押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー
2008-08 の記事

押し花ではし置きを作...

今日、午前中に押し花教室をしました^^

今日は、スーパークリスタルコートを使ってガラスのはし置き作りをしましたよ^^

生徒さんが作ったはし置きがあんまり可愛く出来たのでご紹介します。


             ↑                ↑
          HSさんの押し花作品       NKさんの押し花作品

夏にぴったりのガラスのはし置きが出来上がりました^^

この方達は、後、もう少しでプレッサーの資格を取得します^^

そんでもって今は必死に押し花小物作りを頑張っています。

押し花教室には、カリキュラムがあって一定のカリキュラムをやるとプレッサーの資格が

もらえます。そうすると特典があるんです^^(それは内緒^^)

プレッサーになると今度は、インストラクターになりたい人は、その為のレッスンを

受けます。そのレッスンを終えてインストラクターの試験を受けて合格すると

はれてインストラクターになって押し花教室を運営が出来るというわけなんです。

生徒さんの中では、押し花の小物作りが好きな人もいれば、押し花額を作るのが好きな人も

います。でもカリキュラムを全部しないと資格は取得できないので結局苦手なものが

後になってしまうんですね・・・・。

押し花小物は、すぐ色が変色するから嫌だという人もいますが、逆に色がさめても

それはそれでアンティーク調になって好きと言う人いますので人それぞれだと思います。

私は、どっちも好きですね〜^^  

私は、1枚の押し花はがきを作って凄く感動して押し花を習い始めたくらいですから^^

押し花教室の日が待ちどうしくてその日習った押し花作品に感動して主人や子ども達に

見せたり、友達に見せたりで大騒ぎしてました^^

今の生徒さん達もそうなんじゃないかと思います^^  

押し花のすばらしさをひとりでも多くの方々にお伝えできたらいいな〜と思ってこのブログを

はじめた位なんです・・・・。  私って押し花馬鹿なのかもしれませんね^^
 
これからもこんな私ですけど宜しくお願い致しますm(_ _)m

Posted at 2008年08月25日 18時37分50秒  /  コメント( 0 )

千鳥草とディルフィニ...

今日、NKさんが、先回の教室でガラス風に作った花器に入れた押し花作品を

作ってみたいと言って作りました^^

時間がなくて最後まで出来なかったのでガラス風の花器の作り方と影の付け方を

教えて後は、帰ってから額締めをしたそうです。

うまくいったと喜んで持ってこられたんでその押し花作品をご紹介しますね!



今、私の押し花教室では、ガラス風に作った花器で押し花をアレンジするのが

マイブームになってるようです。

押し花をアレンジする時に花器も大切なアイティムの1つです。

その花器を葉っぱで作ったり、木の皮で作ったり、この様に和紙で作ったりと

いろんなやり方があります。

花器1つで押し花作品の雰囲気も変わるから押し花って飽きないんですよね〜^^

いろんな花器の作り方もこのブログで紹介していきたいと思います。

Posted at 2008年08月25日 16時41分12秒  /  コメント( 0 )

押し花作品展を9月2...

開催期間  2008年9月2日(火)〜9月30日(火)までの約1ヶ月間

開催場所  ぽっぽ 五頭

開催住所  新潟県阿賀野市畑江33

TEL   0250−62−1161

URL   http://business3.plala.or.jp/poppo/kakurega.htm

ぽっぽ五頭は、森の中の隠れ家でとっても静かで落ち着けるペンションです^^

日中もやってて食事も出来ますよ^^(食事は、11時〜14時まで)かな。

軽食もやっててケーキセットもお勧めですよ^^

実は、5月にもここで押し花作品展を行ったのですが、お蔭様で好評だったみたいで
また、9月に行う事にしましたので良かったら見に来てくださいね^^

自然の宝庫様なところなのでいろんな野草もあるからついでに野草採集もできますよ^^

Posted at 2008年08月25日 08時46分00秒  /  コメント( 0 )

押し花素材(押し花パ...

後、1週間したら夏休みもおわりですね〜〜^^

もしかして・・・親子で夏休みの宿題の追い込みだったりして・・・・??

