押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
2008-09 の記事

生徒さんが作った押し...

この押し花作品は、9月24日の教室で生徒さんが作った押し花で作った風景画です。

Kさんは、不定期で押し花の風景画作りを作りたい時に私の所に来られる生徒さんです。
普段は、他の押し花教室に習っていますが、教室によっては、先生方の得意、不得意が
あってそのKさんの教室の先生もどちらかというとフラワーアレンジや抽象画が得意な
教室だそうです。 

今は、前と違って押し花も普及してあちこちに押し花教室があります。
風景画、フラワーアレンジ、抽象画などなんでも得意な押し花教室は、めったにないと
思います。Kさんの様にどうしてもやりたい押し花作品があれば、不定期に習っても
いいと私は思っています。
そのかわり、作品が出来上がるまでいるのでお弁当持参なんですよ〜〜^^

★使用した押し花用品
60銀閣花絵額キット
グラデーション和紙厚あかねグリーン系、極薄和紙(黒、深緑、白)
極薄和紙グラデーション1815、綿、チュール(黒)
★使用した押し花素材
苔付木の皮、木の皮(古木)、ミニアジアンダム、チンシバイ
アジアンダム、タケニグサ、木の根


Kさんはいつも「先生の所に来ても安心していられる。」といいます。

私が「どうして?」と聞いたら

Kさんは「足りない押し花素材から和紙までなんでもそろってるから
自分の気に入った押し花作品に出来上がるから嬉しい。」と言ってくれました^^

お世辞でも凄く嬉しくなりますよね〜〜〜^^

私は、生徒さんが満足した作品の出来上がりになって喜んでくれるのが
私の一番のビタミン剤になります^^

ここに使用した苔付木の皮もこの時期、採取するにはいい時期なんですが・・・
ヤブ蚊がいる中を採取するんで蚊取り線香と虫除けスプレーを
体全体にかけて採るんです・・・・そうしないと蚊に刺されて
あちこちかゆくなるので・・・・。

私のサイトに掲載してる苔も私が、全部今のこの時期に採取した苔です^^

Posted at 2008年09月28日 17時58分48秒  /  コメント( 0 )

押し花の赤花処理のやり方

 きれいな花が咲いてると思って押し花にしたら赤が赤黒くなったり、ピンクがブルーや
紫色になったり、オレンジがこげ茶色になったりすることはありませんか?

なぜ、そうなるかというとアントシアンという成分が花に含まれている為に
乾燥すると黒ずんだ色になります。

そんな時に赤花処理をする事によってきれいな色に戻ります。

    これが赤花処理をする前と後のコスモスです。
             ↓

              ↑         ↑
             処理前       処理後

★ 用意するもの
品番 K−6014 赤花セット
   (赤花液、スポンジ、筆、薄紙和紙、クッション紙)
新聞紙、アイロン、押し板
黒ずんだ押し花(今回は、コスモス)
            ↓

            ↓  下から押し板、新聞紙、スポンジの順に重ねます。

            ↓  スポンジの上に処理したい花を置きます。

            ↓ 押し花の上にクッション紙を乗せます。

            ↓ セロハン紙、薄紙和紙の順に乗せます。

            ↓ イ両紊ら筆で赤花液を花の大きさに塗ります。

            ↓液を塗ったらセロハンだけを抜きます。

             ↓液のついた薄紙和紙をまた乗せます。

             ↓アイロンを液が付いてる部分に置きます。

この時、軽く抑えるようにしてアイロンを約10秒当てています。
アイロンは、低温の高めで当ててください。(レーヨン素材の温度)
スポンジの場所を変えて10秒ずつ、位置を変えて2〜3回繰り返します。
             ↓ 2〜3回したらクッション紙をはがします。

 この時点でまだ、乾燥が足りなかったらの作業を繰り返してください。
             ↓  出来上がりです。


いかがでしたか?

