天勇”“あーとスペース夢玄”“慈風舎”が、さまざまにバックアップ。 お客様のさまざまなアートの『できたらいいな』を最大限実現するため、天勇グループでは作品の販売、制作、発表と、それぞれの立場のプロフェッショナルが、お客様とご一緒に、アートをお望みのカタチにさせて頂きます。 また、版画制作におきましては“今泉版画工房”が協力工房としてサポート。アートの輪がぐんと広がります。
メインメニュー
あーとスペース夢玄

● 津田耕 JAZZ 展 ●



2011年6月10日(金)〜16日(木)
11:00〜19:00 (最終日17:00)

土・日 閉廊


〜 Swingが聞こえる
マイルスデイビス、コルトレイン・・・
そう、スイングジャズの
あの音が、あの時代が、甦るようです 〜


ジャズ絵画の第一人者、津田耕さんの作品展です。ジャズを通して黒人の哀愁を表現したいと云う作品はSwingが聞こえてきそうです。

今回の展示では、ジグレー版画の他、原画も展示いたしております。
是非ご高覧下さい。

【略  歴】

  1923年    大阪府岸和田市生まれ。岸和田中学卒。
          京都高等工芸学校(現:京都工芸繊維大学)に学ぶ。
  1952年    積水化学宣伝部入社
  1959年    アートハウス設立
  1974年    スタジオパレット設立
  1992年    大阪(梅田)、名古屋にて個展
  1993年    大阪(梅田)、東京ブルーノート、京都、金沢、大阪MBSギャラリーにて個展
  1995〜2002年 大阪(梅田・阿倍野)、高知、北海道、神戸など各地で個展
  1997年    シーディーシー設立
  2002年    BSデジタルラジオ320chJFN1 BSジャズギャラリーにて
          「津田耕ジャズの世界」放送開始。毎日0:00AM〜1:00AM、5:00AM〜6:00AM
  2003年12月 没


【賞歴】
 日宣美奨励賞 毎日産業デザイン賞 日経広告賞 産経児童出版賞 
 日本絵本講談社絵本賞 読売日本絵本新人賞 その他 (元日宣美会員)

みお

Posted at 2011年06月09日 14時33分05秒  /  コメント( 10 )

◎藪内佐斗司ブロンズ版画作品展◎ 〜 作品紹介 1 〜

作品紹介いたします。


こんにちわ!!かえるです。

GOOD LUCK!!
ほな。


今回一番のあまえんぼです。


みぃです。ちょっと大人っぽいです。



たま三兄弟です。


らぶ三兄弟です。



ふくまるです。ふぐです。どこかで会った事ありますぅ?



手乗りかえる。



あっ逃亡する!?



つかまえた!!

以上作品紹介 〜 1 〜 でした。

みお

Posted at 2011年04月25日 18時59分03秒  /  コメント( 2 )

◎藪内佐斗司ブロンズ版画作品展◎

4月18日(月)〜5月11日(水)まで あーとスペース夢玄 にて
藪内佐斗司さんのブロンズと版画の作品展を行っております。







藪内佐斗司さんは言わずと知れた「せんとくん」の考案者であり、それよりもずっと以前より童子や動物などモチーフにした立体作品を制作されています。普段は東京芸術大学にて仏像修復(国宝級)や、仏像の制作をされているようです。
またパブリックスペースにもブロンズ作品を設置しアートが溶け込んだ生活空間を作り出しています。

ここで略歴を少し。



籔内 佐斗司 ( YABUUCHI SATOSHI )
1953年  5月13日大阪市に生まれる
1978年  東京芸術大学 美術学部 彫刻科卒業
1980年  同大学大学院美術研究科(彫刻専攻 澄川喜一研究室)修了
1982年  同大学保存修復技術研究室助手を1987年まで勤める
       (この間、仏像や古美術の古典技法と修復技術を研究し、東京芸術大学が行った
        奈良市新薬師寺地蔵菩薩像、新座市平林寺十六羅漢像などの保存修復事業に
        携わる )
1985年  第五回天展彫刻部門大賞を受賞
1988年  第十一回神戸須磨離宮公園現代彫刻展に招待出品
       兵庫県立近代美術館賞・神戸市緑化芸術賞を受賞
1996年  Great Seal of the United States (Congress of the United States)
        Mayor,s Award for Community Service (City of Niagara Falls)
1997年  第十七回現代日本彫刻展にて招待出品。宇部興産株式会社賞を受賞
2003年  倉吉・緑の彫刻賞を受賞。第二十一回平櫛田中賞を受賞
2004年  東京藝術大学大学院美術研究科 文化財保存学専攻 保存修復・彫刻科教授に就任
2005年  特別展『藪内佐斗司 in 醍醐寺』(京都・醍醐寺霊宝館ギャラリー)
2006年  『藪内佐斗司 彫刻展 神霊的童子』(香港崇光百貨有限公司/香港)
       『三越美術部百年記念 藪内佐斗司彫刻展 百年童子』(日本橋三越、各店)
2007年  高島屋美術部100周年記念展 『藪内佐斗司 〜笑門来福〜』
       (日本橋高島屋、各店)

