押し花しま専花では、身近に押し花を楽しんで頂きたく、押し花の作り方、押し花作品の作り方や生徒さんの押し花作品をご紹介しています。
メインメニュー

生徒さんの押し花作品

2011年10月15日、16日と遠方から来られたHさんの押し花作品をご紹介いたします。
今回は、22正方額の作り方、49楕円額の作り方、49額の作り方、額の作り替えの仕方をこの2日間で学んで帰られました。
極薄和紙の使い方をマスターすることで奥行きのある押し花風景画を作る事が出来るんだと感心して帰って行かれましたよ。
料理でいったら隠し味になるんじゃないでしょうか?
★2011年10月15日完成
押し花パウダースプレーを使用してデザインする方法を学びました。

【使用教材】
・22正方ホワイト花絵額フルセット
・厚紙和紙(厚あかね深緑)
・シルバーのリボン
・押し花パウダースプレー
【押し花素材】
・フランネルフラワー
・河原母子




★2011年10月15日完成
49額で和紙、生地、パステルの使い方を学ぶ

【使用教材】
・49みのり花絵額フルセット
・厚和紙(厚あかね茶系)
・薄紙和紙(夢ほのか染めグリーン系)
・極薄和紙(白、黒、深緑)
・パステル(白、黒)
・チュール(黒)
【使用押し花素材】
・アジアンダム
・タケニグサ
・花かんざし・河原母子
・梅鉢草・ニンジンの花
・オミナエシ・トラノオ
・木の根




★2011年10月16日完成
変形額(楕円)の密閉の仕方を学ぶ

【使用教材】
・49楕円ブラウン花絵額フルセット
・ホワイトチュール(オパール)
【使用押し花素材】
・スプレーバラ(ピンク)
・ブルーレースフラワー(白、ブルー)
・デンファレ
・ディルフィニウム
・トラノオ
・アスパラ




★2011年10月16日完成
同じ作画にしていますが、左の画像は、極薄和紙を使わないでデザインしました。
右側は、陰影をつける為に極薄和紙を少しずつ入れています。
同じデザインでも1つは、平面的な出来上がりになりますし、もう1つの方は奥行きがある出来上がりになるのをご覧頂けたと思います。
ほんの少しの事だけど出来上がりは大きく変わると思います。
【修正前】                              【修正後】



2日間でこれだけ作りあげる事は、大変な事だと思います。
それでも弱音を吐かず頑張るHさんには、頭が下がります。

Posted at 2012年11月27日 14時12分33秒

 
この記事へのコメント



ルイヴィトン 激安

こんにちは、またブログ覗かせていただきました。また、遊びに来ま〜す。よろしくお願いします
Posted by ルイヴィトン 激安 at 2013/07/08 02:07:59

コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です *

*