赤花処理をしたのとしないのでは、まったく違うと思います。

あくまでも咲いてる時は、きれいな赤、オレンジ、ピンクだったけど
押し花にしたら黒ずんだ時にしてくださいね。

花の種類によっては、1回してもさほど、赤花処理の効果が出ない場合は、2回、3回と
してもかまいません。

赤花処理にむいてる花は、ガーベラのオレンジ、赤、赤いバラ、彼岸花、コスモス(エンジ)
パンジーの赤系、桜、ツバキなどが向いています。

ですが、最終的には、皆さんが押し花作品を作る時にご自分のイメージに合った
色合いで使った方が良いかなと思った時にお使いください。

Posted at 2008年09月26日 15時22分48秒  /  コメント( 2 )

ブログを中々出来なか...

言い訳は、したくないのですが・・・・・
更新できない間、せっせとレカンフラワーの制作と
9月13日に結婚式に使うプリザーブドフラワーのブーケ作りに
追われていました・・・・(−_−)
それと・・・・14日は、13日に預かった生ブーケを押し花にする為に
セカセカしてました・・・。
今日は、余裕が出来たので「溜めブログ」してました^^

これがプリザーブドフラワーで作ったブーケです^^


これがレカンフラワーです^^(撮影の仕方が下手ですみませんww)
やっぱり写真撮影は、日中撮るのが一番いいみたいですね^^
夜、撮るとどうしても蛍光灯の光が画像に影響するみたいですね^^
レカンフラワーは、ドライフラワーを額に密閉したものを言います。
この方法でやると花の色が長持ちします^^








レカンに使用する花は、全部本物の花をドライにしています。
ドライフラワーにする時は、花によって乾燥のやり方が
違います。
この方法でやれば、胡蝶蘭などの蘭系統の花やバラなどいろんな花が
きれいにドライフラワーになりますので徐々にこのブログを通じて紹介してきたいと
思います。

Posted at 2008年09月22日 12時47分23秒  /  コメント( 0 )

フランネルフラワーの...

このフランネルフラワーの押し花作品は、9月11日の押し花教室で
生徒さんが作った押し花作品です。
同じ押し花素材を使って押し花額を作りをしましたが
作者が違うと出来上がりも違うんだな〜〜とつくづく
実感しています。
私の教室では、出来たらひとりひとりの個性を生かした
作品作りが出来たらいいな〜と心がけて指導させて頂いています。
フランネルフラワーを使った押し花作品も後、9月29日に酒屋教室の
生徒さんが作る押し花作品で最後になります。
生徒さんの作品が出来上がったらこのブログでご紹介したいと思います。
(それには、デジカメを忘れないようにしなくちゃね^^)
最近・・・・物忘れが激しくなって・・・・子どもに「オカアの脳は、腐ってるんじゃない?」
と言われてしまいました・・・・(ー_−)・・・がっくり・・・
つくづく・・・自分のふがいなさに自己嫌悪に陥ってしまいます・・・・。

いつまでも落ち込んでる訳には行きませんよね!
しっかり生徒さんの押し花作品を紹介しますね!

この押し花作品は、HSさんの作品です。
★使用した押し花用品
品番5878 26ブライトゴールド花絵額キット
黒のオーガンジー・花レジン・黒のクッション紙
★使用した押し花素材
フランネルフラワー・ウツギ・ブルーサルビア・ニンジンの花・つる豆


この押し花作品は、NKさんの作品です。
★使用した押し花用品
品番5878 26ブライトゴールド花絵額キット
黒のオーガンジー・花レジン・黒のクッション紙
★使用した押し花素材
フランネルフラワー・うつぎ・甘茶つるの花・ブルーサルビア・ニンジンの花


どれも力作です。
今回は、額も使った押し花素材もほとんど同じですが
作る人のデザインの仕方で違って見えるから不思議ですよね〜^^
だから押し花は、奥が深いな〜とつくづく感じます。
私も押し花の他に花が好きでレカンフラワーやプリザーブドフラワーの
インストラクターの資格は持っていますが、やっぱり一番落ち着くのが
押し花ですね^^
私も押し花に魅せられたひとりかも知れません。

Posted at 2008年09月22日 12時13分42秒  /  コメント( 0 )

