押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
押し花豆知識

アイロンを使って押し花を作る方法

「アイロンを使って押し花を作る方法」は、以前からちょくちょくやっていました。

私は、押し花のインストラクターの資格を撮ってから10年が過ぎました。

押し花教室に習い初めの生徒さん達に全員同じ事を言っていますが

押し花をきれいな色にするには、まず、植物の処理の仕方を間違えると

きれいな色の押し花にはならいということ。

それをまず、判断するのが、すぐにしおれる草花かどうかということ。

,垢阿砲靴れる草花=水分が蒸発しやすい

△覆なかしおれない草花=水分が蒸発しにくい←この処理の仕方は、次回ここに紹介します。

2,群屬鬚れいな色のまま、押し花を作るには

前にも言いましたが、いかに早く乾燥するかです。
    ↑ ↑
この ↓◆↓を頭の中に入れておくとどうやって草花を
処理すればいいのかの判断材料になります。

今回、この 銑の他に草花が、変色する温度と変色しない温度が
あるということですね。

その変色をしない温度で押し花を作るのが、「アイロンで押し花を作る

方法」です。

準備する物は、アイロン、ティッシュ、乾燥マット1枚、新聞紙(約5〜6枚)
押し版(なかったら硬い表紙の本1冊)、押し花にしたい草花
※乾燥マットに興味がある方は、http://angeltear.net にお問い合わせ下さい。
    ↓ ↓


_,携尿新聞紙→乾燥マット→ティッシュ→花、葉等の順に
アイロンの大きさに押し花したい草花を並べます。
 (※スチームアイロンの場合は、スチームの出ない部分の大きさ)
    ↓ ↓

並び終えたらティッシュをかぶせる
    ↓ ↓


◆´,両紊らアイロンで60秒間押さえる。(アイロンの低音の高め(化繊3))
  その次に乾燥マットの場所を移動して10秒間を2〜3回繰り返す
     ↓ ↓


 △旅程を終えたら一番上のティッシュを取って
  草花が乾燥したかどうかを確認する。
  (ピンセットまたは、手で持って見てピンとしいたら出来上がり)
  触ってしんなりしていたら10秒ずつ、△虜邏箸魎チ腓垢襪泙之り返す
     ↓ ↓

     ↑ ↑
5分もあれば、きれいな色の押し花が作れます。

私もこの方法は、どうしてもその花が押し花作品を作るときにほしいときや
急いで押し花教室で指導する際の見本作りをするときにも使います。

このやり方は、2年前にティニー(新潟テレビ)の「取れこれ1番」に
取り上げられて取材中に増子さんが、実際に押し花作りから暑中見舞いはがきに
押し花を貼り付けて完成するまでをやりましたよ。
これは、2006、7月に放映されました。
収録も無事に済み、喜んでいただきました。私も嬉しかったですね。

押し花をしたことがない初めの方でもすぐにできますから
試して見てください。

Posted at 2013年05月12日 11時09分51秒

【特集】手作り年賀状 NO3

手作り年賀状の3回目になりました。
今回は、来年の干支である「牛」の作り方をしたいと思います。
押し花を使って牛の作り方もいろいろありますが、「手作り年賀状」の中の「牛」の
作り方ですので面倒なことはしないで葉っぱの形を利用したユニークでかわいらしい牛の作り方をしていきたいと思っています。


【使用する押し花素材】・銀ポプラ・南京はぜの紅葉・みやこ草・やまぶどうのつる・タイム
           ・小花(勿忘草、愛のかんざし)
※小花は好みでお好きな押し花の小花を使ってかまいません。

【使用した材料】・年賀はがき(無地)・アイロン紙かすみまたはラミネート薄紙和紙・
        ・ハサミ・ピンセット・花レジン・押し花スプレー・新聞紙・アイロン

