メインメニュー
新築オーナー様の声

当社は不透明な部分を透明にします。



当社は不透明な部分を透明にします。

活きた教科書はすでに体験済みのオーナー様です。オーナー宅を体験できます





■ 平成27年8月現在 緑区誉田町 I様邸(工事編) (42坪)

♪長年の夢であったマイホーム(26年間の思い)♪





住宅展示場に何度足を運んだことでしょう。

初めは鉄筋コンクリートの3階建てで地下室のある家
夢だけでなく自分なりに勉強もしてきました。

メーカー主催の工場見学会、バスツアーにも参加し構造・耐震を見たり
『家を建てる前に』というテーマの勉強会があれば参加しローンの事から
建設会社選びについて講義を聴いたり。

新聞のチラシに構造見学や完成見学会などがあれば大手メーカーだけでなく
工務店さんの家も見に行きました。

気に入れば実際に住み始めた家にも案内して頂き、実際の住み心地や
使い勝手を聞いたりしました。

26年間で情報はたくさん見聞きし相当頭でっかちの私。


≪夢から実現へ≫

さてどのメーカーに建ててもらおうかと業者選び。
家造りに関しては頭でっかちに成る程、自分なりに情報を仕入れてきました。

実際に家造りに対する思いや対応等から最終的に大手メーカー1社と工務店1社に
しぼり最後はカイハタ建設に決めました。


≪決めた理由≫

ヾ霑辰しっかりしている
 基礎工事中に見学に行くと近所の方もこの基礎は本当に
 しっかりしているという声が聞こえてくる。
▲┘▲屮譽更法
 家全体をポットのように一定の温度に保てる
 冬場に実際のエアブレス工法の家を案内して頂き、玄関に入った瞬間から
 暖かく廊下もトイレも暖かかった。
 空気の換気はエアブレスの2重フィルターを通すのでアレルゲンの除去になる。 
 家全体の空気が循環するので木が乾燥し腐らない。
 信頼のおける大工さんが一人で造ってくれる。


大手メーカーさんも二人でタッグを組み要望に対して出来る限り取り入れて下さり、
不明な点があればすぐに専門分野に確認し対応も早くとても迷いましたが、
カイハタ社長の生真面目さとエアブレスでカイハタ建設に決めました。


≪いよいよカイハタ建設で家造り≫

設計に関して家族それぞれ意見や要望が違いそれに対し納得のいくような設計図を
練り直してくださり、最終的に図面はNO9。

キッチン、トイレ、お風呂など設備に関しては社長自らが各メーカーまで案内してくださり
メジャーで測定し設計図と合うか確認したり、各メーカーの特徴や使い勝手をアドバイス
して下さいました。

リクシル、TOTO、クリナップ、タカラなど数社から選択でき自らも何度も見に行きました。

材料等の選択に関してカタログや見本を見ることは勿論、全体のイメージや使用感を知りたいと
言えば既に建設された方に連絡をとり訪問したり住んでいる方の意見を聞くことも出来ました。

カイハタ建設で建てたお宅はどの方もこころよく中に入れて見せて下さり笑顔で自慢げに
住み心地をお話ししてくれました。

貝畑さんは新築現場に頻繁に足を運んでくださっており進行状況に合わせて打ち合わせが
出来、安心してお任せ出来ています。

建売と違い注文住宅は何から何まで決めなければなりません。

家族の意見もバラバラで増してや私は迷う方なのでなかなか決まりません。

家造りは夢と希望と現実。
そして大きな買い物です。
予算の問題もあり妥協せざるを得ない事も多々あります。

様々な要望をだし決定しても何度も変更したりもしました。
それに対してカイハタ社長はイヤな顔一つせず、その都度適格なアドバイスをして下さる。
その姿勢に頭の下がる思いです。

ある日社長に聞いてみました。
『途中でイヤになり面倒くさくなったり投げ出したりしたくなりませんか』と、

この仕事が好きで最終的に自分の設計した家が残る。だから頑張れると・・・

私は自分の仕事に置き換えてみました。
簡単に事が運ぶのも良いが試行錯誤しながらあの手この手を使い努力し対応した
結果が相手に喜んで頂けたらまた頑張ろうという気持ちになるのと似ているかもと。


9月第一週の土日にいよいよ完成見学会があります。
カイハタ建設の健康な家の良さを見に来て頂き実感し、これから新築・リフォーム
をされる方は勿論、今の所計画が無くても家を見るのが好きな方は是非!!

少しでも参考になれば幸いです。






■ 平成26年2月完成 緑区あすみが丘東 HY様邸  (50坪)


♪「大手のハウスメーカーは考えていませんでした」♪












お世話になっております。 

2月に我が家が完成し、約10カ月ほど経ちましたが本当に快適で大満足しています。

全部屋冬暖かく、夏涼しいエアブレスはもちろんですが、家を建てるにあたり、私が望んだ条件がありました。

強く頑丈で子供の代まで持つ家!

それには信頼できる会社で、大工さんの腕が良く且つ丁寧に造ってもらえる建築会社を選ぶ事。
それが私には重要でした。


建築会社を選ぶにあたり、私は最初から大手のハウスメーカーは考えていませんでした。

理由は・・・実際に工事をする下請け業者は沢山あり、その業者が丁寧な仕事をしてくれるかどうかが分からないこと。

人生でも大きな買い物の一つであり、重要な家を信頼できる業者に頼みたい!

たまたま建築会社選びの1件目でカイハタ建設の完成見学会に母と共に行き、そこにはカイハタ建設で建てた施主さんが居らして色々話を聞けました。

実際建てた施主さんのお宅(数年経過したお宅も含め)を見学でき、話も聞けるなんて事は信頼できる会社かどうかを判断する材料としては十分なものでした。

見学させてほしいと言えば見せてくれる施主さん方が他にもいるなんて素晴らしい!!
建てた家に不満があれば、頼まれても断るのが普通ですし、私ががその立場ならば間違いなく断わります。

それに加え「うちの大工は本当に腕がいいんです。一人の大工が半年かけて造り上げますし、100年は持ちます」と。

私が求めるものは、まさしくこれでした。 

例えば数人の大工さんが入り、一つの家を造ると一人一人癖があるため、少なからずバランスが悪くなると私は思います。(実際そういうお宅も知っていましたし)

現場にはすぐ行ける距離だったので、建設中ほぼ毎日のように現場を見ていましたが大工さんの丁寧さ、スキル、共におっしゃっていた通りでした。

そして、社長自ら設計、管理の全てを一人でやっているという事。
  
細かい要望も丁寧に聞いてくれ、最善の方法を納得のいくまで一緒に考えてくれ、幾度もの変更箇所にも嫌な顔一つせず付きあってくれました。

完成後も長〜いお付き合いとなる建築会社選びはとても重要です。

何かあればすぐに来て頂き、変わらぬ社長の誠意ある対応に、カイハタ建設で建ててもらい間違いなかったと思っております。

ありがとうございました。

そして、今後ともよろしくお願い致します。






■ 平成26年1月完成 緑区あすみが丘東 HR様邸  (50坪)