私の方は、昨日は散々な日でしたよ(_ _)

がんばっつて押し花用和紙の新色をHPにアップしたら

折角載せた画像がめちゃくちゃになってしまいました・・・・(T_T);;;;

「えぇ!!!どういうことだ!!」 「1日かけてやったのに・・」「あぁん!」「もう!」

「どうして!そうなるのよ!」・・・・感じでしたね。

それから踏ん張るのって大変・・・(_ _)

内心・・・載せたい押し花素材は沢山あるのに・・・PCがいうことをきいてくれない・・・・

で! 「押し花素材の新商品掲載スケジュール」を立てることにしました^^

聞こえはいいですが、私の宿題かな??(こうでもしないと苦手を克服できないもので)

「押し花素材、押し花用品充実」って載せてるに・・・・「なんでもないじゃん!」なんて

思ってますよね・・・・・?? きっと・・・・。

実は、押し花素材にしてあるんです^^  これから頑張って掲載しますね^^

★8月末日 掲載予定 押し花素材(押し花パック)の新商品

・木の根・チンシバイ・わらび・カサブランカ(裏張り、組み立て済みのもの)
・つるどくだみ・スモークツリー・ボロニア(黒)・バイカラマツ(花)
・マルバルコウソウ・古木・白樺の皮(B品)・バーベナ(ブルー)
・千鳥草(茎付)ブルーと濃ブルー・アリッサム(濃紫)・カリブラコア
・ジニアリス(チェリーP、赤、クリーム)
         ↑
このジニアリスは、花が少し大きめのジニアです。

★9月5日 掲載予定 押し花素材(押し花パック)の新商品
・なす・なすの葉・ゴーヤのつる・ゴーヤ・ミニトマト

上の押し花素材をHPに掲載したらこのブログ欄とメールマガジンでお知らせしますので
宜しくお願いします^^

追伸)上記の押し花素材は、HPにアップはしていませんが、在庫はありますので
お急ぎの方は、気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ先 URL http://angeltear.net
             E-mail angel-1@angeltear.net

Posted at 2008年08月24日 16時28分17秒  /  コメント( 1 )

押し花用和紙・極薄和...

押し花用和紙として私の教室で良く使用してるのが、典具帖紙の中でも透ける程薄い
鳥取典具帖紙です。秋になるとあちこちで作品展が開催されますね。
それに向けて新作の押し花作品をこの和紙を使って作ってみてはいかがですか?
色の違う極薄和紙を重ねたり、ちぎって使ったりすると自分だけのカラーを楽しむ
ことが出来ますよ。
また、同じ色を重ねてもその色がはっきりして素敵になります。

今回、押し花しま専花のサイトに極薄和紙グラデーションの新色を4色、薄紙和紙流れ染を
12色新たに掲載しております。また、以前から載せている和紙をあわせますと33色そろって
おります。また、厚手のグラデーション和紙は、25色そろっておりますのでここに紹介
できるのがほんの一部で残念です・・・・(T_T)

・品番57644301 極薄和紙グラデーション(ピンク系)

    ↑                  ↑
6枚あわせにした物          2枚折にした物

・品番57644707 極薄和紙グラデーション(茶系)

   ↑                    ↑              ↑
6枚重ねした物             2枚重ねした物        1枚にひろげた物
※1枚に広げると960mmX640mmの大きさになります。

・品番57644806 極薄和紙グラデーション(グレー系)

     ↑                   ↑             ↑
 6枚重ねにしたもの             2枚重ねにしたもの     1枚折にしたもの

・品番57647104 極薄和紙グラデーション(オレンジ系)全体染

        ↑                ↑             ↑
  6枚重ねにしたもの            2枚重ねにしたもの     1枚に広げたもの
・品番87500103 薄紙和紙流れ染(ピンクグラデーション)

         ↑                   ↑            ↑
     4枚重ねにしたもの         左が1枚、右が4枚重ね   2枚重ねにしたもの
         
・品番87500202 薄紙和紙流れ染(紫系グラデーション)

            ↑                 ↑
       4枚重ねにしたもの            左3枚重ね右が1枚のも
・品番87500301 薄紙和紙流れ染(青系グラデーション)