【作り方】
ゞ筌櫂廛蕕陵佞鬚海陵佑縫魯汽澆妊ットします。
 

南京はぜの葉を裏返しにしてこの様にカットします。


,鵬屮譽献鵑鬚弔韻騰△鮠茲察⇔匹押さえます。


ぁ´のあまった、南京はぜの葉の余分な部分をカットします。


キ,任△泙辰辛分を使ってこの様にカットして「牛」の耳の部分を作ります。


Ν△陵召辰辛分の南京はぜを小さくこの様に切って鼻にし花レジンをつけて止めます。


А,發Γ泳腓瞭邉はぜ(表)に花レジンをつけてΔ鮠茲擦椴匹押さえ、あまった部分を
この様にカットします。


─´Г縫汽ぅ鵐撻鵑覆匹離撻鵑任海陵佑北棔鼻などを書きます。また、この時にパステルでアクセントに片方の耳や顔の部分に色をつけます。


 ┐乃蹐良分は、3分の2は出来上がりです。今度、これを年賀状にデザインしていきます。年賀状はこの時点でお好きな言葉や文字などを入れてください。
文字を入れたら押し花スプレーを全体にかけます。


 ┐悩遒辰燭發里鮠茲察角の部分はみやこ草の花をこの様に乗せ、空いてる部分にお好きな
小花を散らせます。しっぽの部分は、そのやまぶどうのつるを使ってこの様にし、その先端にタイムの葉を置きます。空いてる余白の部分にお好きな小花を乗せます。


 にアイロン紙かすみまたは、ラミネーター薄紙和紙をはがき大に切った物をかぶせ
アイロンで良く押さえます。この時のアイロンの温度は、低温の高めでした方が良く付きます。
こすらずに10秒ずつ、押し付けるようにして半透明がだんだん押し花の色が、はっきり
出てきますのでそれまで場所を少しずつ変えて良く押さえてください。

             ↓これで出来上がりです^^


いかがでしたか???
牛のこまの感じが皆さんも同じように作れますよ。
NO1、NO2、今回のNO3のどれかを組み合わせても素敵な手作り年賀状が作れます。
こんな時だからこそ、手作りを楽しんでみてはいかがですか?
手作りは、「心がこもっています。」「心」のこもったものは、お金では買えない宝です。
こんな世の中だからこそ、「あったかい心」「優しい心」を大切にしたいものです。

Posted at 2008年12月15日 21時05分51秒  /  コメント( 0 )

【特集】手作り年賀状 NO2

「手作り年賀状 NO,2」は、押し花の花や葉、つるを使って「うし」「牛」「賀正」
「2009,1,1」の文字をデザインしたものとカラーの筆ペンを使って文字を書き
アクセントに押し花をアレンジしたものを作ってみました^^

使用した押し花用品は、「アイロン紙かすみ」または「ラミネート和紙」です。
どちらもアイロンで熱を加えて接着させる薄紙の和紙です。
薄紙花シールで作ったものより、押し花の色がはっきりと出て押し花を張った
上から文章を筆ペンなど水性のペンを使用できるメリットがあります。 


                ↓ ↓ 文字を入れるとこの様になります。


★品番K520 アイロン紙かすみです。サイズ1050mmX300mm

          ↓1つの折り目まではがき4枚作れますので全部で20枚作る事が出来ます


★品番63700404 ラミネート薄紙和紙(6つきり)10枚いり  サイズ340mmX340mm

          ↓1枚ではがきが6枚作れるので全部で60枚は作れます  


【作り方】作り方は、アイロン紙かすみもラミネート薄紙和紙も共通です。
年賀状に先に筆ペンなどでデザインしたいものがあれば、デザインする。

           ↓スプレーのりを軽く吹きかける。

           ↓アイロン紙かすみまたは、ラミネート薄紙和紙をかぶせる。

           ↓アイロン(低温)で押し花がはっきりと見えるまで良くあてる。

           ↓この様に押し花の色が、はっきりと出てきたら出来上がりです。
←忘れな草の花と茎で作ってみました。
←ブドウや山ぶどうのつるで作ってみました。
←カラムシ草の葉など葉で作ってみました。

押し花で作る個性的でユニークな手作り年賀状の出来上がりです。
皆さんのアイデアで可愛くて素敵なオリジナルの年賀状を作ってみませんか?
とっても楽しくなりますよ^^

次回は、押し花を使って来年の干支である牛を作ってみたいと思います。

不明な点がありましたらいつでも気軽にお問い合わせ下さい。
お待ちしております。

Posted at 2008年12月12日 22時13分40秒  /  コメント( 4 )