♪「私達は2軒目の家の建築ということで」♪









私達がカイハタ建設さんで家を建てようと思ったきっかけは、社長さんの人柄と、家に対する熱意と自信です。

エアブレス工法の素晴らしさを語る社長さんや社員の方々、見学会でお会いしたオーナーさんのお話しを聞いて、実際にエアブレスのお宅におじゃまして体感し、よさを実感しました。

実は、私達は2軒目の家の建築ということで、1軒目での成功点、失敗点を社長さんにいろいろと聞いて頂き10年前に家を建てた時とは違う、新鮮なキモチで打ち合わせをしました。

私達家族の理想やわがままを全て伝え、打ち合わせ3回目にして、思い描いていたプランが完成しました。

10年前に建てた時とは違い、建具やフローリング、キッチン、バス、サイディングetc??? いろいろな物が、かなり品質的にUPしていて感動しました。

私達の要望に対し、さまざまなサンプルを素早く取り寄せて、すぐに手にして体感できたり、完成までに何度も何度も細かな質問にもていねいにまじめに対応して頂いた社長さんに、本当に感謝を致します。

実際に住み始めて、もうすぐ1年が経ちます。

前の家では叶わなかった理想が今は現実となり、とても住み心地のいい家に大満足です。自慢したくなるお家です。







■ 平成25年12月完成 緑区あすみが丘 HS様邸  (51坪)


♪「3社の中で一番値段は張りました。が、」♪










■家を建てるにあたってそれは、こんな事から始まりました。

2年前の事です、それまでは借家に住んでおり、いずれは一戸建てに住みたいね!?と、家内と話していた頃のことです。近所に、区画整理した土地が売りに出ていました。

土気駅まで歩いてもそう遠くない場所だったので、まずは土地だけでも買っておこうかと言う事になり、ほとんど衝動的に購入してしまいました。

さて、土地を買ったは良いけど、翌年届いた固定資産税の高いこと!こりゃいかん、と言う事になり早速モデルハウス巡りが始まりました。


■カイハタ建設さん(以下敬称略)との出会い

実は、市原にある某建築会社や蘇我にある、準大手建築会社にも出向き、希望の間取りを伝えて、見積もりをもらっていました。ところが、営業マンに伝えた希望の間取りが、設計部門にうまく伝わっておらず、希望したものとかけ離れた設計図が出来上がっていました。

そんな時です、タイミングよくカイハタ建設のチラシが入ってきました。そして、貝畑社長にお会いし、希望の間取りを伝えたところ、一発でほぼ希望通りの設計図が出来上がっておりました。それが決定打です。もちろん、細かいところでの修正は数回お願いしましたが、毎回希望通りの図面が出来上がってきました。

正直、3社の中で一番値段は張りました。が、家内は完全にカイハタ建設さんでないといやだと言い張り、根負け(?)する形でした。


■エアブレスとの出会い

いくつかの建築中の物件を内覧させて頂き、その快適さを実感できました。
また、フィルタを通して空気を取り入れるので、花粉症も軽減されることも、魅力の一つでした。
そうなんです、実は花粉症なんです。

エアブレスもすばらしいのですが、基礎がすごい。あんな基礎は、そうそう見かけません。
近所の人も見学に来て、すごい基礎だから、家もすごい家が建つのか?
なんて言って、関心してました。


■カイハタ建設(貝畑社長)のこだわり

カイハタさんは、一人大工(と言うのでしょうか?)に任せ、他の人足にはやらせないやり方。
指名した大工以外はダメと言うことみたい。確かにこれだと、品質を保てるね!?

それと、クロス。これがまた何々工務店の誰で無いとダメ、と言うこだわり。
普通クロスの継ぎ目とか、コーナー部分とか、若干よじれがあったりするのが当たり前。
ところが、できばえがすばらしい!どこをみても、仕上がりが完璧!


■住み心地

今で、ちょうど一年が経ちました。
冬の寒い時に引き渡しを受けましたが、早速エアブレスの本領発揮!

部屋のどこに居ても、ヒートショックを感じることが無く、快適!
花粉症の時期も今年は薬の世話にならずに過ごせました。

家全体の断熱性が高いからでしょう!夏の暑い日でも家の中にいると、特にエアコンをかけなくても、それほど暑さを感じない。

本当に快適です。カイハタさんには感謝の一言です。
以上






■ 平成24年10月完成 緑区高津戸町 J様邸  (41坪)


♪「我が家は、良い家だ…。」♪













求めていた夏涼しく、冬暖かく、そして地震に強い家



暑がりの夫と寒がりの妻。家族全員が心地よく過ごせる家はないものかと考えていました。
カイハタ建設さんで家を建て、1年余りが過ぎ家族ともども実感し、時折夫婦でつぶやきます。

「我が家は、良い家だ…。」

千葉市の中でも標高が高く、他に比べ気温が低い地域に住んでおり、以前の家は朝方の室内は4度が当たり前でした。昨年の冬の朝はというと、18度とほんわか暖かい。暑がりの夫は冬は薄手のシャツ一枚で過ごしています。

お客様も室内に暖房機が見当たらず暖かい我が家に「エアコン?床暖房?んん?」「家の中どこいっても暖かいんだね。玄関も暖かいってすごいね。いいなぁ。」と言ってくれます。妻も不機嫌になるほどの朝の寒さともオサラバできました。

さて、最近の猛暑が続く夏についてはというと、エアコンを使用したのは、最高気温35度を超えた数日間のみでした。ここは注文住宅の強みを生かし、カイハタ建設の社長(設計士)には「とにかく風通しを良くしてください。」とお願いしていました。

室内の窓の配置は工夫され自然風を取り入れやすくしてもらいました。その甲斐あって夏場は風通しがよく、湿気や暑さがこもらず、エアコンを掛けても短時間で涼しくなります。

うれしい事に夏場の電気代もセーブできました。

家を建てることを検討されている方に…

カイハタ建設の家は実際に住んでいる家を見て、体感してみるのが一番だと思います。
我が家もそうでした。

明らかに暖房器具の暖かさと違いますよ。






■ 平成25年2月完成 緑区誉田町 S様邸  (40坪)

♪大手のMIS社とMIT社とカイハタさんにお見積をお願い♪


カイハタ社長様 お世話になっております。


「新築感想文」お送りいたします。

遅くなりまして、大変申し訳ありません。

しかも、おそくなったので頑張って書こうとしたら、なんだか、だらだら長い文章になってしまいました。
しかも、(私がわざわざすべきでない?)説明とかが多く、かっこつけというか、知ったかぶりのような文章になってしまいました?。









