アートの『できたらいいな』をカタチに。 お気に入りの作品が欲しい、素敵に額装したい、版画で作品を作ってみたい、個展やグループ展を開いてみたい・・。 天勇グループでは、お客様それぞれのニーズに応じた、アートの『できたらいいな』をカタチにするため、お客様それぞれにあったアートのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。 “天勇”“あーとスペース夢玄”“慈風舎”が、さまざまにバックアップ。 お客様のさまざまなアートの『できたらいいな』を最大限実現するため、天勇グループでは作品の販売、制作、発表と、それぞれの立場のプロフェッショナルが、お客様とご一緒に、アートをお望みのカタチにさせて頂きます。 また、版画制作におきましては“今泉版画工房”が協力工房としてサポート。アートの輪がぐんと広がります。
メインメニュー
額縁天勇

ブログリニューアルのお知らせ

先日ブログが新しくなりましたお知らせを致しましたが、
新しいブログのアドレスは、下記の通りです


天勇日記    http://ten-yuu.blogspot.com 

慈風日記    http://blog.ji-fuu.jp


夢玄日記    http://blog.artspace-mugen.jp


それぞれで検索いただいてもOKです

天勇のHPもリニューアルしています。
アドレスは変更ありません。

よろしくお願いします。

Posted at 2011年07月30日 13時52分41秒  /  コメント( 10 )

7月のお休みのお知らせ

7月のお休みのお知らせです

あーとスペース夢玄・慈風舎の7月のお知らせです。

休廊日 7/2(土)・7/3(日)・7/9(土)・7/10(日)・7/16(土)・7/17(日)・7/18(祝)・7/23(土)・7/24(日) です。
7/30(土)は開廊しております。
 

新たなHP「天勇」と新たブログ「天勇日記」「夢玄日記」「慈風日記」には営業日や、イベントの日程が載っているカレンダーがありますので、今後はそちらでお知らせしていきます。
確認しておいてくださいね。

Posted at 2011年07月13日 10時49分47秒  /  コメント( 10 )

砂押かほる 展

本日、海岸通りギャラリーCASOにいってきました。
こちらでは、砂押かほる先生の個展がされています。



大阪港駅より徒歩10分ぐらいの波止場にギャラリーは建っていました。
倉庫のような広々したギャラリーで何個も部屋があります。




今回は広々した部屋に80号〜の作品が並んでいます。

『 綿キャンバスに 薄く溶いたアクリル絵具を流し、
  描き、何層も重ねていきます。
  次第に様々な色彩のハーモニーが生まれてきます。
  抽象絵画における色彩の表現の可能性を探りながら、
  豊かに柔らかく響く美しい調和を目指します。
  海岸通ギャラリーCASOの大空間を意識して、
  より大きなスケール感ある展覧会にしたいと思います。』


画面の中に吸い込まれるような・・・空間ににじみでてくるような・・・不思議な感覚。
柔らかな光りを感じます。
今日も素敵な作品に出逢えました。

詳しくは → http://www.cwo.zaq.ne.jp/caso/top/top1.html

Posted at 2009年06月13日 18時01分17秒  /  コメント( 10 )

新田 恭子 個展

少し前になりますが、5月24日に京都のギャラリーギャラリーEXに行ってきました。



新田恭子さんは私の大学の時の先生です。


まっ白な部屋の天井から、キラキラした透明の光りのすじが這ってきました。

キレイやのに強い生命を感じるのはなぜ…?
人工的な素材とは裏腹に不思議な感覚。
透明のゴムの中に赤と透明のビーズが編み込まれています。
細胞がうごめいている様に見えてきました。

いつも繊細な作業で、大きく空間を使った作品を制作されています。
今回もとても面白い作品に出会えて、先生のパワーに触れて本当に楽しかったです!
刺激も受けました。

そして今年の11月末には『あーとスペース夢玄』でも個展をしていただくことが決まりました!!
本当に楽しみです。
今までの展示の壁を突き破るような面白い個展が出来ると確信しています!!
気合入ります!