コスモスが沢山^^

コスモスが可憐な花をあちこちで咲かせていますね〜^^
秋風に揺れてるコスモスを見ると秋だな〜〜って実感します^^
今年こそは、コスモスの押し花作品を作ろうと思っています。
私の教室では、春は桜、夏はひまわり、秋はコスモスという風に
生徒さんが、作りたい押し花作品の定番になっていますが・・・・
私自身も作ろうと思って押し花しておきますが・・・・・
教室や押し花ブーケの受注制作が忙しくなると・・・・
ついつい自分の事が後回しになってしまいます・・・(T_T);;
今年は、いつもと違う自然交配した変わり咲きしたコスモスが
咲いてて絶対作ろうと思います。



私が、採取して押し花にするのは、通常のコスモスより
小さいものばかりを探して押し花にしています。

     ↑     ↑              ↑                
   3cm前後  5cm前後          通常の大きさ(9cm前後) 

押し花作品にするときは、3cm〜5cm前後が、どんな大きさの額にも使いやすい
為に通常のコスモスの半分の物だけ採取して押し花にしています。       

コスモス(ピンク)

コスモス(エンジ)

コスモス(白)

コスモス(ピンクX白)変わり咲きしたコスモス

コスモス(エンジX白)変わり咲きしたコスモス

この変わり咲きしたコスモスは、園芸店や生花店に行っても中々なく
特に小さめのコスモスは、ほとんどありません。
生花店に行くとたまに変わり咲きしてるコスモスは、置いてありますが
花が大きくて生のまま生けておくにはいいのですが・・・・押し花作品にするには
大きすぎで・・・・考え物です。
それが、5〜6cmの大きさの花で変わった咲き方をコスモスを見たときは
とっても嬉しかったです。
この他にも変わり咲きしたコスモスがありますが・・・・載せられないのが
残念です。
これが自然に出来た産物ですから本当に自然に感謝です^^

Posted at 2008年09月22日 11時16分16秒  /  コメント( 0 )

白バラとひまわりの押...

このブーケは、7月5日にお預かりしたブーケです。
ブーケのほとんどは、白バラが主流ですよね。
ただ・・・・困ったことに白いバラは、幾ら面倒して
組み立ててしても・・・・額に閉めてしまうと
平面的になってバラらしく見えなくなってしまいます・・・・。
毎回、白いバラのブーケを預かる度に「これは裏張りした方がいいかな。」
「花びらをわざと裏側を使って組み立てしよう。」とか
考えながらデザインして出来るだけ、預かったブーケの雰囲気を
残すように心がけて制作しています。
この押し花ブーケは、9月18日に納品してきましたよ^^
出来上がって渡すまでは、「どうかな気に入ってくれるかな?」とか
不安な気持ちですが、相手の方が喜んでいただいた姿を見て
内心私が一番ホッとする瞬間です。


          ↓ 押し花にして出来上がったブーケです^^

            ↑
この額は、51サイズパール銀です。
バック地は、オパールラメのチュールを使用しています。

いつもながらブライダルシーズンになるとばたばたします。
ですから家事がおろそかになることがあります。
すると主人や子ども達に最近、料理が手抜きしてると
怒られる事がありますが、押し花ブーケが出来上がって
納品して相手の方が喜んだ姿を見ると「やっててよかった。」と
思っています。
家事との両立が、私の一番の課題かな??

Posted at 2008年09月22日 09時54分51秒  /  コメント( 0 )

彼岸花を使った押し花作品

最近めっきりと秋らしくなってきましたね^^
この辺は、彼岸の入りが20日で彼岸は、20日〜26日の午前中までと
言われています。
水揚げといって親戚に仏様参りをし、先祖を供養する風習があります。
彼岸の間は、おはぎや団子、赤飯などを作って仏壇に上げています。
私も今日は栗ご飯にしました^^

彼岸花があちこちで咲き始めましたね^^
彼岸花は、彼岸に咲き始めるからその名前がついたんでしょうね〜^^
それで彼岸花の押し花作品をご紹介したいと思います。

この押し花作品は、昨年、作ったものです。
この作品は、市展に出品した作品で賞を頂いた押し花作品です。
正直、賞に入るとは思いませんでした・・・・。
★使用した押し花用品
49朱花絵額キット
クリーム色のオーガンジー
★使用した押し花素材
ミズ苔、彼岸花