家購入とその後のおはなし  

「なんだか ほんわか 暖かい・・」 ・・いまも覚えている、冬に、カイハタさんの現場見学会に伺ったときの一番の印象です。
寒がりの嫁、子供・自身も杉・ダニのアレルギーである当家にとっては、エアブレスはまさにうってつけの設備でした。

私の父は建築士で埼玉の住宅関係の仕事をしていました。小さい頃時々現場に連れて行ってもらったり、大学生の頃は父の紹介で住宅の現場でアルバイトもしていました。
その影響からか、自身も建築の学校から総合建設業の会社に入り、一級建築士と管理技士の資格をとりました。
人生のなかで、「買い物」に限って考えれば、一番高額なものを選ぶのに有利な職業についてお得だったかな、とおもいます。

家を建ててもらう建築会社選定にあたり、大手のMIS社とMIT社とカイハタさんにお見積をお願いしました。
MIS社さんは、素敵なパッケージングで、素敵な昼食のついた展示施設へのバスツアーなどがありました。ツアーの後、嫁は「MIS社さんで家を建てなきゃ!」と目を輝かせていました。
しかし、MIS社さんは、現場見学が一切なく、打合せにて具体的なことを質問しても、ありきたりのうわべのみの回答ばかり、営業さんに言ったことが設計さんに反映されていなかったりで、まず最初に候補から外させていただきました。

MIT社さんは、カイハタ社長様と同じように担当の方が親身で話が通っていて、構造見学も現在お住まいになっているお宅の見学もありました。(実際に作っている現場はごまかしがききません。会社や、職人さんの姿勢などが必ず現れます。できれば、少しでも建築の知識がある方と現場を見られるのがいいと私は思います。特に、構造見学・・)

MIT社さん・カイハタさん共、しっかりした仕事をされておりました。最終的な選定については、カイハタ社長のほうが、当方の要望への対応が柔軟で早かったこと。他社が概算でしかない見積もりが、詳細であり明確であったこと。設備面でやはり、エアブレスがよかったことが理由として挙げられます。

我が家は、「どこに行っても、空気がすっきり」しています。・・・幸せ・・・
特に、屋根裏部屋に季節ものや趣味の道具が置いてあるのですが、この場所が一番すっきりしています。
これは、エアブレスの構造によるものですが(詳しくはカイハタさんに聞いてください)、それだけではなく、いかに効率よく効果的に空気が循環するように、吸気口と排気口の配置を考慮することが必要になります。(この辺も、カイハタさんの現場見学のときに、「よく考えられている」のが確認できたのです)

エアブレスは、外部から「フィルターを通したきれいな空気を取り入れ壁内に循環させている」ので、壁のどの位置からも吸気口を取ることができます。そして、冬にはフィルターを通した外気を「温めてから壁内に循環」させているので、「吸気口から冷たい空気が入ってきて寒いということがない」のです。・・・幸せ・・・

(ご存知かもしれませんが、高気密住宅で、冬さむいからと言って閉め切っていたら、換気扇をまわしても、換気はできていません。→結露の発生・・カビの発生とか・・・?)
それから、それから、やっぱり特質は、「冬に家のどこでも、ほんわり あったかい」です。・・・かなり幸せ・・・
高気密6面輻射暖房の為、最寒期でも、朝と夕方に3時間ほどエアホストのタイマー運転で暖房すれば、大丈夫です。保温効果が高いので朝までで気温降下は2度ぐらいでしょうか?

顔がほてらない、足元から暖かい、ふく射暖房の心地よさ・・・。お風呂に入るときとか、朝方トイレに起きたときに、「さぶい〜〜」と、身を震わすことがないのです。


ああ〜エアブレスにしてよかったな。と、三回目の冬をむかえても日々思うこの頃です。






■ 平成25年11月現在 緑区誉田町 HH様邸  (49坪)

♪「心が癒される家」が完成♪











カイハタ建設 様


私共夫婦が求めていた「心が癒される家」が完成しました。
まずは、吉野ヒノキと杉を全体に使用したことから、玄関を開けると家の中は「木の香り」に満たされ、まるで毎日が森林浴をしている様な自然の木の中の香りに包まれています。
つぎに、「エアブレス工法」により空気がきれいなことに感動しました。さらには、壁の中を暖かい空気が循環し、どこの部屋も一定の暖かさが保たれ、厚着することなく快適に過ごすことができて、まさに健康住宅を実感しています。
この家を建てるまでには、外断熱工法が良いか内断熱工法が良いかから始まり、木材の性質や使用する場所の適所などを含め、建物に係る書物を山ほど購入し、素人ながら知識の修得に努めました。
そして、いくつもの大手ハウスメーカーや工務店さんと長い年月をかけ、間取りから使用する木材等を含め検討を重ねましたが、私共夫婦が求める「木の香りがする無垢の家」の実現には遠いものがありました。
そんな中、「カイハタ建設」さんとお会いし、私共夫婦の家の構想を相談しました。
基礎の強固や柱と梁の太さと木材量の多さは構造見学会で見て十分納得していました。
しかし、フローリング・壁・天井・収納庫まで国産無垢材での造作は費用面などで課題はありましたが、社長自ら奈良県吉野山の麓にある材木問屋へ出向き価格交渉していただき、銘木ブランドと言われている吉野ヒノキと杉を安価で入手され、費用面での課題を解決していただくなど、本当にありがとうございました。
加えて、家の着工から竣工までの間、いくつもの仕様の変更に柔軟に対応していただき、今はどの場所の作りにも満足しております。
最後になりますが、「カイハタ建設」さんが抱えている大工さん、屋根やさん、建具屋さん等々の職人の皆様には、素晴らしい匠の技を発揮していただき、大変、満足がいく家を建てていただき、心から御礼申し上げます。


平成25年11月19日




■ 平成25年3月現在 緑区誉田町 HH様邸(工事編) (49坪)