主な公共コレクション 美術館 徳島県立美術館、セントルイス美術館、兵庫県立近代美術館、           いわき市美術館、刈谷市美術館など

1953年に生まれた彫刻家・籔内佐斗司は、古文化財の保存と修復の経験に基づく確かな技術を駆使した木彫作品を通じて、日本人の心象風景や東洋的自然観を暖かく穏やかな造形で表現しています。 最近では、木彫以外にブロンズの作品を多く手がけ、「Art for the Public」として屋外や公共空間にも活動の場を広げ、住民の側に立ったまちづくりにも積極的に参加しています。 素朴でユーモアに富んだ、独特のチャーミングな彫刻作品は老若男女を問わず多くの人を魅了してやみません。

(HP抜粋より)


先生のお顔を初めて拝見された方も多いかもしれませんね。

今回の展示以外で藪内さんの作品がまとまって見れるのは石川県のうるし蔵が一番だと思います。
常設で木彫作品の展示や共有スペースにはブロンズの作品が色々な所に出没しています。
(私も写真やネットで拝見しただけですがどんなところに隠れているか探すだけでも楽しいと思います。)

大阪ではUHA味覚糖ビルや大阪警察病院にも設置されていますよ!!
あとは年に一回のあーとスペース夢玄での展示です。


天勇額縁ショップより「月のわらべ」

今回の目玉は何といっても木彫のお面です。





この作品のみ先生が実際木彫し、漆で着彩した作品です。
目ヂカラすごいです。

皆さんこの機会に是非ご高覧ください。

みお

Posted at 2011年04月25日 18時16分40秒  /  コメント( 10 )

● 大地震について ●

東北地方太平洋沖地震により被災されました皆様に
心からお見舞いを申し上げるとともに
一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

月並みですが、本当に心から祈るばかりです。
私は関西にいて本当に運が良かっただけなのだとつくづく思います。

大震災が起きてもう二週間経ちました。
予想もつかない事が次々と起き、沢山の方が悲しみに暮れています。

地震のことを考えると正直何も手に付きません。
でもそんな訳にもいきません。
私にできることを、していきたいと思います。

被災された方々が一日でも早く暖かいお布団で安心して眠れますように。
犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

みお

Posted at 2011年03月26日 18時36分49秒  /  コメント( 0 )

● 天勇春の額縁絵画大バーゲン!! ●

あーとスペース夢玄で行っております 額縁絵画大バーゲン も残すところ、
あと 3日 を切ってしまいました。

油絵用額は残念ながら完売してしまいました。
ありがとうございました。

前回載せきれなかった商品ラインナップを少しだけ!


こちらは カシニョール さんのポスター(?)になります。ポスターといってもシルクの布に印刷されており光沢もキラキラきれいです。
色鮮やかで 「 春!!」 ってかんじがしますね。
サイズは101×101(cm)です。


こちらは 船本大輔 さんの版画 「SPIRIT」 です。
モノトーンのお部屋なんかに飾ったらモダンで素敵だろうなと思います。
枠は濃い深緑。シックなイメージです。
サイズは76.5×58(cm)です。


こちらは 田中潔 さんの版画
 「At the sunny Place」 です。
パステルで描かれたような淡いグラデーションが温かみを感じます。
ナチュラルなお部屋のアクセントに、陽だまりのようなイメージです。
サイズは59×77(cm)です。


ちょっといいものも!!
こちらは 上村松園 さんの版画 「 鼓の音 」 です。
シルクスクリーンの作品ですがやはり元の作品が洗練されています。
いつ見ても飽きが来ないのはそのせいだと思います。
サイズは80×69(cm)です。


最後に変化球です。
こちらはリーフアートといいます。
アクリルとアクリルの間に造花を挟み込んで額装してあります。
最近家具屋さんなどでもよく見かけますね。
テレビのコマーシャルやテレビセットでも使われています。
(何だったかは思いだせませんが・・・)
お部屋にお花や観葉植物を置くと、お世話したり枯れてしまったりとちょっと大変!
ということで人気があるのかもしれません。

どれもこれも 「ちょっといいもの」 がお手頃価格になっておりますので
気になる方はお問合せください。
ご期待は裏切らないと思います。

お問合せはお電話でもOK! 06−4790−2626 です。

お待ち致しております!!

