アートの『できたらいいな』をカタチに。 お気に入りの作品が欲しい、素敵に額装したい、版画で作品を作ってみたい、個展やグループ展を開いてみたい・・。 天勇グループでは、お客様それぞれのニーズに応じた、アートの『できたらいいな』をカタチにするため、お客様それぞれにあったアートのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。 “天勇”“あーとスペース夢玄”“慈風舎”が、さまざまにバックアップ。 お客様のさまざまなアートの『できたらいいな』を最大限実現するため、天勇グループでは作品の販売、制作、発表と、それぞれの立場のプロフェッショナルが、お客様とご一緒に、アートをお望みのカタチにさせて頂きます。 また、版画制作におきましては“今泉版画工房”が協力工房としてサポート。アートの輪がぐんと広がります。
メインメニュー
2010-10 の記事

◎ 個展展示作品 制作...

なんと書いているでしょうか?

【1】



【2】



【3】



【4】



今回のテーマです。
反対向きなので分かりにくいでしょうか?


答えは・・・次のブログにて。

みお

Posted at 2010年10月16日 16時22分22秒  /  コメント( 0 )

ご案内状発送いたしま...

安川眞慈先生の個展のご案内は届きましたか?

今回はちょっと凝った案内状を制作してみました。



今、奈良では平城遷都1300年祭で沢山のイベントが行われています。
その中で、この度個展をさせていただく西大寺さんに
四神の一つ『玄武』が祭られる事になり・・・
個展のテーマの一つに 『 四神 』を取り上げることとなりました。



こちらは四神のしおりセットになってます!!



渋いでしょう?



裏には四神の説明が。
先生の作品が手のひらサイズになりました。(笑)

元の作品は掛け軸になっています。勿論展示もされますよ!!
きっと迫力にびっくりされると思います。

ご案内を郵送ご希望の方は、メール又は、お電話にてご連絡ください。
お送りさせていただきます。(Tel 06-4790-2626 慈風舎まで)

みお

Posted at 2010年10月16日 16時05分39秒  /  コメント( 0 )

慈風舎教室がはじまり...

毎月第3水曜日に開催しておりました体験教室が教室になりました!!

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

『季節を楽しむ書画』

*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

書と画のハーモニーが楽しい作品作りをいたします。
歳時記、季節を大切にして生活の中で実際に使える作品を作っていきます。
安川眞慈オリジナル工房「慈風舎」ならではの安川先生の最新の作品やグッズに囲まれての講義は他の文化教室では体験できない楽しいものになります。

● 日時   毎月 第3水曜日 13:00〜15:00

● 受講料  チケット制 3回 ¥7,500-(税込)
        ※お手本代含みます。(折手本型)
        ※受講内容によって別途材料代がかかる場合がございます。

● 準備物  筆、墨、顔彩、半紙(慈風舎でも実費にてお分けします。20枚¥80-)
        (※教室では絵皿、筆洗、下敷き、文鎮を準備しております。)

早い話が、安川先生と一緒に書画を通して四季を楽しむ教室です。

さらに今まで同様、一日体験教室も実施しております。 
参加費 ¥1,000-(税込)(※お1人1回までの参加になります。)
お道具は全て貸し出しいたします。



先月の教室の様子をちらりと。
おけいこのテーマは「 秋模様 」でした。







縁側で日向ぼっこする老夫婦の絵やいがぐりの絵など秋を感じるものばかりです。



生徒さんが書かれる様子を先生がひとりひとり見て回られます。



こちらが折手本型 「 おてほん帳 」 です。
毎回先生が講座中にお1人一冊づつお持ちの折手本に書きこんでいってくださいます。
すべてのページが埋まる頃には「 安川眞慈作品集 」ができあがりますね!!

因みに今月 10月20日(水)は 「 ポチ袋作り 」

         11月17日(水)は 「 年賀状 」
         12月15日(水)は 「 お年玉袋と箸袋 」

今年いっぱいのスケジュールは決まっております。
ご興味ございましたら 慈風舎 までご連絡ください。
お電話でも結構です!!

お待ち致しております!!

みお

Posted at 2010年10月08日 13時55分47秒  /  コメント( 0 )

◎ 個展展示作品 制作...

さて、 3 m × 2 m の 布 に書きましょうか・・・

自分のすべてを包み込んでしまうような大きな布

皆さんだったらどんな「ことば」を書きますか?




太い筆二本を一つに握りしめて更に太い筆にします。



飛び散る墨が なみなみと布の上にたまっています。

書いたばかりの濡れている墨が ツヤツヤと光る時

この瞬間が一番瑞々しく生き生きと感じます。


なんとも黒々しく艶めかしい・・・




「 萬 古 清 風 」


乾くと色味が薄くなってしまう墨

この作品も展示されると思いますが、今は少し落ち着いていました。

パフォーマンスでは、黒く深い 生の墨色の作品を見ていただける事と思います。

みお

Posted at 2010年10月08日 12時13分53秒  /  コメント( 0 )

◎ 個展展示作品 制作...

着物用の反物です。

カラフルな色の布に書かれる言葉は



「 般 若 心 経 」






「 奥 の 細 道 」



まるで筆先で布をさらさらなぞるよう。

引いた目線で 全体を見ながら 布に書きすすめられていきます。

布の織や質によってにじみが出たり 筆の速さによってかすれたり

文字がフワフワ水に浮いているように見えるのは私だけでしょうか?

みお

Posted at 2010年10月04日 18時32分05秒

★ 慈風舎からのお知ら...

来週 10月4日(月)〜10日(日) まで

慈風舎 は 休廊 です!!

勝手いたしまして、大変申し訳ございません。


10月12日(火) より 通常 営業いたします。
(※午前11時オープンです!!)

よろしくお願いいたします。

Posted at 2010年10月02日 19時25分15秒  /  コメント( 0 )

◎ 個展展示作品 制作...

制作風景をちらりと。



先生が手を伸ばしてやっと届くほどの紙。

勢いよく文字が放たれていきます。



大きく走り抜ける文字の中に囁くような言葉たち。



何と書いてあるのか?
紙の全長はとても大きく、とても画像にはおさまりきりません。
展示をお楽しみに!

みお

Posted at 2010年10月02日 17時52分12秒  /  コメント( 0 )