Posted at 2009年06月06日 18時43分09秒  /  コメント( 0 )

1000000人のキャンドルナイト@OSAKACITY2009summer

先日6月4日に
『1000000人のキャンドルナイト』
というイヴェントに行ってきました。



 
  キャンドルの森の暗闇さんが言いました。
  「いいことばっかり続くわけじゃないけど。
   とりあえず、心ほがらかでいようよ。」

  キャンドルの森の住人たちが口々に言いました。
  「じゃあボクたちは、とびきりの想いを灯さないとね。」
  誰だって、あなただって、
  心こわばるときもあるだろうけど…

   少し笑ったら、
  また何かできるんだ。
            
   できるんだ。 
 


  あなたの“ほがらか"に出逢いたくて。出逢いたくて。
  暗闇も、灯し火たちも、いっしょうけんめい、
  あなたの心を照らし続けます。
 

                            (案内絵本より。)

西梅田の通りは一面キャンドルで飾られていました。

 

幻想的・・・なんて言葉では言い尽くせません。
いつもの大阪がやさしい気持ちで包まれたような雰囲気。



キャンドルの光りは何でこんなにもやさしいのでしょうか?
光りの一つひとつが、私の心の一番奥に語りかけてくるようで、
ふんわり しみじみ せつなくなりました。



6月11日(木)には茶屋町にてイヴェントが開催されます。
点灯は午後6時〜10時までです。


よろしかったら、夜のお散歩にいってみてはいかがでしょうか? 

詳しくは公式ホームページ → http://www.candle-night-osaka.jp/

      

Posted at 2009年06月06日 18時36分10秒  /  コメント( 0 )

織田義郎の新作版画のご紹介

織田義郎の新作版画できました

エッチングに手彩色を加えた織田先生の持ち味が十分に発揮された作品です。
エッチングも腐食時間を変えることで遠近感が一段とアップ、やっぱりエッチングの作品はいいですね。
先日チェコのスケッチ旅行に行かれたときの作品で「チェコシリーズ」全部で4作です。
まもなくショッピングでも紹介いたします。


J-03 チェスキークロムロフ 
イメージサイズ 860×380
シート価格 ¥94,500−

Posted at 2009年01月21日 09時44分42秒  /  コメント( 0 )

横山和男 油絵展

横山和男 油絵展

2008/11/21(金)〜26日(水)
近鉄百貨店阿倍野店6階アートギャラリー

上高地の澄んだ空気、奥入瀬のせせらぎの音などを感じさせる四季折々の美しさを叙情豊かに表現した作品や、椿をはじめとする心安らぐ草花達を繊細なタッチで描いた作品です。

Posted at 2008年11月15日 15時38分24秒  /  コメント( 0 )

第4回 遊墨展 見てきました

安川眞慈先生のカルチャー教室の展覧会、第4回「ほのぼの書画 遊墨展」見てきました。
場所は奈良の奈良町物語館、墨彩画にぴったりの雰囲気の会場です。
今回も教室の皆さんの力作が並びます。
なかには先生顔負けの作品も何点かあったような・・・
本当に楽しい作品ばかりで、今後も第5回、6回と拝見できることを楽しみにしています。
西尾さんを初めてして皆様、ありがとうございました!!
山頭火をテーマにした皆さんの作品です
>
所狭しと力作が並びます。

Posted at 2008年10月01日 15時28分01秒  /  コメント( 0 )

津田耕の新しい版画できました

津田耕のジャズシリーズ版画に新作が出来ました。

津田耕独特の「線」が生き生きと描かれている作品です。
額装価格は¥31.500-
サイズ47×40cm

Play

Posted at 2008年09月20日 18時00分58秒  /  コメント( 0 )

横山和男個展案内

横山和男油彩画展
2008年9月23日(火・祝)〜29日(月)
そごう千葉店 7階美術画廊

*自然の豊かさを情緒豊かに表現する横山和男のそごう千葉店での初の個展です。
 奥入瀬やアルプスの風景、椿などの花を繊細に描きあげています。

 お近くの方は、是非ご覧下さい。

Posted at 2008年09月20日 17時42分32秒  /  コメント( 0 )