信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
いろいろ

くり貯金箱3


ちょっと恥ずかしいアングルのくり貯金箱です。
近いうちにホームセンターで下に貼るフェルトを買います。
ためしに500円硬貨を入れてみましたが、
らくらくスルー。
オリンピック記念の1000円硬貨だってスルー。
逆に広すぎて逆流の可能性もあります。
皆さんもやった覚えありますよね。
下敷きの破片などでコインを取り出したこと。
これも7月一斉販売の予定です。
一個へって8個販売。
一個は目が取れました。

メールマガジンについて思いをめぐらせています。
このブログにもメルマガ登録コーナーがあり
すでに何人かの方に登録してもらっています。
でも申し訳ありません。
ずっとほったらかし。
この既製品のメルマガ、実はお客様の顔が見えてこないのです。
情報保護のためらしいのですが、
くりとしてはお客様のお顔と情報のつながりが欲しいのです。
そこで手作りメルマガを考えているのです。
来店された方、メールで申し込みいただいた方に
登録の意思を確認させていただき
そのかたがたへの特別のご案内をやってみようと思っているのです。
マガジンというからには週一がいいのかもしれませんが
とてもそれだけの特別はありません。
不定期に何かの案内や、おおっぴらに公開できない情報を
発信していきたいなと思っています。
もう少し考えて近いうちに正式な発表をさせていただきます。
そのときは出来るだけご協力よろしくお願いします。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月18日 21時06分54秒

風鈴2


わかりにくい画像ですが、風鈴のパーツです。
両面釉掛けして吊り焼きするためあちこちくっついて
だいぶロスしました。
針金は普通ですと熔けてしまいますので、
ニクロム線を使います。
それでも熱と重さで垂れ下がり
板がくっつきあってしまいます。
さかな、スイカ、ハート、くり、
モチーフはいろいろですが、
音の出る棒状の物はひいろか無地で
丸、四角、釣り針、などです。
ハンガーが出来上がったら組み立てに入りますが
もう少し先になります。
出来上がったらYou Tubeでアップするつもりです。
今日も窯でしたが、
少し休憩に工房に戻り
コーヒーを飲みながら
北大路魯山人の写真を探しました。
というのも次の土曜日気功教室ですが
食うの会で豪勢に川床を楽しむことになっています。
そこで晩年、亡くなる2ヶ月ほど前
彼がたまやで川床の囲いにもたれ
ぼんやりと鴨川を眺めている写真があります。
前に紹介したのでご存知の方もいらっしゃるでしょう。
あのポーズをぜひ写真にとって見たいのです。
めったに川床など利用できるものではありません。
今回そのチャンスになんとかポーズを決めようと思っています。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月17日 21時21分44秒

洋ナシ


お客さんが棚の上のこれを見つけて
売ってください。
あのお非売品なんです。
でもこれはちとまずいと思い
2号に聞いときます。
今度こられるときには売れるようにしておきます。
そこらじゅうに非売品が増えると
この店は趣味でやってるの
なんて思われますから
出来るだけ値段をつけていくつもりです。
くりはその点淡白というか
どんどんなくなってくれたほうがいいのですが
やり始めはどうしても思い入れが出るのでしょう。
さて今日も窯ばっかりでしたが
棚板を持った拍子にかるいぎっくり腰状態になりました。
ちょっと突っ走りすぎたせいでしょう。
今夜は気功で手当てしてみます。
ここんとこ気功は大助かりです。
風邪がはやっていますが、
数日前のどが痛く初期症状でした。
そこで頚椎とのどを両手で挟み
気を送りました。
2日ほどで治りました。
また例のお薬の影響か
腸が変でした。
これは一晩で回復しました。
これほんとです。
腰が治ればもっと言いふらすつもりです。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月14日 22時20分42秒

キノコ青磁


2号は試験場で釉薬を勉強しているだけに
あれこれ新しい釉薬を試したがっています。
これは青磁釉をかけたキノコ。
見慣れないだけに新鮮です。
ぬめり感がリアルです。
毎年秋口にバックの山すそにこんなキノコが生えます。
色は違いますが、表面のぬめり感は一緒。
カタツムリに食べられますが、
今年は一緒にツーショットでもしてみましょうか。
くりも釉薬の試験を調合しました。
一般常識から外れたところに
宝物があるのです。
愛知川の土に硅石とフリットを混ぜてみました。
粘土を無理やり溶かすようなものです。
もうひとつは藁灰がほとんどで
そこに土灰と長石と硅石を混ぜて
温かみのあるマットを作るつもりです。
温度が合えばいいのですが。
今日はちょっと専門的で難しかったかな。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月13日 21時04分24秒

風鈴1


風鈴のパーツです。
この部分から音が出ます。
厳密には余韻を持つ音が。
今日は夕方5時の出社。
残りの分を仕上げました。
やれやれです。
これで製作工程は終了。
明日は病院から帰って素焼き詰めの予定です。
今日の講演はマハロで有名な会社の主催で
言ってみると40台から70代の女性ばっかり。
男性はと探すとたぶん9名でした。(240名中)
みなさん圧倒されておとなしく座ってました。
まったくの場違いなところにいる居心地悪さを
くりは禅の心で楽しみました。
くりも成長したものです。
肝心の講演ですが、
これがやたらと面白かった。
京大の栄養学のナントカ室長をされていた方で、
その笑いを取る能力は博士級でした。
大体がおば(あ)さんを対象とした内容で、
ふんふんでしたが、
記憶に残ったところを書いておきます。
野菜の栄養価が思っていたよりはるかに落ちている点です。
50年前に比べるとひどいものでは十分の一。
生野菜を取ってとっても健康なんて生易しいものではありませんよ。
そんな言葉は今の十倍食べてから言ってください。
あとはくり的に興味のある植物。
キャッツクロウ。傷ついた遺伝子の修復をしてくれる作用があるとか。
帰りにモロッコの涙という高ーいクレンジングオイルをもらい
帰って娘に取られました。
相当良いものだそうです。
変な体験の一日でしたが、
きちんと仕事はこなして
いーざやーたーのしーきまーどいーせん、まーどいーせーん。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月07日 21時07分02秒

