メインメニュー

閉園のお知らせ

 平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
幣園は助産師である先代が「働くおかあさんの力になりたい」との思いから区内・小杉御殿町で開園致しました。その後現在の場所へ移転し、待機児童受け入れの要請に応え規模を拡大し、本年創立
50年の節目を迎えることができました。
 さて近年地域に多くの認可園が開園し、待機児童の減少に伴い、認定保育園である小杉ベビーセンターの入園児も減少しておりました。今後もこの傾向が続くと見込まれるため、幣園の社会的使命を終える時と判断し、誠に残念ではございますが令和4年3月31日をもちまして、閉園することと致しました。

 地域保育園としてスタートし、50年間で3000名を超える子どもたちと珠玉の時間を過ごしてまいりました。一人ひとりの歩みに添う中で、日々成長の喜びを保護者の皆様と分かち合えたこと、これ以上の幸福はありません。出会った全ての子どもたちの、健やかな未来を心から願い続けてまいります。
 縁あって小杉ベビーセンターに入園し、ご支援いただいた保護者の皆様と、長年にわたり支えて頂いた地域の皆様に深く御礼申し上げます。
 
                                         代表 小林 秀作  
                                         園長 木下 妙子

Posted at 2021年09月01日 05時48分30秒

 
この記事へのコメント



ありがとうございました

本年度で閉園と知り、とても衝撃なショックを受けています。閉園はとても悲しいです。数年前にこちらの園にお世話になりました。先生方のお顔、わが子の様子、様々な記憶がよみがえってきて涙があふれてきます。初めての保育園で前も後ろもわからない中、温かい対応、保育ノートのコメント、育児のアドバイスをいただきました。本当に感謝しかありません。長い間、本当にお疲れ様でした。
Posted by MAKA at 2021/09/12 00:36:27



有難うございました(涙)

いま、久しぶりにブログを訪れてみて小杉ベビーセンターの閉園を知り、大変なショックを受けています。
初めての子供、初めての保育園で、入園前は不安でいっぱいでしたが、オリエンテーションで小林先生が年度途中の入園希望に対しても、「早めに内定を出すことで、おかあさんの精神が安定して、良い子育てができるんですよ」とおっしゃっていたのが印象的でした。
いつもいつでも育児と仕事の共立に対する不安を払拭していただきました。
先生方も園の雰囲気も温かくて、認可への転園が決まったときも「おめでとう!」と送り出していただけて、お別れするのが本当に寂しかったです。年度途中で(+コロナ禍に入っていたこともあり)卒園式に参加できなかったのが心残りです。
0歳〜1歳を過ごした我が子の記憶には残らないかもしれませんが、連絡ノートや、園での様子の写真はずっと残しておいて、大きくなったら思い出話を聞かせようと思います。
ずっと忘れません!
50年間、本当にお疲れ様でした。どうも有難うございました!
Posted by NAGAI2020年卒 at 2021/09/13 01:55:34

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*