みお

Posted at 2011年03月09日 18時58分28秒  /  コメント( 2 )

● 天勇春の額縁絵画大バーゲン!! ●

あーとスペース夢玄では

2月7日(月)〜3月12日(土) まで

「 春の額縁絵画大バーゲン 」と題しまして、
額や絵画等をお手頃価格で販売致しております。

主にちょっとキズもの…なんかが多いのですが色々なものがございますので
皆様天満橋に来られた際は、是非お立ち寄りください。

ちょこっとだけ商品の紹介です。


油絵用の額です。主に8号〜10号が中心です。1000円から
(仮縁もございます。3000円)


デッサン額です。インチ判〜全紙サイズまで。
500円から


デッサン額でも小さい150亞僂里發里發△蠅泙后500円から


150亞僂粒曚砲錬横悪个阿蕕た爾澆里△襪發里發瓦兇い泙后
ちょっとした立体や造花を敷き詰めてもカワイイ!!


屏風みたいな額です。両面ガラス入りで表も裏も作品が入ります。
1500円です。


版画額装も充実!!3000円から



その他ちょっとしたインテリア小物やサイズの大きいポスター額装もございます。
インテリア小物は300円から。ポスター額装は2000円から。
どちらも半額〜それ以下の価格です。

実は、昨年9月にも開催しましたが、意外にもとても好評でした。
「なんでそんなに安いの?」なんて良く聞かれますが…
そのヒミツは店頭にてお教えいたしますね!

ちょっとお部屋がさみしいな…という方もお手頃でお好みの作品が見つかるかも!?
また、趣味で絵を描かれたり写真を撮られる方もこれを機会に作品を額装されてみては?

今回はオーダー額装も30%OFFになります。

お手持ちの油絵キャンバスや版画シート、お気に入りのポスターや写真、
お子様の描いた作品や・・・他にも刺繍やパッチワーク、洋服やアクセサリーなどの立体物も

可能な限り、何でも額装させていただきます。

商品に関するお問い合わせがございましたら「あーとスペース夢玄」まで
お気軽にお問合せ下さい。

是非この機会に皆さんお誘い合わせの上、お立ち寄りください。
ご来場お待ち致しております。

※オープン時間は11:00〜19:00までです。
※日曜日と祝日はお休みさせていただきます。悪しからずご了承ください。

みお

Posted at 2011年02月14日 14時00分52秒  /  コメント( 10 )

◎ 携帯でカシャ! ◎

あーとスペース夢玄のほど近く 「 谷町ギャラリー 」さんにて 参加型 イベントが行われます!

◆ 第1回お気軽投稿展 ◆ 
携帯でカシャッ! ”かお ”
 

募集要項です↓↓↓

● 写真のテーマ 「  」
  顔の写真、顔に関する写真、顔を連想させる写真、などなど
  テーマに沿ったものであればすべてOKです。

● 応募受付期間  2011年1月1日(土)〜3月21日(月)

● 展示期間    2011年3月28日(月)〜4月2日(土)

● 展示場所    谷町ギャラリー(参加数により谷町ギャラリーB)

● 参加費     1枚につき800円

● 展示について
  当ギャラリーのプリンター、HP7410にて2Lサイズにプリントして展示いたします。
  展示方法に関しましては当ギャラリーにて御任せ願います。

● 投稿の規定
  携帯電話で撮影した写真すべてを対象とします。(iphone、スマートフォン可)
  今回につきましては撮影した携帯電話での画像処理は不可とします。

● 投稿の手順 
1) まず下記名前とメールアドレスをお手持ちの携帯電話に登録。

ギャラリー 谷町ギャラリー
tanimachigallery@gmail.com
2) 携帯写真を tanimachigallery@gmail.com へ送信。

3) 当ギャラリーからの返信メールに記入、振込、返信終了となります。
とてもイージーなシステムです。

こちらで出展の可否を判断ののち(注意事項参照)、折り返し、出展料金の振込先等をお知らせいたします。
応募の携帯メールをご送信いただいてから一週間経過しても当ギャラリーから折り返しのメールが届かない際は、再度ご連絡ください。

● 作品の販売
  写真展では、一律¥250円とし購入希望者には参加者に購入希望者のメールアドレスを
  御教え致しますので直接商談願います。
  当ギャラリーには一切のマージンは不要です。