♪施主の期待を大きく超える「家を作る芸術家集団」♪







現在カイハタ建設さんへ私共夫婦の夢の実現に向けて着々と新築工事をして頂いております。
私共が求める家は、一言で表現すると「心が癒される家」です。
「心の癒される家」とは、玄関を開け一歩家に入れば「木の香り」がする家を求めています。
私共の求める「心の癒される家」の実現に向けての構想には5年間の歳月を費やしました。その間、大手ハウスメーカーや工務店さん等、多くの建築関係者の方々と打ち合わせを繰り返し行ってきました。
ひと昔では「木の香り」のする家などは当然のことであったように記憶していますが、今日、どこの大手ハウスメーカーや工務店さんの構造見学会等に出向いても、ほぼ規格品内での提案でもあり、私共が求めるものとは、ほど遠いものがありました。
そんな中、近くでカイハタ建設さんの構造見学会が開催され、興味深く出かけてみました。驚きました、柱・梁等の構造材の太さと使用している木材量の多さに加え、私共が求めていた「木の香り(ヒノキ・ヒバ・杉)」がする建物でした。カイハタ建設さんはここまでやるんだと実感した瞬間でした。
それから私の苦悩が始まりました。何故ならば、カイハタ建設の社長さんと私の構造材の完全無垢への挑戦が始まりました。
東日本からは青森ヒバをはじめ西日本からは奈良県吉野ヒノキ・杉など。特に、銘木の吉野からの木材については、社長、支店長をはじめ建具、大工の職人さんと私を含め多くの皆さんが、遠路でありながら幾度となく飛行機で現地へ出向き、使用する材料のひとつ一つの吟味と寸法確認など緻密な打ち合わせを行い、ハードな日程の連続ではありましたがとても充実したひと時でした。
今の私のカイハタ建設さんに対する感想は、社長及び職人さんは単なる家を建てる「専門集団」ではなく、プロとして安易な妥協を許さず、施主の期待を大きく超える「家を作る芸術家集団」であるようにも思えてなりません。
明日も奈良県吉野から木目が美しくヒノキの臭いたっぷりな材料が入って来ます。毎日、ひとつ一つ出来上がっていく我が家の姿を見るのか楽しみでたまりません。





■ 平成24年8月現在 緑区高津戸町 J様邸(工事編) (41坪)

♪本当に社長とカイハタ建設に出会えてよかった♪






現在、カイハタ建設で新築工事を行なって頂いています。
どの方も皆同様かと思いますが、私たち夫婦は施主としてこの家に強い思い入れを持っています。「本で見たあんな家にしたい。」「こんな造りは住みやすいのではないか」妄想ばかりです。社長はそんな私達の素人考えの妄想を一つひとつ真剣に聞き、現実にしてくれます。もちろん私たちは願いが叶いうれしい限りですが、私達の妄想を現実にした時の社長もとても嬉しそうで、最高潮の「ドヤ顔」を見せてくれます。社長は家造りが本当に大好きな方なのだと思います。天職なのではないでしょうか。家造りに対するクリエーターとしてのアイディアはさることながら、家造りに対する誠実さは職業人としても素晴らしいと思います。家の安全性や耐久性に関わる事には一切妥協を許しません。私達のお願いが家の構造に干渉する場合きっぱりと「それはできません」と言われてしまいます(笑)。でも、そう言われると、とても安心できます。施主は直接に自分の家を造る事はできません。「家の造りに納得でき、建築会社を信用できるか」私達が建設会社を決める際に考えていた事でした。それをカイハタ建設は満たしてくれています。本当に社長とカイハタ建設に出会えてよかったと思います。
施主





■ 平成24年5月完成  千葉市中央区生実町 S様邸 (31坪)

♪私たちの理想に合う間取りを作成してくれました♪






もともと十数年前に私の両親がカイハタ建設様にお世話になり新築を建てました。
その時も、とても熱心に施主の要望に答えてくれ、満足できる家を建てることができたので今回私達もカイハタ建設様に新築設計をお願いすることにしました。
まず始めに、「どんな家がいいのか何でも良いので希望を言って下さい」とおっしゃってくれたので、ただ漠然と自分達の希望を伝えました。

・リビングは広く開放的な空間が良い
・すべての部屋を南向きに作りたい
・収納をたくさん作りたい
・土地の面積を有効に使い、駐車場と庭のスペースを取りたい

など、たくさんリクエストしました。
細かい所までなるべく希望に近付くようにと何度も間取りを作り直し、プロの目線から 「この方が良い」というアドバイスもたくさんいただき、私たちの理想に合う間取りを作成してくれました。
住み始めてからは、広くて暖かい空間がとても快適で、家族全員大満足しています。
通常のハウスメーカーでは、ここまで細かく希望を伝えられなかったと思うので、予算内で施主のために納得できる家を建てて下さったカイハタ建設様にとても感謝しています。



■ 平成23年9月完成  千葉市中央区浜野町 O様邸 (23坪)

♪本当に良かったと思う事は、やっぱり暖かい事♪






暫く、ご無沙汰しております。
カイハタ建設の皆様、お元気ですか。浜野町の新居に住んで一ヶ月、毎日外は朝0度、昼は6度と言う寒い日が続いておりますが、貝畑さんに建てて頂いた我家はそんな寒い日でも快適です。
私が家を建てた事を親しい知人や親戚に連絡したら東京から兄が見に来てくれたり、元住んでいた所よりまた木更津から友が是非見たいと言って来てくれて、皆さん異口同音に玄関が広くて立派だとか、リビングの吹抜けが素晴らしいとか、賞賛頻りでした。
私が住んで見て本当に良かったと思う事は、第一はやっぱり暖かいこと。第二は東南に窓が多くしかもカッコ良い窓を付けて頂き朝日が差して明るいこと。第三は階段の昇り降りが楽しい程に使い勝手が良いこと。第四は一階の仏間、炬燵布団を掛けたまま私のくつろぎの部屋となっています。
本当に住み心地の良い家を、そして見栄えのする良い家を建てて頂き有難うございました。家内が今度腕をふるって皆様に軽食を差し上げたいと申しております。皆さんお忙しいですから、お昼の時間を上手に利用してほんの一時間位でも立ち寄って頂けませんか。 用意が出来たら前持ってご都合をお電話で伺います。楽しみにしていて下さい。もちろん、お揃いで来て下さい。
カイハタ建設の皆様へ



■ 平成23年8月完成  千葉市中央区花輪町 N様邸 (38坪)

♪本当に良い家が出来たんだなと思います♪






夫は、定年退職したら家をたてなおすことが、1つの夢でした。
そのころ住んでいた家は、裏に山をかかえているせいもあり、大変湿気が多い、暗い、いろいろな虫がいる、結露がすごい、すきま風がある、風呂場が寒い、真冬は0〜3℃まで温度が下がり、朝起きるのが苦痛、ファンヒータをつけ、温まって動けるようになるまで大変でした。それらが少しでも改善され、生活しやすい家をさがしていました。
インターネットでカイハタ建設を知り、その工法が大変気に入った様でした。
いつのまにかカイハタ建設とメールをやりとりし、設計図を作るまでに至ったのです。でも、それを見ることもなく、病でこの世を去ってしまいました。
しばらくは、家のことは考える余裕もありませんでしたが、夫が生前気にしていた事でもあり、気に入っていたカイハタ建設に思い切って建築をお願いすることにしました。
1周忌が済んで、本格的に打合せをしました。家の事は何もわからない私に、色々教えて下さり、わがままも聞いてくれました。如何に、今まで夫任せにしていたかという事を痛感しました。何から何まで1人で考え、判断しなくちゃならない事にカイハタ建設さんは、的確にアドバイスをしてくれました。
室内飼いの犬が2匹いることで、難しかった仮住まいも、とても良い所を探して頂き、6ヶ月間、快適に過ごす事ができました。家具選びから引っ越しまで、よく面倒を見て頂き、大手の建築会社では、こうは見てくれないだろうなと思い、大変感謝しております。
23年8月、無事に引っ越すことができました。
以後、湿気やカビ、虫、寒さに悩まされることもなく、快適に過ごしております。これを書くにあたり、ふりかえってみると、本当に良い家が出来たんだなと思います。夫も草場のカゲで満足してほめてくれていると思います。時々気にかけ、電話してくださる社長さんには心強く頼りにしております。
今後もずっとよろしく面倒みて下さい。