きのこライト4


もう少しじくが細いとらしいのですが
光源の都合上太めです。
これで3種類の形を紹介したことになります。
あとは色で変化をつけお店に並びます。
制作も大詰め、飛び入りのぐい飲みをこなし
今日は150人のお客さんの相手をしながら
風鈴作りに精を出しました。
さすがに30セット分150ピースは無理でして
明日米原の講演のあと急いで信楽へ行って仕上げる予定です。
それであす7日はお店を開けるのが夕方の5時過ぎとなります。
ほぼお休みということです。
明後日8日は病院行きで開店は2時ころです。
早く素焼きをしたいのですが仕方ありません。
というわけでこれからしばらくは
お店でコーヒーどーぞもできません。
7月の10周年に向け最後の仕上げです。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月06日 22時16分45秒

きのこ大


今店にはこのキノコ大が2個あります。右端は参考品。
時々見つけられて欲しいとおっしゃいます。
この際ですのでいくつか作って売ろうと思い2号に作ってもらいました。
2号も何かと忙しく夕方学校の帰りにいくつか作ってもらえました。
そしてきょう危うくそれが溶けてしまいそうになりました。
昼ごろこられたLuneさん一行とネパール人のカレー屋
RAJAあらためGANGAへカレーを食べに行って帰り
ひどい夕立がやってきました。
店に入るかはいらないあたりで突然大雨。
外に出して乾かしていたきのこ大はあやうく泥水になるのを防ぐことが出来ました。
Luneさん一行の中に(総勢3名)南山城村でブルーベリーを作っておられる
男性が居られました。海抜500メーターの高地です。
7月の収穫時が楽しみです。
もう一人は最近経済産業省のホームページに見事採用された男性です。
これはくりにとってもつよーい味方になりそうです。
その後平木先生が来られ、
その後ワシントンDCから来られたご夫婦とまたまた話し込んで
結局仕事(作業)はほとんど出来ずじまいの一日でした。
正確に言うと作業は出来なかったけれどお話も仕事と捉えると、
意義ある一日でした。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年06月03日 20時59分10秒

くり貯金箱1


ざっとした絵ですみません。
くり貯金箱の写真を撮るのを忘れてまして、
今ざっと描いて見ました。
正面向きは置いといて
後姿に注目してください。
コイン入れが横向きと縦とありますね。
最初気を利かして使い勝手が良い縦筋にしてみました。
いわゆる人間工学ですね。
でもふと考えました。
オムロンさんじゃあるまいし、
そんなにあわててコインを入れるわけでもない
貯金箱にそんなしゃらくさい工学的細工は不必要なことに気づきました。
そこで3個目からは良くある横向きタイプにしました。
さてどちらが先に売れるかひそかにチェックしてみます。
話し変わりまして、
今日のニュースに日本(ということは世界)最古の
土偶が発見されたとありました。
それがなんと日野から15分の永源寺です。
これは楽しいニュースです。
ご存知の方少ないでしょうが、
今のところ世界で一番古い焼き物は日本で発見されています。
なんと13000年前。
やっと氷河期から抜け出たばかりのころです。
そんなころにあの永源寺で
豊満な胸のおねえさんが住んでいたなんて胸躍ります。
ただ、その焼き物技術が現在まで連綿と受け継がれたわけではありません。
それでもいえることは
日本は一番古い焼き物を持ち
一番多く焼き物愛好家がいるということです。
そのおかげでくりが今いられるということです。
ありがとうございます。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年05月29日 22時12分32秒

くり貯金箱


昨日の合わせ花器に続いて今日は丸花器をろくろしました。
お客さんにコーヒーを入れながらろくろ台から
乗ったり降りたり。
夕方赤土ヴァージョンでろくろしていて
ふと思いつきました。
この際くりもつくっとこ。
単にくりでは偶像崇拝。
そうそう貯金箱にしてみましょ。
これはいいアイデアです。
新婚さんなら××貯金。
銀行さんなら××預金。
チョ金魚もかわいいけどくりもなかなかかわいらしい。
いっぱいになったら100円玉で2万円くらい?
500円玉で5万円くらい?
これはすばらしい。
みなさんいっぱいになったらそれもってランチでもディナーでも行きましょう。
9個作りました。(特に意味はなし)
2500円くらいで7月に売ります。
割らずに出せるようおしりにあなるをあけます。
紙を貼っときます。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年05月28日 21時48分11秒

モビール


風鈴の金具と一緒にモビールをお願いしました。
完成予想図です。
しかし完成品は大幅に違ったものになると思います。
重さで釣り合いを取る微妙なものですから。
いっぱい作ってつりあうものをそこから見つけなくてはなりません。
でも完成すれば楽しいものになると思います。
ときどき音のする仕掛けもあります。
時間はゆったりと流れるでしょう。
www.kuri-potter.com


Posted at 2010年05月15日 23時43分29秒

前へ |  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  | 次へ