【特集】手作り年賀状 NO1

皆さんは、この時期になるとどんな年賀状を作ろうか頭を悩ませてはいませんか?
今は、簡単にPCでいろんな年賀状が作れるますよね。
この手作り年賀状は、友禅紙を両面シールに張って好きな形に切って年賀状に
貼っただけの超簡単手作り年賀状です。
            ↓


用意する物は、和風カードキットと両面シール1枚(うすがみ花シールまたは、両面シール(A4))、ハサミ

★品番k−6891和風カードキットです。このキットは、この他にポチ袋やしおりなどにも使用できる便利な押し花用品です。
           ↓


★品番K-4007 両面シール(A4)です。
この押し花用品は、A4サイズの両面シールですのではがきサイズのカードが4枚、まるまる
作れるお得な両面シールになっています。
このシールにA4のコピー用紙を張れば、花を組み立てしたり、建物を作ったりする時に
使ったり、動物作りなど用途が広いです。
            ↓


★品番K-6006 薄紙花シール(S)です。
この押し花用品は、サイズが小さいので携帯に便利です。
この押し花用品は、両面シールと薄紙和紙がセットになっていますので押し花シールや
完成はがきで押し花はがきを作る事が出来ます。
また、両面シールの方だけを使用して動物、建物作りや花を組み立てする事が出来ます。
              ↓


【作り方】
・両面シールの片面を剥がし、和風カードセットの友禅紙(3種類)を1枚ずつ貼り、
貼ったら好みの形に切っていきます。


・これは、友禅紙の模様が、わりと大柄なので一部分を切って貼り付けて出来た年賀状です。
            ↓


・これは、友禅紙の模様が細かいので扇の形と羽子板の形に切って貼り付けて作った
年賀状です。
             ↓


・これは、2種類の友禅紙を大小の四角に切って貼り付けて作った年賀状です。
             ↓


・これは、三角に切って年賀状の角に貼って作ってみました。
             ↓


このやり方ですと押し花をしてる人もしていない人でもすぐに作れちゃいます。
私も作っていてあんまり簡単に作れて楽しくなってしまいました^^
この空いてる部分に文章を入れれば、立派な手作り年賀状が出来ちゃいます^^

文章を書くのが苦手な人、文字を書くのが苦手な人は、最初に年賀状を印刷して
その余白に貼っただけでも充分手作り感が出るので是非この機会に試して見てください。

Posted at 2008年12月12日 12時21分17秒  /  コメント( 1 )

押し花で手作りクリスマスカードを作ろう♪

押し花で手作りカードを作ってみませんか?
お好きな色の色画用紙を使って押し花で作る「クリスマスカード」は
暖かさが伝わるものですよね〜〜^^



★このカードは、プレゼントを配り終わって煙突から顔を出してる感じをイメージして
作ってみました^^
サンタさんの帽子や服の赤い部分は、はぜの紅葉の葉を帽子の白い部分は、河原母子を
使っています。
ひげの部分は、銀ポプラを使用、煙突部分、手と顔の部分は、白樺の皮を剥いでベージュの部分を使っています。
煙突のレンガの部分やひげの部分は、パステルを使ってみりはりを出しています。


★このカードは、ホワイトクリスマスの感じをイメージして作ってみました。
使った押し花は、白妙キクとカラムシソウ、河原ヨモギの種類の違う白っぽい葉だけを
使用してうっすら見える道は、白のパステルを使って、雪は、白のパステルを削って
ふりかけ雪が降ってる様にしています。


★クリスマスといえば、クリスマスツリーですよね。
今回は、カラムシソウの表側のグリーンの部分をツリーの形に切って使っています。
この様に作るとだれでも簡単にツリーを作る事が出来ます。
小花の押し花は、愛のかんざし、ニンジンの花、都草、勿忘草を使っています。
ニンジンの花は、外側から内側に向けて花が小さくなっているのでカード作りに
適した押し花です。鉢の部分は、はぜの紅葉の葉を使っています。


このクリスマスカードを押し花を押さえるフィルムは、「帯電防止フィルム(つや消し)」を
使用して作っています。
つやがない為、出来上がりが自然の感じに作れます。
また、フィルムを貼らないではがきサイズの押し花額や小さな正方系の押し花額に入れても
素敵になりますよ^^

Posted at 2008年11月24日 16時33分07秒  /  コメント( 0 )

押し花を使って作るティッシュケースの作り方

クリスマスプレゼントを手作りでと考えてる方に必見です!