■ 平成22年10月完成 千葉市若葉区中田町 O様邸 (33坪)

♪家族の介護の為、暮らしやすい家がほしかったのです♪




前の家は30年経っていて、すきま風、床の"みしみし"、防犯面も、心配で何より、家族の介護の為、暮らしやすい家がほしかったのです。
新聞に入っていた、黄色いチラシをたよりにカイハタ建設さんに初めて電話をしました。その後すぐ家を見に来てくれて、新築のお宅を拝見したり家の造り方、構造など色々詳しく教えてくれました。
「エアブレス」聞きなれない言葉で・・・
「魔法瓶みたいな家で、暖かくすれば、暖かく、冷やせば冷たさが持続する家」と簡単に説明してくれました。
家族の決断は早く、何回か、カイハタさんに会って、建てて頂くことに決めました。
もちろん、色々比べて悩んでいいと言っていました。
建て始めてみると、基礎工事の丁寧さ、今までみたことのない頑丈な工事でした。
基礎工事の段階で見学されてもみなさんびっくりすると思います。
内装も、床の色、質、かべの色、種類、お風呂の色、キッチンの色、たたみのふちの色まで自分たちで決めました。とてもぶ厚いカタログから選んだことを覚えています。
大変でしたけれど、一番楽しい一時でした。
もちろんカイハタそんのアドバイスもバッチリでした。
引っ越しもカイハタ建設の方々が手伝ってくれて、スムーズに進みました。
アフターサービスもきちんとしていて、どんなささいなことでも相談にのり、解決してくれます。
新しい家は、どの部屋にいっても温度差がなく、暖かく快適です。外を通る人に「ステキなお家ですね。」と必ずといっていいほど声をかけられます。うれしい限りです。
今、困って?いることは、浴室も快適で家族が長風呂になったこと、室内があまりにも心地よく、外に出ると「こんなに寒かったの?」とか、「雨が意外と降っているなぁ〜」と感じるぐらいです。
余談ですが、大震災が来る前にカイハタ建設さんで家を建て替えて本当に良かったと思いました。これからも安心して暮らしていけそうです。ありがとうございました。



■ 平成22年2月完成  千葉市緑区誉田町 A様邸 (39坪)

♪冬に温度差や結露がなくとても快適です♪







私たちとカイハタ建設さんとの出会いは本当に良い『ご縁』だったと思います。
まだ漠然とマイホーム購入を考え出していた頃、たまたま目にした黄色いチラシを手に、完成見学会をのぞきに行きました。
そこで、初めて聞くエアブレスの話、入った瞬間の木の匂い、そして社長自らお茶を出してくださるその人柄に、すっかり魅了され、帰りの車の中で「ここに決めよう」となったのでした。
子どもがうまれ、"数年後に家を・・・"と思っていたくらいだったのに、カイハタ建設さんとの出会いからわずか数か月後に家造りが始まりました。
何も分からない私たちに、いつも丁寧に説明をしてくれ、また、不動産屋や銀行等、色々な手続きも全て同行してくださり、とても安心できました。
住み始めて早2年が経ちますが、冬に温度差や結露がなくとても快適です。
第2子もうまれ、冬の夜中の授乳やオムツ替えも寒さを心配することなく行うことができました。
また、東日本大震災の時も、小物入れがひとつ割れただけで、本当に造りがしっかりしているのだと実感しました。
これからも、この安心できる家で、家族一同楽しく過ごしていきたいです。



■ 平成21年9月完成  千葉市緑区大木戸町 S様邸 (35坪)

    ♪立派な営業トークのできない素朴な社長!♪







我が家の家造りは、まず建設会社との付き合いからでした。5年くらい前から、低コストで、明るく、湿気のない、温かい家づくり(少しでもいい家づくり)をめざして、住宅展示場、各建設会社の新築見学会等に足しげく通い、いい家作りの本なども読み、基礎や構造などについても多少の知識は持っていたのです。
そんな中、カイハタ建設さんの新築見学会に行く機会があり、そこで、エアブレスという一年中室内温度を一定に保つことができる工法で家を建てていることを知ったのです。
そして、その後カイハタ建設の社長さんに新築するにあたっての土地の問題について相談したところ、まだ、カイハタさんで家を造ると契約もしていないのに、本当に親身に相談に乗ってもらい、社長の家づくりに対する情熱、立派な営業トークのできない素朴な社長の人柄にほれ込み、カイハタ建設で家づくりをお願いすることにしたのです。
また、基礎工事の堅牢さ、建前での柱・梁の太さ数の多さには近所の人もびっくりしていたのを思い出します。
当然、明るく、風通しが良く、湿気のない開放感のある間取りをお願いして、何回もやりなおしたり、工事中であってもクレームをつけたりして、お世話をかけましたが、いやな顔一つせずに対応してもらい感謝しています。
家ができて一年がたちましたが、一年中朝は、午前6時には、電気がなくても生活ができるほど明るく、Tシャツ、短パンで過ごせ、快適な生活を送っています。湿度も特に冬は、40パーセント以下という驚異的なものです。
冬は日当たりがいいこともあるが、家の中が暖かいので、外に出て初めて、冬の寒さを改めて感じる今日この頃です。
エアブレスによるコストや電気・ガス・水道代とも年間を通じて古い家とほぼ同じでした。
エアブレスと堅牢な基礎、頑丈な柱・梁を使い、確かな技術の職人さんや棟梁がいるカイハタ建設で家を造って、本当によかったと感謝しています。



■ 平成21年4月完成  千葉市緑区越智町 A様邸 (38坪)

    ♪感謝・・・感謝です!♪







長男が大きくなり、そろそろ自分の家が欲しいと思い色々考えているときに、カイハタ建設さんの完成見学会の黄色い広告を手に取りました。

「エアブレス」の文字と間取り図を見て、すごく行ってみたいと思いました。何かひかれるものがあったと思います。仲村さんの分かりやすい話と、話しやすさにひかれました。

まずは土地探しから始まり、何十軒回った事やら・・・。半年ぐらいかけてやっと決まりました。

うちは風水的に間取りを徹底的にこだわりました。社長さんに間取りを作って持ってきてもらう度に手直しばかりで・・・社長さんには申し訳なかったです。でも、いやな顔ひとつせず希望通りのものを作ってくれました。社長さんの家づくりの熱意には"すごい"の一言です。安心して任せられます。