          ↑               ↑            ↑
   4枚重ねにしたもの           2枚重ねにしたもの     1枚に広げたもの
※薄紙和紙流れ染は、1枚に広げますと480mmX680mmの大きさになります。
 また、こちらの和紙は、多少極薄和紙に比べて厚くなった和紙です。

いかがでしたか?  
和紙もこういう風に使うと楽しくなり、押し花作品作りの幅も広がります。

興味のある方は、こちらに押し花用和紙をいろいろ取り揃えておりますので
ご覧下さい。 ↓ ↓
   URL http://angeltear.net

Posted at 2008年08月24日 15時07分05秒  /  コメント( 0 )

2007年市展出品押し花作品

毎年、開催される地元の市民展覧会に出品した。

生徒さん達の押し花作品です^^

どれも時間をかけて一生懸命作った力作ぞろいです^^

この作品は、NRさんが作った押し花作品です。
藤の花を使って作りました。
バック地は、グラデーション和紙(厚手)ブルー系を使用しています。
          ↓

この作品は、HYさんが作った押し花作品です。
白根の凧の柄をモチーフにしていますが、全部、押し花で作った
作品です。髪の毛は、竹の子の皮で作り、髪の毛の感じを出すのに
カッターで切れ目を入れて凄く手間隙かかった押し花作品です。
          ↓

この作品は、HSさんの押し花作品です。
ここに使用してるバックの和紙は、厚手のグラデーション和紙(グリーン系)です。
山の部分は、和紙を切って使用しています。
使用した押し花素材は、バイカラマツ、白樺の皮、ブルーサルビア、春車菊、
タケニグサなどです。
          ↓

この作品は、SKさんの押し花作品です。
バック地は、ベージュのサテン地を使用しています。
扇の部分は、厚手のグラデーション和紙(紫系)を使用してます。
押し花素材は、いたちはぎの新芽、千鳥草、もみじ紅葉、コスモスなです。
          ↓

この作品は、TJさんの押し花作品です。
バックに使用してるのは、極薄和紙グラデーション(紫系、グリーン系)
極薄和紙むら染め(茶系、グレー系)の4色をちぎって重ね合わせて使っています。
押し花素材は、白樺の皮、木の根、もみじ紅葉を使用しています。
地面に落ちた木の葉は、いろんな紅葉の葉をもんで細かくして散らしている
手の込んだ押し花作品になっています。
          ↓

この押し花作品は、TJさんの押し花作品です。
バックの使用してる和紙は、水色の極薄和紙、グラデーションのグリーン系、
むら染の茶系、グレー系を使っています。
使用してる押し花素材は、コスモスだけですが、動きや表情を出すため、組み立てを
してつくりあげました。
           ↓

この作品は、TMさんの押し花作品です。
この方は、花をふんだんに使って華やかに作るのが得意な方です。
バックは、黒のサテンの生地を使用しています。
使用した押し花素材は、ほうずき、河原母子、ミニバラ、ガーベラ、やまぶどうのつる
アジサイの花など押し花の種類が豊富に入れた押し花作品になっています。
           ↓

この作品は、WMさんが作った押し花作品です。
バックは、極薄和紙グラデーションのブルー系を1枚にして使っています。
使用した押し花素材は、白樺の皮、ガザニア、河原母子などです。
手前にある丸みが帯びた石は、白樺のベージュぽい部分にパステルを塗って
立体感を出しています。
           ↓

この作品は、EYさんの押し花作品です。
バックの和紙は、極薄グラデーション和紙(ブルー系)を2枚重ねて使っています。
使用した押し花素材は、自宅で育てたゴウヤです。つるに花そしてゴーヤの実と
ふんだんに使った押し花作品となっています。
            ↓

この作品は、NKさんの押し花作品です。
バックに使用してる和紙は、厚手のグラデーション和紙です。
山の部分は、和紙を切って使っています。
使用してる押し花素材は、タケニグサ、ニンジンの花、山アジサイなどです。
遠くに見える小さい花は、ニンジンの花です。
             ↓


いかがでしたか?
皆さん時間をかけて一生懸命に作られた押し花作品ばかりでしょ?