押し花小物の中で実用的でちょっとしたインテリアになるおしゃれなティッシュケースの
作り方を2種類掲載させていただきます。
この機会にお好きな方でおしゃれなティッシュケースを作ってみませんか^^

★ラミネートフィルムを使って作ったティッシュケース

★帯電防止フィルムを使って作ったティッシュケース


★ラミネートフィルムを使って作るティッシュケースの作り方★
【準備する物】
ティッシュケースキット 1セット、お好きな押し花、ハサミ、ピンセット、押し花スプレーのり
ラミネートフィルム(A4またはB5)2枚、A4のコピー用紙 1枚、新聞紙
※ラミネートフィルムは、市販のものでも充分です。

.薀潺諭璽肇侫ルムの輪(2枚重なって付いてる部分)を左側に置き、
長辺部分(サイズ縦80mmX横235mm)を2枚ハサミで切り取る。

       ↓短辺部分サイズ縦80mmX横118mmを2枚切る。

       ↓長辺、短辺を切るとこの様になる。


◆Ν,鵬,群屬鬟妊競ぅ鵑垢襦
※この時にフィルムの下側に薄く押し花スプレーのりをかけてからデザインすると
 やりやすいです。
※厚くならない様にデザインする事。
 ・デザインをしたらコピー用紙を半分に折り、押し花をデザインしたフィルムをコピー用に
  はさみ、ラミネーター(機械)にそれをそのまま通す。

         ↓ラミネターに通すとこの様になります。

・ラミネーターに通したフィルムを下書きが残ってる部分があれば、その部分をハサミで
 切り落とし、ティッシュケース本体に付属の台を入れてその隙間に△鯑れて出来上がり
 です。     
          ↓これで出来上がり^^


★帯電防止フィルムを使って作るティッシュケースの作り方★
【準備する物】ティッシュケースキット 1セット、帯電防止フィルム(B4判)1〜2枚
       お好きな押し花、押し花スプレーのり、新聞紙、ハサミ、ピンセット
‖單屠瓢潺侫ルムのセパレーター(黄色の紙)側に縦80mmX横250mmを2枚、縦80mmX横130mmを
 2枚の大きさを切り取る。
(ふたにも押し花を貼る時は、120mmX250mmの大きさを1枚切リ取る。)

◆Ν,旅程が終ったらティッシュケース本体に軽く押し花スプレーのりをかける。
  スプレーのりをかけた部分に押し花を置いてデザインする。

デザインが終ったらこの様にフィルムをセパレーターから剥がしかぶせて行きます。
かぶせてから剥がしたセパレーターを乗せてセパレータの上から手でこすって接着させます。

       ↑
良くくっつけてから余分な帯電防止フィルムをハサミで切り落とします。
この様にして1辺ずつ、残りの面に押し花を貼り付けていきます。
       ↓全部の工程が終るとこの様になり、これで出来上がりです。

※ふたの部分にも押し花をデザインしたい時は、△汎韻犬茲Δ砲靴禿修衂佞
 あまった帯電防止フィルムを貼り、余分なフィルムは、ハサミで切り落とします。
 ティッシュケースの取り出し口の部分は、カッターで切り落とすときれいに切り落とせます。

★作り方のポイント★
ラミネーターを使って作る場合は、機械に通しますので押し花は、できるだけ厚さのない物を
使ってなるべく花と花を重ねない様にするときれいに出来上がります。

帯電防止フィルムを使って作る場合は、ラミネートフィルムに比べ、細かくデザインをする事が出来ますが、厚みがある押し花を避けた方がきれいに出来上がります。
また、フィルムを貼った時に空気が入った場合は、細い針の様なものでフィルムに穴を開けて
そこから空気を出すようにしてこするときれいになります。