           ↓



この押し花作品は、私のHPから彼岸花の押し花にしたのがほしいと言って
購入されたのですが、中々作れないので作ってほしいと依頼されたので作った作品です。
出来上がって送りましたら凄く喜んでいただいたのでとっても嬉しかったです。
この方は、北海道の方で北海道では、この花はないそうです。
彼岸花は、押し花にすると赤黒くなるので額にするときに赤花処理をしています。
そうするときれいな赤になります。
            ↓

            ↑
★使用した押し花用品
 36額花絵額キット
 グラデーション和紙(厚手)黄色X茶 とオレンジのグラデーション
 白のオーガンジー
★使用した押し花素材
 彼岸花・ミズ苔・山ニンジンの花

私のサイトにHPには、掲載してないですが、時々、「彼岸花」を押し花に
してもらえませんかとかの問い合わせが来ます。
私は、私の出来ることで喜んでいただけるのなら
皆さんの希望を少しでもかなえたいと対応させて頂いています。

もし、押し花で分からないことやしてほしい事があれば
気軽にお問い合わせくださいね〜^^

お待ちしております。

Posted at 2008年09月22日 09時15分34秒  /  コメント( 0 )

河原母子の押し花パッ...

中々更新できなくてすみません・・・・・m(_ _)m

やっと時間が少し出来たので押し花を楽しんでいる皆さんに

朗報です^^

今年の新しい河原母子を採取しました^^

ただ・・・・去年採取したものがまだ少し残っています。

それで本日(9月20日)からその在庫を処分いたします!

河原母子(L)長さ25cmのものを100本 通常価格1,580円→790円に

河原母子(M)長さ19cmのものを60本   通常価格950円→475円に

河原母子(S)長さ15cmのものを30本   通常価格480円→240円に

各サイズ10パックの限定での販売ですのでお早めにお買い求めください。

色もまだきれいなままですので素敵な押し花作品が作れます。

★このお買い得押し花パックは、このブログを見ていただいた人限定ですので
ご注文の際に備考欄に「お買い得」と入れていただきますと
こちらから確認メールで半額にした金額をお知らせいたしますので
宜しくお願い致します。

また、今年の河原母子も押し花素材にしてありますので

お好きな方をお買い求めできます。
※今年のものは通常価格となります。

Posted at 2008年09月20日 15時38分06秒  /  コメント( 0 )

秋のブライダルシーズ...

まだまだ残暑が厳しいですけど秋のブライダルシーズンがやってきましたね^^

結婚は、一生に一度の一代イベントですね!

9月7日にこの3つのブーケを押し花にしてほしいと依頼があり、ブーケを引き取りに行ってきましたよ。
この依頼主であるお嫁さんは12月13日に式を韓国で挙げるそうです。 お婿さんは、韓国の方だそうです。

それにしても・・・結婚式の2ヶ月前に前撮りするなんて・・・気がはやいな〜〜と内心思って聞いてみましたら白のキャスケードブーケはご自分が記念に飾るそうです。
色ドレスに使った2個のブーケは、ご両親に結婚式の最後に渡す花束の代わりに
このブーケを押し花額にしてプレゼントをされるとのことでした。
「そっか〜^^」と私も凄く感激です^^
私も内心、年頃の娘がいるのでなんだか、人事じゃない気がします。

かえっていいかも〜〜〜^^  記念に残るし^^
近頃、新郎、新婦のご両親が、子どもさんからもらった花束を記念といわれ
押し花額を依頼される人が増えて来ています。
けど、今回は、前撮りの写真撮影に使ったブーケを押し花額に入れてご両親に
プレゼントするのは、初めてで私も内心驚きましたが・・・・。
この生ブーケも無駄にならないし、合理的でかえって花束でもらうより
いいかもしれないと感じてます^^

喜んでもらえるような押し花額をつくらないとね^^私も頑張らないとですね^^


            ↑
このブーケは、白バラ、白のアンセリウム、アスパラの葉、白のシンピジウムです。
花処理が大変な花ばかりですね〜〜〜^^ シンピジウムは、アイロン処理だし
アンセリュームは、熱湯処理だし、頑張らないとね^^


             ↑
このブーケは、オレンジのガーベラにサンダーソニア、イエローのスプレーバラに色々
入ってる〜〜〜^^


              ↑
このブーケは、赤いバラ、ケイトウ、アジサイ、ワインのカラーがあるよ^^
カラーは、熱湯処理です^^

これからこの3個のブーケをばらばらにして花を処理して押し花にしていきます。

今回は、熱湯処理にアイロン処理が多いので1日中かかるかな?

