メインメニュー

「都市伝説」の巻き

私が、幼稚園児の頃(昭和のはなしですが何か・・(テレビ東京、「怒りおやじより」)
お弁当に入っていた醤油やソースの魚の形をした容器(今では見かけませんが)の赤や青のフタ(キャップ)同じ色を3つ集めて、幼稚園に持っていくと、一日休みがもらえると言う噂がありまして・・一回も3つ集める事が出来なかった園児の頃を思い出しつつ・
・・

「八百長」と言う意味をテレビで何度もお見かけする昨今、新城村から失礼致します。 皆さんお元気でしょうか?

なかなか寒くならないですね。 そろそろニットアイテムの季節、私が好きなニットメーカーで「バランタイン」と言うイギリスのカシミアニットブランドがあるのですが、以前「ボッテガ・ベネタ」「マルニ」「プラダ」などを経てイタリア人デザイナー、ダビッド・ディ・フィルモ氏が、09年からクリエイティブ・ディレクターに就任したそうです。アーガイルなどのジオメトリック柄や1923年頃の紫をモダンにしたアーガイルセーターなど展開するそうです。
最高級のカシミアを使っている「バランタイン」はエルメスの下請けなどもしていたと思ったのですが・・糸の宝石と呼ばれるカシミア素材は軽くて、きめ細かく、暖かいそんな「バランタイン」ニットを購入する機会があれば是非お勧めいたします。



中原区、ブランド買取、福だるまホームページはこちら
オークションはこちら

写真はバランタインのベストです。

Posted at 2008年10月17日 12時33分24秒

 
この記事へのコメント
コメントを書く



== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*