分からない事がありましたら気軽にhttp://angeltear.netにお問い合わせ下さい。
また、この押し花材料は、全てそろっていますので気軽にお申し出ください。
分からない事があればFAX&TELでもかまいませんので安心して作れると思います。

Posted at 2008年11月20日 12時49分56秒  /  コメント( 0 )

コスモスの押し花作品の作り方 NO,2

今回は、この作品のデザインから出来上がるまでを掲載いたします。



【用意する物】L49フローラルピンク花額キット(キャンパスL49、額のキット)1セット
※キャンパスL49は、台紙、クッション紙、アルミ、乾燥剤、脱酸素がセットされてる押し花額専用のキットです。
ハサミ、ピンセット、花レジン2本半、極薄グラデーション和紙(品番57644301)NO,1802
極薄和紙(黒)、帯電防止クリーナー、ティッシュ、パステル(ブラウン)
.ッション紙の所にパステルでテーブルを書きます。

◆´,両紊剖貿グラデーション和紙を台紙の大きさに切って乗せます。

 △棒莢鷓遒辰寝嵒咾鮠茲擦泙后この時、花瓶の裏側に花レジンを少し付けて
  固定させます。

ぁゞ貿和紙の黒をこの様に切ります。切った物をの花瓶の下の方に影としておきます。

ァゞ貿グラデーション和紙を花瓶の所まで剥がし、コスモスをこの様に置きます。

        ↓コスモスを置いたら極薄グラデーション和紙をまたかぶせます。

Α]損罎硫爾肪屬い織灰好皀垢見える様に外側から内側にデザインしていきます。
  ガラスを抜いた額をデザイン面に乗せて出来上がりの確認をこの時します。

         ↓
この時にコスモスのような花びらが薄くて下の押し花を置いたものが透けるようでしたら
花張りシールを下の様にして貼り、それを切り取ってから中心部分に乗せます。

         ↓これが花を花貼りシールを張って乗せたものです。

С曚離ラスをティッシュにクリーナー液を少ししみこませふきます。
     ↓
 アルミ箔を出し、アルミ箔の上に脱酸素剤、乾燥剤を乗せます。
     ↓
 その上にデザインしたものを台紙といっしょに乗せます。
     ↓
 台紙とアルミ箔の間に花レジンを2本半、均等になるよう出します。
     ↓
 ガラスをその上から乗せます。
     ↓
 アルミの1箇所をすみを剥がし、空気を抜くためのストローをさします。

     ↑
 この時点で空気を抜き真空状態にします。
     ↓
 空気を抜いたら裏返しにしてスプーンで花レジンを塗った部分を均等に延ばしていきます。
※この時、余分の花レジンは、ティッシュで綺麗にふき取ります。
     ↓
空気を抜いた押し花作品を額に入れます。
額に入れたら表側のガラスをティッシュに拭いて出来上がりです。


いかがでしたか?
まだまだこの押し花作品は、ほんの一部でしかありません。
幾らでも手の込んだものは、作れてしまいます。
押し花は、日本画や油絵の絵の具の代わりが、花や葉や草なだけですから・・・・。
押し花をやりはじめると押し花のとりこになりますよ〜〜〜^^

Posted at 2008年11月13日 18時48分47秒  /  コメント( 1 )

コスモスの押し花作品の作り方 NO,1

コスモスの押し花作品の作り方をNO1、2,3に分けて行って行きたいと思います。
NO,1は、花瓶の作り方、NO,2は、台紙の作り方、NO,3は、デザインから完成まで
という風に掲載していきますので楽しみにしててください^^


押し花の葉で立体的に見える花瓶の作り方をやりたいと思います。

この作り方を覚えると違う押し花素材を使って作ると雰囲気が変化して
押し花作品の幅が広がります。
今回使用した押し花素材は、銀ポプラです。
【準備する物】
ハサミ、パステル(白、グレー(淡)、グレー(濃))の3色、ピンセット
トレーシングペーパー
※パステルは、柔らかいものを使用すると綺麗に作れます。
【使用した押し花用品】
薄紙花シール(両面シール)または、A4両面シール、花貼りシール