打ち合わせを何回もしていくうち、そして毎週のように現場を見に行くうちに、1軒の家を建てるのに、たくさんの職人さん達の手がかかっている事を知りました。棟梁をはじめ、基礎工事、外こう、内装、建具、サッシ・・・その他いろいろ。出会って話しをしていくうちに、みなさまとっても気さくな方々で、腕もよい職人さんばかりでした。

特に棟梁には、真冬の寒い中、風邪をひきながらお仕事していただき、本当に感謝しています。また、手をかけていただいた皆様一人一人にお礼を伝えたい気持ちでいっぱいです。

うちはオール電化の希望だったため、「エアブレス」ではありませんが、何一つ不満なく快適に毎日を過ごしています。

ご縁あって出会えた社長さんをはじめ、仲村さん、山越さん、たくさんの職人の方々、世界に一つしかない家をありがとうございました。

H21.3.17・・・予期せぬ日・忘れられない日。安藤家のスタートの日と次男の出生日!!子供の成長と共に家の歴史を刻んでいきたいと思います。




■ 平成21年4月完成  千葉市緑区越智町 K様邸 (39坪)

    ♪昨年定年退職を迎えたのを機会に♪




我が家の住宅の建て替えの動機は、以前住んでいた建物が在来工法による建売住宅で築後27年を経過し、建物のサッシや壁の隙間による暖冷房効率の極端な低下や耐震性への不安があったからです。

妻は土気の農家(従前の農家住宅は冬非常に寒い)育ちでありながら、かなりの寒がりで10月から6月の梅雨寒までストーブが活躍し、真冬の12月下旬から2月下旬まではエアコンと電気カーペットを併用する状況が続いており、老後に備え住宅の建て替えを検討していました。

私は学校を卒業してから38年間、建築設計と工事監理に携わり昨年定年退職を迎えたのを機会に、自分の経験を生かし妻の1番の要望である『暖かい家』の希望を叶えるべく住宅関連のホームページや住宅展示場などを見て検討しておりましたが・・・

信頼度の高い(?)大手住宅メーカーは、予算が折り合わず困っていたところ、叔父の紹介でカイハタ建設さんが施工しているINAXの「エアブレス工法」を知り、妻と検討していた新住宅の平面プランをカイハタ建設さんに提示し見積もりをお願いしたところ、大手メーカの全館空調(冷暖)システム住宅に比べ、『エアブレス工法(全館暖房・空気循環システム)にエアコン(冷房)を併設した建物』は2割ほど安い見積額となったことから、カイハタ建設が施工している住宅の構造見学会などを見せていただきました。

柱は全て4寸角で開口部以外は3尺ごとに柱を設けて、接合部(柱と梁のつなぎ)は在来のほぞや継ぎ手ではなく全て金物接合で、職人(大工さん)の熟練度合いによる出来・不出来の少ない仕様が採用され、さらに、『暖かい住宅』の必須条件である断熱・気密性も優れた数値を示していたことから、カイハタ建設さんにお願いすることとしました。

エアブレス工法は床下に“エアホスト”と呼ばれる空気の加熱と循環を行う機械を設置する必要があり床下の有効高を50cm確保することから、地盤面と1階床の高低差が大きくなり、屋外からのバリアフリー化に対応するため、1階床高を抑える方法として基礎全体を下げる工夫や、外観をモダンに見せるための陸屋根化、更に施工途中の変更などにも、嫌な顔もせず積極的に解決策を検討していただき非常に満足しております。



追記
カイハタ建設は大工さんを始め基礎・屋根・外壁・タイル・給排水・電気・外構工事など気心の知れた下請けさんとの連携は非常に見事であり、貝畑社長と山越さん(営業担当)の生真面目な性格による物だと感心しております。

まだ、住み始めて3ヶ月が過ぎたばかりですが室内の気温・湿度もあまり上がらず快適に過ごしております。当初の希望である『暖かい家』の満足度は冬の寒さが過ぎた頃に、カイハタ建設のホームページに感想を寄せたいと思います。



■ 平成20年11月完成 千葉市若葉区千城台 F様邸 (59坪)

    ♪暖かさにホレ込み新築に・・・♪







カイハタ建設にお世話になりもう1年がたとうとしています。

建てる前に何軒か見学させて頂きました。
とても参考になったのは、冬に住んでいるお宅を拝見させていただいた時でした。
玄関を入ってすぐ暖かく、廊下もお風呂の床もトイレの床も冷たくない事にオドロキました。
夫婦で床ばかり触っていた事をおぼえています。同居の為、寒がりの母とぜんそくの娘には夢のような家でした。

暖かさにホレ込み新築に建て替えたと言っても過言ではないでしょう!

基礎工事の時には近所の方々もおどろくくらいとてもしっかりした基礎で、改めてカイハタ建設の家作りに対する真心を感じました。
間取りから始まり、収納やら次から次へと出る問題や悩みを一緒になって考えてくれて、何かあればすぐ飛んできていただき、ワガママを全てかなえていただきました。

その時、旧家でお世話になった大工さんが高橋さんで、とても縁を感じました。細かい所まで本当によくしていただき感謝しています。

おかげ様で今はとても快適に過ごしています。アフターサービスもしっかりしてあるのでとても安心しています。

カイハタ建設にお願いして本当によかったと家族一同実感しています。

本当にありがとうございました。
カイハタ建設にお願いして本当によかったと家族一同実感しています。
本当にありがとうございました。




■ 平成20年9月完成  千葉市緑区誉田町 Y様邸 (32坪)

    ♪腕利きの職人さん揃いの会社♪






私たちが、カイハタ建設さんと出会ったきっかけは、土地を購入した不動産屋さんの紹介でした。「とにかく、しっかりとした造りの家を建てる、腕利きの職人さん揃いの会社」との不動産屋さんの話でしたが、まさしくその通りでした。

上棟直後の我が家は、数多くの太い柱で、向こう側の景色がはっきりと見えないほどで、これなら丈夫な家ができると確信しました。
大工、内装、左官、屋根仕事などはやはり腕利きの職人さんらしく、満足いく丁寧な仕上がりです。
私たちは気付かなかったのですが、トイレや洗面台などの住宅設備も良い物を使用しているらしく、数年前に某ハウスメーカーで家を新築した親類からは「うちの家より、良い物を使ってる」という声が聞こえてきました。

つい先日、6ヶ月点検で久しぶりに社長さんにお会いしましたが、細かい不具合(住む上ではまったく問題のないことです)を伝えたところ、すぐに職人さんに連絡を取っていただいて、後日確認してもらう事ができ、アフターフォローも万全であることがうかがえます。

