押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
2009-05 の記事

久々に更新します。

1ヶ月ぶりの更新なのかも知れません・・・・・。

このブログを楽しみにしてる人達には、本当に申し訳ありませんでした m(_ _)m

私も悩んで悩んでの決断でしたが、今年の2月から4月にかけてのサイトが色々システムトラブ
ルが続き、今までお世話になっていた業者の方にも相談した上でやむなくサーバーからそれに
伴い、ショッピングカートからサイト丸ごと引越しを致しました。

なれたサイトをもう一回作り直すという事は、本当に勇気が入ることでした。

でも・・・・それを知らないでサイトに来ていただいて注文してくださってそのメールが
1週間後、10日間近くになって届き、お客様から催促を頂く事がもっとつらかったです。

システムのトラブルとは、言え、サイトにこられる人達は分かりません。

話せば、言い訳にしかなりません。

新しい押し花素材もこちらに告知した新しい押し花素材も載せるといいながらできない

ジレンマの日々でした。

また、親戚に不幸があり、葬儀に主人の父と私が手伝いにそれが終わると主人の母が
体調を崩して病院通いで私が一緒に付き添いでそれが終わると主人の母がやってる
畑のお手伝い。

等々、右の肩に激痛が・・・・。それと高熱が・・・・。

その晩は、痛くて痛くて一睡もできませんでした。

翌日、整形外科にいき、診察。

今の新型インフルエンザもあってか、急に高熱が出たため、インフルエンザの検査をしましたよ。

先生「今、こんな状態だから・・・・海外に渡航暦はありますか?」

私「いいえ。ないです。」

先生「なくてもやりましょうね〜」

私「はい」

検査が終わるまでだれもいない場所に隔離されました・・・・ww

なんだか・・・微妙な気分です。

先生「結果は陰性です。隔離してごめんね。」といわれ・・・微妙な気分。


それが終わってレントゲンをし、結果は、筋肉の筋の部分に石灰がでての痛みと判明。

高熱はその痛みとは、関係ないといわれました・・・・。

その日は、痛み止めの薬だけで痛み止めの注射は、高熱があるため厳禁のこと。

私は、せつなまぎれに少し信仰していたので知り合いにお聞きし、なくなった方のお施餓鬼を

しました。すると翌日からは、今までの事がない様に熱も下がり、肩の痛みもほとんどなくなりました。

その時、体が健康である感謝でした。

健康な時は、それが当たり前の私でしたが、健康であるありがたさをひし、ひし感じました。

今、現在は、今までどおりの体になり、必死に新しいサイトの更新と教室、材料集めと

1日があっというまに過ぎてます。

新サイトもオープンし、それに伴い、ショップ情報は、新サイトの方に掲載いたします。

このブログは、押し花豆知識と生徒さんの押し花作品や私が作った新作などを掲載していこうと

思っています。

サイトのショップ情報をお知りになりたい方は、新サイトのメルマガにご面倒でも登録を

お願い致します。

このブログを読んでくださる方々もいろいろ抱えていらっしゃると思います。

そんな癒しの少しでもお役に立つことが、私の今の励みでもありますのでこれからも

宜しくお願い致します。

Posted at 2009年05月27日 22時00分07秒  /  コメント( 1 )