【作り方】
.肇譟璽轡鵐哀據璽僉爾砲好きな花瓶のデザインを鉛筆で書きます。

※この花瓶のデザインでよければ、こちらにお問い合わせいただければ
無料でさし上げますので申し出ください。
         
▲妊競ぅ鵑靴寝嵒咾鬟僉璽弔瓦箸縫魯汽澆農擇蠅泙后

          
G紙花シールの両面シール側にトレーシングペーパーを貼る。

          
ぁ´をパーツ毎に切る。

          
ァ´い離札僖譟璽拭爾鯒蹐し、接着面をだし、葉を接着面の部分に貼る。

          ↓パーツの小さい物は、葉の端をつかっても良いです。

Σ爾硫菫の順に花貼りシールにイ鯏修辰討います。

         ↓

         ↓

ЛΔ鯏修蟒えたらハサミで切っていきます。

─´Г鬟僖好謄襪凌Г濃い順から縁取りをしていきます。

       ↓グレーの濃い色で縁取りします。

       ↓その後、ティッシュでぼかします。

       ↓薄クレーを内側に塗りティッシュでぼかします。最後に白のパステルを塗りま       ↓す。それが終えたら出来上がりです。

Posted at 2008年11月06日 16時23分48秒  /  コメント( 0 )

押し花はがきの作り方

このはがきは、はがき部分が粘着面になって薄紙和紙がついている押し花専用の
はがきです。
誰でも簡単に押し花はがきを作る事が出来ますので是非挑戦してみてください^^
作るのがとっても楽しくなりますよ。
この押し花はがきは、50円切手を貼って文章を入れれば、はがきとしても使えますし、
色々凝ったデザインをして100円ショップや画材店などで額やフレームを購入してこの
押し花はがきをいれれば、素敵な押し花額になりますよ^^
お友達にプレゼントしても喜ばれます^^手作りは、心が伝わるのですよね〜。



【作り方】
準備する物は、ピンセット、ハサミ、花レジン、押し花はがき、押し花です。

     ↓はがきについてる薄紙和紙を上に上げます。

      ↓セパレーター(黄色の紙)を剥がします。

      ↓セパレーターを剥がすとこの様に粘着面がでます。

      ↓粘着面の所にお好きな押し花でデザインをしていきます。

※押し花をデザインする時、直接、粘着面に置くのが不安の方は、別のはがきの上に
色々デザインしてみてそれが出来上がったら粘着面に押し花を置いて行った方が、失敗
しなくてすみます。
      ↓上に上げた薄紙和紙→セパレーターを順に乗せ、その上から押さえます。

      ↓薄紙和紙を乗せ終えたら花レジンを押し花部分に薄く塗ります。

※花レジンを塗った部分は、ティッシュで良くふき取ります。
       ↓これで出来上がりです^^


押し花専用のはがきは、通常の白無地の物の他にグリーン系のグラデーション、
淡いパープル系のグラデーション、イエロー系のグラデーションと種類も豊富になりましたので
お好みでいろんな押し花はがきを作る事ができます。
【白無地】

【グリーン系】

【イエロー系】

【パープル系】

   ↑
どれもグラデーションの色が、淡いので押し花を引き立たせてくれるので
出来上がりが素敵になりますよ。

是非この機会に押し花はがきを作ってみてはいかがですか?

Posted at 2008年11月04日 18時33分19秒  /  コメント( 0 )

簡単に作れる押し花マグネット

このマグネットフレームは、押し花を入れて挟みこんで出来上がりの
誰でも簡単に作れるマグネットです。
ホワイトボードや冷蔵庫、磁石が付くところでは、何処でも付ける事が出来ます。
花や葉っぱの可愛いものを1つや2つ入れただけでも可愛く出来上がりす。
実用的ですので身近に押し花を感じてもらえると思います。



【作り方】
マグネット本体の上に付属の台紙を乗せ、その上に押し花をデザインする。
その上から透明カバーをかぶせる。
「パチン」と音がしたら出来上がり^^

       ↓


作る人のアイデア次第でいろいろ楽しめますよ。
押し花以外で厚さがないものであれば、何でも入れて楽しめます。
貴方だけのオリジナルな小物を作ってみては、いかがですか?

Posted at 2008年10月29日 13時48分28秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