完全自由設計、仕事も丁寧、骨太でしっかりとした造りの家で、住み始めてからのアフターフォローもしっかりしており、カイハタ建設さんにお願いしてよかったと思っています。





■ 平成20年8月完成  市川市北方町 I様邸 (43坪)

  ♪まったく結露がなく驚きです♪






仕事の関係で、以前から社長のカイハタさんとお付き合いがありエアブレス工法の家とはいったいどんな家なのだろうと興味がありました。
見学会に足を運びエアブレス工法で建てた家を見せて頂き、実際に住んでいる方のお話も伺ったりして是非、エアブレス工法の家に住みたいと思い、カイハタ建設さんにお願いする事に・・・。

エアブレスの機能として、屋内の空気を循環して汚れた空気を排出し新鮮な空気を保つという事があります。
私自身、アレルギー体質の為に、埃や花粉などに非常に敏感でくしゃみや鼻水にとても悩まされていましたがエアブレスの家に住んでみると嘘のようにくしゃみや鼻水が止まり本当に驚きました。

それと、空気が循環しているので、どの部屋にいても温度差がなく暖かい。冬の時期は、朝、布団から出るのが辛かったのですが、まったく結露がなく驚きです。

健康で快適な家とはまさにエアブレス工法の家だと思います。カイハタ建設さんで家を建てて本当に良かったです。



■ 平成20年1月完成  千葉市緑区誉田町 S様邸 (53坪)

  ♪健康と快適さの両方を実現できる最高の家♪






家を建てようと思ったのは今から5年ほど前、当時からカイハタ建設さんとエアブレスの家の存在は知っておりましたが、諸々の事情でその時に家を建てるのは一時断念しておりました。
その間色々なハウスメーカーの展示場などに行き理想の家を作る為に情報収集をしていましたが、どのメーカーが建てる家も私たちが求める理想とのギャップがあり、迷っていました。
カイハタ建設さんは私たちの我儘にも親切に対応してくださり、職人さんも終始丁寧な仕事で非常に満足。
住宅関係の仕事をしている私が見てもその施工と仕上がりはとっても納得のいくものでした。
完成した家は私たちの希望を全て取り入れられたものになり、さらにプラスαのサービスまでありと、本当に良い家ができました。
入居がちょうど冬ということもあり、すぐにエアブレスの快適さを実感することができました。
それまでは、朝起きるときに非常に辛かったのが、今では快適に過ごしております。
家族も皆アレルギー体質でしたので、エアブレスの家は健康と快適さの両方を実現できる最高の家だと思います。
妻の友人やお客さんが遊びに来たとき、玄関先ですぐに外との違いに気付きびっくりする場面もありました。
言葉の説明だけで済ますのではなく、可能な限り見学会などを通し体験できるシステムはエアブレスの家を建てる決め手になりました。
私自身、父として娘が嫁に出たがらないような家というのが希望でしたので、それは何年か後に答えが出ると思います。。。



■ 平成19年6月完成  山武郡大網白里町 Y様邸 (45坪)

  ♪高い買い物ですから失敗したら悲しいです。♪






今回、カイハタ建設さんにお世話になったきっかけは、社長の奥さんと短大の同級生だったことで、構造見学会や完成見学会に何度か声をかけてもらい、足を運んだことで、私たち夫婦もその気にさせられ?!新築を建てるに至りました。
エアブレスの素晴らしさは、理解したフリをして、実は今年初めて我が家で体験して「こりゃ凄い!!うちあったか〜い」と実感しました。
親族をはじめ、友人が訪問すると、玄関で必ず「何これ?この家あったかい」と第一声が聞こえてきます。
帰宅した時、家じゅうどこへ行っても暖かいことがどんなに快適か、実家に帰ると改めて感じています。(実家は隙間風が寒いです)
また、お風呂掃除が嫌いな私にとって、カビ知らずの我が家は最高です。
それから、24時間排気システムによって空気もきれいなので、花粉症の姉が遊びに来ると我が家では、くしゃみがピタっと止まっています。

エアブレスはすごいです。

他社のハウスメーカーも見学しましたが、やはりエアブレスをこの価格で建てられるのはカイハタ建設さんだけかな…と思いました。
社長さんをはじめ、山越さんには本当に親身に相談にのっていただきました。
社長さんは、「こっちのほうがいいでしょう・・・と思ってやっておきましたよ!」と、より良い素材でおまけしてやってくれますよ(ここだけの話)。

これから家を建てようと思っている皆さん。高い買い物ですから失敗したら悲しいです。
カイハタ建設さんの家を覗いてみてはいかがでしょうか。



■ 平成19年3月完成  千葉市花見川区 F様邸 (54坪)

  ♪思わず「やった!」とガッツポーズ♪






入居から、1年がたちすべてのシーズンを過ごしました。
この1年間、ベッドから起きる感覚に変わりがありません。そう真冬でも、寒くてベッドから抜け出せないということは、一度もありませんでした。設定温度を高くしたままで、ちょっと暑いと思ったことはありましたが。
そうです。それが私たちの唯一譲れなかった点。「寒くないこと」。
このキーワードで、展示場めぐりを始めた矢先、六面輻射といういかにも暖かそうなキャッチフレーズを目にしました。
この言葉をインターネットでさらに検索すると、INAXさんのエアーブレスを発見、千葉で扱っている工務店さんから、カイハタ建設さんへ行き着きました。
早速、茂原の見学会へ。その後、私たちの要望(展示場めぐりの中でいろいろとでてきました。)を伝え、設計を行ってもらうことに。
ご提示いただいた案は最初から、私たちの要望がほとんど盛り込まれており、また自分たちでは考え付かなかった大胆さもあり、これが決め手となり、契約に至りました。
私たちは家を建てるのは初めてですが、インターネットには、いわゆる新築日記があふれておりその流れは、なんとなくつかんでいるつもりでした。ところがカイハタさんは、少し違っていました。
それは、仕様の決定をギリギリまで遅らせることができたことです。
まず、調達に自由度があります。キッチン、バス、トイレ、洗面台等、メーカーの縛りはありません。逆に自由度がありすぎてなかなか決定できません。もちろんカイハタさんからは、アドバイスをいろいろともらいましたが、最終決定は、自分たちです。
そんな時、じっくり考えることができたのも、仕様の最終決定時期が、工程に合わせてずれているため、カタログと図面だけで、決めてしまうのと、実際に建築が徐々に進んでいく中でイメージができるようになってから、決定するのでは大きな違いがありました。
更にその自由度は、設計変更や追加という面にも現れます。家を建てるということに関してまったく素人の私たちが、最初から全てを決めることはとても難しいことですが、工程が進む中で徐々に、いろんなことを決めていけることは、納得のいく家を建てることにとって本当にありがたいことでした。(その度にいろいろと無理を聞いていただいた棟梁には、感謝、感謝です!!)
そのおかげで、アイディアいっぱいの家に仕上がり、家族全員大満足です。

