押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
2009-10 の記事

生徒さんが作った押し...

10月1日(木)の押し花教室で作った押し花作品です。

49楕円の額を使った押し花作品作りをしました。
9月24日、10月1日の2回の教室で完成させた押し花作品です。
押し花額で楕円とか八角額は、変形額といい、額を密封する時も通常の額密封とは
違い、キャンパスを切ったり、アルミを切ったり、ガードテープに切り込みを入れたり
と特殊です。

     ★HSさんの押し花作品★
           ↓          

使用した押し花キットは、49楕円アンティークゴールド花絵額フルセット 1セット、
バックは、極薄和紙(夢ほのか染・グリーン系)を使用しています。
使用した押し花素材は、バラ、ボタンつる、フランネルフラワーを使用。

     ★NKさんの押し花作品★
           ↓

使用した押し花キットは、49楕円アンティークゴールド花絵額フルセット 1セット、
バックは、厚紙和紙の厚あかね染めのこげ茶系の濃い部分を使用。
(厚紙和紙を使用する場合は、よくもむと良いです。)
使用した押し花素材は、クリスマスローズのみ、下記はメロンの皮を使用。

どの生徒さんも素敵に出来上がっていますよね〜^^

NKさんは、クリスマスローズ(白)をたくさん押し花を作っていました^^
きれいに押されていたのですが・・・・段々色も悪くなるし・・・・という事で
クリスマスローズをふんだんに使って押し花作品を作りましたよ^^
で 一番大切な事は、押し花をいかに引き立たせてくれるのが、バックに使うカラー
ですよね〜〜〜^^
本当にそれは大切です! 特にシンプルなデザイン程、それが重要になってきます。
それに和紙が大きくかかわってる事に実感しています。

私の押し花教室では、押し花額を作る際にパステル、厚紙和紙、極薄和紙、薄紙和紙
オーガンジー、チュールなの生地を良く使用しています。

それを使用する事で奥行きがでたり、花が引き立つたりします。
その反面、使い方を間違えるとダサくもなります。
指導する側は、その辺をわきまえて指導したいと心がけています。
それと生徒さんのデザインの好みもわきまえないといけませんよね。

Posted at 2009年10月03日 08時29分22秒  /  コメント( 0 )