アートの『できたらいいな』をカタチに。 お気に入りの作品が欲しい、素敵に額装したい、版画で作品を作ってみたい、個展やグループ展を開いてみたい・・。 天勇グループでは、お客様それぞれのニーズに応じた、アートの『できたらいいな』をカタチにするため、お客様それぞれにあったアートのお手伝いをさせて頂きたいと思っています。 “天勇”“あーとスペース夢玄”“慈風舎”が、さまざまにバックアップ。 お客様のさまざまなアートの『できたらいいな』を最大限実現するため、天勇グループでは作品の販売、制作、発表と、それぞれの立場のプロフェッショナルが、お客様とご一緒に、アートをお望みのカタチにさせて頂きます。 また、版画制作におきましては“今泉版画工房”が協力工房としてサポート。アートの輪がぐんと広がります。
メインメニュー
2008-10 の記事

あーとスペース夢玄の...




10月6日〜12日に開催した銀粘土で創る、色の世界「COLORS」

「銀粘土を使ったコンテンポラリーな展覧会がしたい」

そんな想いのもと集まった作家11人の作品展は
「銀」という貴金属を用いながら11色の「色」をテーマに
作品を作られました。

素材自身が“銀色”という色をベースにもちながら
どこまでその色彩をイメージする世界に近づけるのか、、

皆さんそれぞれの挑みに
魅せられた展覧会でした。



 

Posted at 2008年10月16日 17時03分23秒  /  コメント( 0 )

第4回 遊墨展 見てき...

安川眞慈先生のカルチャー教室の展覧会、第4回「ほのぼの書画 遊墨展」見てきました。
場所は奈良の奈良町物語館、墨彩画にぴったりの雰囲気の会場です。
今回も教室の皆さんの力作が並びます。
なかには先生顔負けの作品も何点かあったような・・・
本当に楽しい作品ばかりで、今後も第5回、6回と拝見できることを楽しみにしています。
西尾さんを初めてして皆様、ありがとうございました!!
山頭火をテーマにした皆さんの作品です
>
所狭しと力作が並びます。

Posted at 2008年10月01日 15時28分01秒  /  コメント( 0 )