1年たった今でも、通りすがりの人たちがチラッとこちらを見た時、思わず「やった!」とガッツポーズ♪



■ 平成18年10月完成  山武郡大網白里町 M様邸
  (5LDK/玄関納戸 42坪)

  ♪年中Tシャツで過ごせる家♪





▼エアブレス(カイハタ建設)との出会い

このたびの新築に当たって、妻の友人宅が「年中Tシャツ
で過せる家」でしたので、そんな家を建てたいとの要望で
スタートしました。
早速その友人宅を見学しました、そこは高断熱・高気密で
空調機2台をダクト方式でビルトインした24時間運転の
システムでした。(数年前に建築)
それから約2ケ月ほど、住宅展示場の見学/インターネット
等で情報収集をし、INAXのエアブレスをインターネット
で見つけ 興味を持っておりました。
そんな折 茂原で開かれた「カイハタ建設さんの構造見学会(初めての出会い)」の現場で、
懇切丁寧なご説明をお聞きし、方式はエアブレスと決めました。
またその現場での確かな構造材・棟梁をはじめ職人さんの仕事振り・そのチーム・ワークの
良さを感じ、建築プランのご相談にお伺いいたしました。
打合せでは、要望に対する対応/仕事に対する姿勢/家造りへの熱意に感銘し、カイハタ建設
さまにお願い致しました。 結果も予想以上の大変満足な我が家を完成することができました。


▼設計・管理・施工について

カイハタ建設さまの設計・管理・施工の素晴らしさは次のとおりでした
1、設計・施工管理の窓口が1つなので要望のスムーズ/スピーディな設計並びに
現場への反映と確実な施工
2、設計変更内容をその都度、書面による価格・仕様の確認する明瞭さ
3、インテリア、意匠等の要望に対するご理解、熱心なアドバイス
5、施工では 棟梁はじめ職人さん腕の確かさとそのチームワークの良さ
4、特に空調設備(エアブレスメーカーの仕様外)の要望に対する前向きなご対応
・ 24時間換気システムに熱交換換気システムの採用
(本件はメーカーが難色を示すなか、ご説得いただき実現しました)
・ 夏の全室冷房用として小屋裏設置の冷房専用機の採用


▼入居後の感想

昨年10月中旬の入居から3ヶ月程になりますが、秋から冬の季節は お蔭様で
当初の期待どおり「年中Tシャツで過せる家」を実感し大変満足しております。
本格的な暖房は12月からですが、無理をお願いして設置した熱交換換気システムの
お蔭で、燃料費節約の効果も出始たように感じております。
又暑がりの私としましては、全室冷房用に 小屋裏設置の冷房専用機による、夏の
快適な住環境の実現を楽しみにしております。
最後になりますが、引渡し後の「迅速・丁寧なアフターサービス」に満足し、安心
して暮しております。



■ 平成17年2月末完成  千葉市若葉区 S様邸
  (4LDK/ドッグルーム 44坪)

  ♪目からウロコ状態♪






▼業者探しとエアブレス

「家を建てよう!!」と思い立った当初、我が家の要望は3点ありました。

・犬との共存生活
・メンテナンスが楽であること。
・広い空間がほしい。

この要望を叶えてくれる建設会社を探し始めました。
大手ハウスメーカ「S林」「Phome」のモデルハウスへ行ったりしました。
また、色々な本を読んで勉強もしました。
自分的にはそんな大した要望ではないと思っていたのですが、なかなか現実化するのは
非常に困難でした。
そんな中、以前に外構工事をお願いしたカイハタ建設から「エアブレス」工法というものを
知りました。
聞いた当初は「本当にそんな家ができるのか?」というのが正直な感想でしたが、
実際に建てられた家を見学して「目からウロコ」状態で、スッカリほれ込んでしまったのです。
そして、要望の話をすると逆に喜んでくれ、「面白い」と熱心に対応していただき
予想以上の我が家を建てることができました。
本当に「すごい家ができちゃった」(青忠道 著)を地で体験しました。


▼快適な生活空間

実際に家に住み始めてからも驚きと感動の連続でした。

1.「気温のバリアフリー」
ホテルとかではありますが、全ての場所において同じ気温なのです。
特に冬場、トイレを我慢したり、お風呂に入る際の寒さなどがないのです。

2.「湿気と無縁」
夏場の暑さは逃れようのないのですが、室内の湿気が低いためか、少々の暑さが
苦にならなくなりました。

3.「花粉対策」
我が家へ、花粉症の方が遊びにこられると、「あれ?」という話をされます。
家の中にいると楽になるそうです。 それだけ屋内空気がキレイという事です。

さて、最後に困った事といえば、出不精になったことでしょうか。
今までは季節ごとに1〜2回泊まりの旅行に出かけることがあったのですが、
家に居る時が一番の至福の時間となりました。(^^)



■ 平成16年10月末完成  千葉市緑区 O様邸
  (3LDK/LD/物置/ロフト 37坪)

  ♪まるでホテルのスイートルームだ♪






▼エアブレスについて


昨年の11月から住み始めて3ヶ月余りが経ちました。
住み始めて数日経ったある日『この家はまるでホテルの
スイートルームだ!』と感じ快適な住み心地に思わず嬉しく
なりました。夜はぐっすり眠れて朝起きる時も辛くありません。
いままで、冬はストーブに張り付いて丸くなっていましたが、
エアブレスの家に住み始めてからは活動的になりました。



▼カイハタ建設について


私がカイハタ建設を選んだのはエアブレスの施工実績を重視したからです。
高気密・高断熱住宅は机上の理論だけではダメで、経験と実績から得られるノウハウ
と、それを確実に生かせる現場力が必要だと思っています。
他の工務店では決め手に欠けていたのですが、誉田の展示会でカイハタ建設と出会い
何回かエアブレスの家造りに対する意気込みを聞くうちに『ここならいける』と思い、
家造りをお願いしました。



▼カイハタ建設について その他

予算内で、実用的かつ見栄えのするプランを作ってもらい家族も喜んでいます。
設計はもとより現場経験も豊富なので質問にも的確に答えてもらえ、施主として納得
した家造りが出来たました。営業・設計・管理の窓口が1つなので要望に対する漏れ
が無く、確実に実行してもらえたのも良かったです。
大手のハウスメーカーではこうはいかなかったと思います。
家を建ててから、カイハタ建設の過剰とも思える家造りに対するこだわりは最終的に
施主のためである事に気づきました。工事の進行と共に壁・床・天井でふさがれて
見えなくなってしまう所にこそ実に丁寧な仕事をしており、安心して永く暮らせる家を
建ててもらったことに感謝しています。


Posted at 2015年08月21日 20時12分02秒