わたしも押し花教室をやり始めてから10年あまりになります。(恥ずかしいですが・・・・)
やっぱり、生徒さんの個性を生かした指導の仕方をこれからもやっていこうと思います。

私が、押し花教室をやり始めてからずっときてくださってる生徒さんもいて感謝です。

もちろん、生徒さんが使用してる押し花素材は、生徒さんが自分自身で押し花にしたものです。

いくら自分で押し花にしたくても特に自然に生えてるものは、生えてる場所に行かないと
出来ないですものね〜。

ここに使用してる押し花素材は、私も持っていますので遠慮なく「押し花しま専花」のホーム
ページを覗き着てくださいね。

Posted at 2008年08月24日 00時22分22秒  /  コメント( 0 )

あさがおの押し花の作り方

「あさがおの押し花の作り方」をご紹介します。

今回、使用する押し花用品は、「品番K−08−Aあさがおを押し花にする押し花キット」です。


                ↑
このほかにタウンページの電話帳、押し板(なければ硬い本または板2枚)、幅広輪ゴム(2本)
なければ普通の輪ゴム2〜3本を束ねて使っても良い。

押し花にする植物  あさがお


 ,泙此乾燥マットを2枚出し、押し花メッシュと花和紙をそれぞれに乗せます。
  あさがおは、花を茎からはずして押し花メッシュの上に花の表を下にして乗せます。
  茎、葉等は、花和紙の上に乗せます。
           ↓  

           ↓ この上に花は、押し花メッシュを葉は花和紙をかぶせます。

           ↓ 乾燥マット→和紙→葉→和紙→乾燥マット→押し花メッシュ→花→
           ↓ 押し花メッシュ→乾燥マットの順に乗せていきます。      


◆Ν,魏爾亮命燭里茲Δ縫咼法璽訛泙2枚重ねにして入れます。
             ↓

             ↓まず、ビニール袋に入れる。

             ↓ビニール袋を乾燥マットに合わせて折る。

             ↓あまったビニール袋の端を乾燥マットに合わせて折る。

             ↓もう1枚のビニール袋を同じ様にして入れる。

             ↓

             ↓ビニール袋を2枚にして写真の様にする。


・△魏,携弔剖瓦鵑蚤料澗里鮠茲擦襪茲Δ砲靴突省な空気を抜く。
             ↓

             ↓ ・これは、挟んだ上体です。この時にこの上から手を乗せ
             ↓ 体重をかけて空気を抜く。 

              ↓・この上に重石2kを乗せる。(タウンページ1冊がその目安)

              ↓・2〜3日間、この状態のまま乾燥させてる。 

              ↓・3日間過ぎたらビニール袋から取り出す。

              ↓・乾燥すると下の写真の様になる。

      ↑                    ↑
   あさがおの花が乾燥した物      あさがおの茎が乾燥したもの

いかがでしたか?  これであさがおが押し花になります。

あさがおの押し花にするやり方の問い合わせを沢山頂いたので今回ブログに掲載させて

いただきました。

子どもさんや初心者の方でも分かりやすく、画像を多くして載せております。

是非、挑戦してみてください。思ったより、簡単できれいに押し花が作れるものです。

今回「あさがおを押し花にする押し花キット」としておりますが、この押し花キットで

草花だけでなく、なす、きゅうり、ゴーヤ、トマト、ピーマンなどの野菜やオレンジ、

りんご、メロン、スイカなどの果物も押し花にすることが出来るとても優れものの

押し花キットです。

それに乾燥マットは、電子レンジなどで乾燥させますと繰り返し何度もつかる優れものです。

これをきっかけに押し花をしてみませんか?

とっても〜〜楽しいですよ〜〜^^

Posted at 2008年08月22日 14時30分17秒  /  コメント( 0 )

あさがおを押し花にす...

