押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
2013-02 の記事

生徒さんの押し花作品

遠方から習いに来られてるHさんの押し花作品をご紹介します。
昨年の9月17日、18日と来られて完成したものです。
変形額の密閉の仕方、押し花立体フレームの作り方、色紙を密閉する方法を
学ぶ内容の押し花教室を2日間かけてさせて頂きました。

★2011年9月17日完成

【使用教材】
・36八角アイボリー花絵額フルセット
・厚和紙(厚あかね こげ茶系)
・パステル(白、黒、グレー)
【使用押し花素材】
・白樺の皮
・河原母子



私は、河原母子が大好きです^^
この河原母子は、目立たない花ですが、押し花額に入れると存在感を出してくれるんですね。
Hさんもこの作品を作って河原母子が大好きになった一人です^^
新潟には、この河原母子がない所もあります。
止まったホテルの裏側に河原母子が沢山咲いていたそうです。それを採取して感激して帰って行かれましたよ^^


★2011年9月18日完成

【使用教材】
・36パールクリーム額立体密封セット
・厚和紙(厚あかね深緑系)
・リボン
・ボンド、花レジン
【使用押し花素材】
・フランネルフラワー
・花かんざし
・タブの葉
・朝霧草のつぼみ
・くずのツル



この押し花立体額は、空気をぬかずに花レジンやボンドで押し花を接着して立体的にデザインなる様にデザインしていきます。
厚みのある木の皮や草花をいれても大丈夫です。
押し花作品の幅が広がって楽しいです^^

★2011年9月18日完成

【使用教材】
・色紙掛け抹茶
・防湿パック色紙
・薄紙和紙(夢ほのか イエロー系)
・極薄和紙(深緑、黒、茶)
【使用押し花素材】
・河原なでしこ
・岩しゃじん



通常市販されている色紙と同じサイズです。
ただ、乾燥材と密閉する為の袋がセットしてありますのでその為押し花の色の退色を遅くしてくれる効果があります。

どれも押し花を密閉する大切なカリキュラムです。
この密閉する技術があれば、押し花を色付けしなくてすみますよね〜〜^^
押し花を色付けすると自然らしさがなくなります。
私は、あくまでも自然らしさを残したいですね^^

Posted at 2013年02月11日 13時03分18秒  /  コメント( 4 )