押し花は、花の処理の仕方をちゃんとしないと色がきれいに出ませんし、

今度、このブーケの花が乾燥して押し花に出来上がったものをにしたものを
ご紹介していきますね!
作業工程も載せようかな^^  それと出来上がったものね!

このブーケが押し花になるまで2週間位はかかるかな〜〜??

Posted at 2008年09月09日 11時06分08秒  /  コメント( 0 )

生徒押し花作品

9月5日の教室で作った押し花作品をご紹介します^^
平均年齢が60?才の方々ですが、押し花が大好きな生徒さん達で
意欲満々の方々ですよ^^
時々、私が圧倒されてしまいます・・・・(^_^)・・・。

★EYさんの押し花作品
使用した押し花用品  
品番5758 26ロイヤルベージュ花絵額キット 1セット
品番4033 花レジン 1本
品番9291 黒クッション紙49(3枚セット)1枚
使用した押し花素材  
白樺の皮、クズの茎、フランネルフラワー、忘れな草、クズのつる、うつぎの花

◆かごの部分は、白樺の皮の表の部分を剥いで肌色の部分にしてかごの様に皮を
15mmX10mm四方に切ってクズの茎と花張りシールにかごの用になるように
貼り付けて作ってあります。
それを茶系のパステルを使って陰影を出しています。

★MKさんの押し花作品
使用した押し花用品  
品番5247 L37ブラウン花絵額キット 1セット
品番4033 花レジン 1.5本、トレシングペーパー(リボン部分)
使用した押し花素材  ガーベラ(赤、ピンク、白)

◆台紙(クッション紙)の下にかすかに見えるのは、バーべラを押し花にしたもので
色が汚くなったものを入れてその上にクッション紙をかぶせています。
斜め向きに咲いてるガーベラは、組み立てをして表情を作っています。
白いリボンは、白いパステルでリボンを書いてから切って使っています。
白以外のカラー書いて作るとまた違った出来上がりになって楽しめます。

★WMさんの押し花作品
使用した押し花用品  
品番5353 36モルトブラウン花絵額キット  1セット
品番4033 花レジン1.5本、
品番55204200 厚あかね グリーン系  少々
品番57644509 極薄グラデーション和紙1815 半分
使用した押し花素材  やまぼうしの花、葉、木の根(黒)、ヤブカラシ、へくそかずら

◆遠くに見える山々は、厚あかねの薄いグリーンの部分を山の様に切って使っています。
一番遠くに見える左の山は、一番淡い色を切って貼り付け極薄グラデーション和紙の白い部分を
かぶせます。それから右の山を張り付け極薄和紙の白っぽい部分をかぶせ、一番上に厚あかねの
濃い部分を乗せます。
最後に極薄グラデーション和紙の色が濃い部分を貼り付けて奥行きを出していきます。
その上に押し花をデザインしていきます。
最初につるもの(へくそかずら、ヤブカラシ)をデザインして一番手前に山ぼうしをデザインします。山ぼうしが斜め向きに咲いてるのは、花を組み立てしています。

どうしてもただ押しただけだと押し花作品が、どうしても平面的に出来上がってしまいます。
全部は、組み立てできなくても2〜3個だけでも組み立てしたものを付け加えるだけで
押し花作品の出来上がりも違ってくるものです。
是非、挑戦してみてください。
どうしても分からないことがありましたら気軽にこちらにお問い合わせ下さい。
               ↓
          http://angeltear.net

Posted at 2008年09月07日 15時18分26秒  /  コメント( 0 )

 1  2  | 次へ