今回、ご紹介する押し花用品の新商品は、夏休み限定で10セットのみ商品です。

子どもさん向けに用意いたしました。夏休みの宿題や自由研究にお役に立てると
思います。

品番K−08−A あさがおを押し花にする押し花キット  2467円
この押し花用品は、乾燥マット3枚、ビニール袋2枚、保管袋1枚、花和紙12枚、
押し花メッシュ12枚が1つのセットになった押し花用品です。
    ↓


押し花にした花や葉を保管して置くための袋で乾燥剤入りです。
       ↓


乾燥マットといい、押し花をきれいに早く乾燥させてくれるマットです。
乾燥剤が含まれたシート、12枚を不織布で包んでマット状にしたものです。
       ↓


花和紙といいます。この和紙は、押し花を作る時に花や葉を挟んで乾燥マットに乗せます。
また、乾燥した押し花を包んで保管するときも使います。
       ↓   


押し花メッシュは、あさがおの様な薄い花を押し花にするときに使用します。
花びらがくっつきにくく、布製のために薄い花でもはがしやすい利点があります。
      ↓


是非、あさがおの押し花作りに親子で挑戦してみてください。

想像以上にきれいに上がりますので頑張ってくださいね!

分からないことがあれば気軽にこちらまでお問い合わせください。
       ↓
http://angeltear.net

Posted at 2008年08月19日 15時31分30秒  /  コメント( 0 )

押し花素材(河原母子...

私は、河原母子が好きで私の押し花作品には、良く使っています。

この河原母子は、地味な花ですが、脇役にも主役にもなれる用途が広い押し花素材です。

他の押し花作品にも良く使われています。

山母子とは、花が似てますが、葉が河原母子の方が細くなっています。

河原母子は、花が咲く前は葉が少し太くて花が咲く時期になると細くなります。

そんな事で今までは60本入りだけでしたが、30本入りと100本入りを作りました^^

それと河原母子と苔がセットになった押し花パックもあります。

私が押し花作品の風景作品を作るのが好きで私以外にも押し花で風景画を作りたい人は

入るんじゃないかとついついこんな押し花パックを作りました。

             この押し花作品にも河原母子を使っています。
                         ↓


この押し花素材の河原母子は、花が開くと黄色の花芯が見えますが、そうなると
花があんまり・・・きれいじゃないのでなる前のものだけを採取して押し花パックに
してありますので河原母子の良さが出てる押し花パックになっています。

                         ↓
   
                    ↑
     ・品番W6−A 河原母子(M)60本入り  950円
            内容 茎付200mm前後 

     ・品番W6−S 河原母子(S)30本入り  480円
            内容 茎付150mm前後 
  
     ・品番W6−L 河原母子(L)100本   1,580円
            内容 茎付230mm前後


                   ↑
      ・品番S3−A 河原母子と苔      1,580円     
              内容 河原母子茎付230mm前後30本
                 ミズ苔200mmX150mm

私の独断と偏見でこの様な押し花パックを掲載していますが、私自身が使って使い様に1つ1つ

手作業でパック詰めをしています。多分、使い安くなってると思いますので良かったら皆さん

が押し花作品を作る時に河原母子の押し花パックを使って作って見てください。

河原母子と苔の押し花パックもこのパック1個あれば簡単な風景の押し花作品が作れますので

この押し花パックも重宝しますよ^^

Posted at 2008年08月17日 18時28分21秒  /  コメント( 0 )

新着情報  押し花ミ...

私って馬鹿みたいですよね(T_T);;

作り方を掲載しても商品を掲載しなくちゃいけませんよね〜〜(−_−);;(反省)

これから気をつけます。

小さいミニサイズのうちわですので子どもさんにでも作れます。

夏休みの宿題に自分で押し花を作って押し花うちわにその押し花を張ったら

完璧に自由研究はクリアするんではないでしょうか??



品番 K−637 押し花ミニうちわキット 3個セット 997円(1個当たり332円)
         内容 ミニうちわ 3個、両面シール3枚、薄紙和紙3枚
         サイズ うちわ全体190mmX110mm、デザイン面115mmX110mm
             両面シール190mmX110mm、薄紙和紙210mmX120mm


このブログの押し花豆知識>押し花小物>ミニ押し花うちわの作り方を見ながら作って

くださいね。

こちらにいつでもお問い合わせ下さい。
URL http://angeltear.net

Posted at 2008年08月17日 16時41分52秒  /  コメント( 0 )

 1  2  3  | 次へ