● 作品の返却について  全て廃棄処分とさせて頂きます。

<注意事項>
他人を傷つける写真、公序良俗に著しく反すると当ギャラリーで判断した写真は、展示をお断りすることがあります。
応募にあたって、著作権、他者のプライバシー等には、十分な配慮をお願いたします。
万一、応募いただいた写真で被写体等との争いが生じた際には、ご自身で対処していただきますようお願いたします。
当ギャラリーは一切関知致しません。
応募頂きました写真を当ギャラリーのホームページ、宣伝広告等に使用させていただくことがありますので予めご了承ください。

(谷町ギャラリーさんHPより引用)


ケータイでカシャっと撮ってメールで送信。

参加費はかかりますが、友達にメールを送る感覚で画像が写真となってギャラリーに展示されるのはちょっと面白いと思います。

本当に展示されているのか?半信半疑で参加するもよし!
国内外こだわらず遠方の友達に教えて参加させてみるもよし!
(確認はお近くの方が行ってあげましょう。)
ヘン顔、サギ写を投稿して、どれが誰のか!?当てっこするのも楽しいかもしれませんね。
顔が連想できればってありますので、人に限らずペットでも風景でも何でもOKみたいだし。

展示期間が少し短めですが、お気軽に〜♪ご参加くださいませ!!

みお

Posted at 2011年01月22日 16時48分52秒  /  コメント( 1 )

ギャラリー&カフェMAP って知ってますか??

手のひらサイズです

ギャラリー&カフェMAP  って知ってますか?
大阪市内東西のギャラリーやカフェが載っているFREE PAPER!!
これを元に大阪の街を散策していただき、カフェやギャラリーを覗いていただけたらけたら…
という思いから作られました。
今回で VOL.5 です。
表紙は今をときめく 「 トヨクラタケル 」さんのイラストです。
コーヒーカップで空中散策なんていいですよね・・・。

広げると…



こちらがおもて面。地図とお店の紹介になります。

そしてうら面が…なんと!?



スタンプラリーになっております!!

所定のギャラリーやカフェでスタンプを押してもらい14個集めると

抽選で一名様シティサイクル (surfaceFAK206)が当たるのです!!
(しかもスタンプの言葉を並べると秘密の文章が!?)

もちろん当ギャラリーでも設置しております。
街歩きには最適の季節になって参りました!!
これを機に、ギャラリー&カフェマップ片手に大阪散策してみては!?

みお

Posted at 2010年11月05日 17時15分27秒  /  コメント( 0 )

籔内佐斗司 展


平城の童子

籔内 佐斗司 作品展

2009年8月3日(月)〜8月15日(土)※日曜休廊


お知らせです。
あーとスペース夢玄では8月より籔内佐斗司さんの作品展を行います。
皆さんご存知ですよね。(↓)せんと君。



「平城の童子」はせんと君のお兄さん的存在だそうです。
よく似てます。
とある芸人さんも良く似てはる方いらっしゃいますよね。
テレビにも先生の作品(キャラクター)が出てます。
「平成伎楽団」(へいせいぎがくだん)です。知ってますか?
お兄さんの鹿坊くんは、その一人ですね。ちょっと雰囲気ありすぎですが…。

版画、立体(ブロンズ)あわせて約50点展示いたします。
ちょうどお盆休みなので…ご予定入ってますか?
ご興味のある方は是非見に来て下さい!!
ちなみに『せんとくん』は来場しませんのであしからず!?

籔内先生のホームページはこちら→http://www.uwamuki.com/

Posted at 2009年07月20日 19時48分09秒  /  コメント( 0 )

田村仁美日本画展 (最終日)



本日最終日です。

金箔を使い、煌びやかで上品な作品を制作されています。

画題は主に花鳥。
イメージ的にはきつい印象の金箔がこんなにやさしく画面を包みます。



                『すこやかに』 F20

竹に雀はよく見る日本画の図題です。
地にしっかりと根をはる竹と、子孫繁栄や、難をついばむ吉鳥とされる雀の図柄です。
丸窓から外をのぞき見たようなさりげない構図で、作家さんのやさしい目線が感じられます。


                『のどか』 F4

私が一番好きな作品です。
やさしいみどりがさわやかです。
こちらを向いている雀が何か話しかけてきます。
何ていっているのでしょうか?

作品を見ることは、作品を通して今の自分と対峙する事だと思います。
今日は私に何を伝えてくれるのでしょうか?

Posted at 2009年07月11日 15時45分43秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