信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
あかり

キノコライト


毎日毎日キノコばっかりです。
これは屋外用大型のキノコです。
傘だけでも2キロ以上あります。明日の窯に全部入ります。
焼き上がったキノコライト、どこかで夜にお披露目したいですね。
今日で釉掛けもほぼ終了。
あとは窯焚きと窯出しをするだけ。
ずいぶんと無理をしました。
陶器祭と桟敷窓アートが終わったらしばらくは
ぼーっと過ごします。


Posted at 2009年10月02日 20時38分15秒  /  コメント( 2 )

キノコライト室内用


これはキノコの笠です。
10種類絵付け完了。
今日はその一部が入りました。
台に乗せて釣り焼きします。
ジクはジクで焼き、器具を取りつけて接着します。
5000円とプレゼントに最適な価格にしました。
200円のちびキノコ。
2000円のきのこコーヒー。
5000円のキノコライト室内用。
10000円のキノコライト屋外用。
キノコシリーズがもうじき完成します。

くりが通っている気功教室、空の会を主宰されている浦田先生から電話がありました。
2冊立て続けの執筆も一段落で、
前から話してました粘土に気を入れる話、今度の教室のあと
具体的にお話しましょう。
作品の販売も考えておいてくださいとのこと。
さてどんなものをその気の入った粘土でこしらえましょう。
あと1週間ほどで焼成も一段落。
その後でいろいろ考えてみるつもりです。
と言いながらすでにあれこれ考え始めているのです。
忙しい方がひらめきも冴えます。
霊感の壺だけは作らないよう戒めています。
普段頻繁に手にするもの。
いつも身近にあるもの。
エネルギーの出やすいもの。・・・・・


Posted at 2009年10月01日 22時13分14秒  /  コメント( 0 )

キノコライト


屋外用防水キノコライトの全貌が見えてきました。
まだ乾燥が不十分です。
なかなか乾かない。(ファン回しても)
結構肉厚なのです。
強風にも転がったり飛んでったりしないよう
重く作りました。
絵付けは2号にしてもらいますが、室内用のキノコランプと
よく似た柄になる予定です。
6個作りました。
室内用は10個あります。
すべてが焼き上がるのは10月9日の予定です。

さて以前地震のことに触れました。
なんとなく思っていたら次の日ありました。
そして今回も、夢で強い地震を見ました。
29日の明け方です。
ブログに書こうか迷っていましたが
起きてからではなんかうそくさいのでやめときました。
これは北海道の地震のことです。
こんなことが3回続いたら(今で2回です)
ちょっと真剣に考えます。
感じたり見た(夢)時点でブログに書き込みます。
気功や瞑想を続けていると予知能力が増すと言われます。
ユングも瞑想を日常的に行っていて、肉親の死や
第一次世界大戦を暗示する夢を頻繁に見たと書いています。


Posted at 2009年09月30日 21時19分15秒  /  コメント( 0 )

キノコライト


キノコの軸にあたる部分の仕上げをしました。
光源の取り付け位置や電球の取り外し易さなどを考えながら
穴の位置に気をくばり仕上げました。
だいたいの光の出方は想像できるのですが
実際はたぶんずれると思います。
良い方にずれてくれるといいのですが。
陶器祭までに4回窯を焚きます。
ここに来て天気の崩れが気になります。
そこでなかなか乾いてくれない素地を乾かす奥の手があります。
くりの店にあるシーリングファンです。
帰りにその下に作品を並べファンを回して帰るのです。30日の素焼きに間に合わせるため
明日はファンが活躍しそうです。


Posted at 2009年09月28日 22時17分10秒  /  コメント( 0 )

キノコライト


毎日キノコばっかしですが、これは屋外用のキノコライトの笠です。
なかなかキノコっぽいでしょう。
新しいものを作る度にいろいろ工夫します。
どうやってこんな形やサイズを作りだそうかしょっちゅう考えます。
目に入るあらゆるものから役に立つ道具を探します。
これはプツプツライトの石膏型から形作りました。
そういった応用は結構得意です。
6個作り一個2メーターの高さから落下。
相当なダメージを受けましたがくりの懸命な再生作業で
現在安静、療養中。
二三日で回復するでしょう。
何せ相方の軸の部分はすでに六個原型が出来上がっています。
一個死なせるわけにはいきません。


Posted at 2009年09月27日 22時27分54秒  /  コメント( 0 )

キノコライト


屋内用キノコライトを作りました。
高さ20センチくらいと小ぶりです。
10個作りました。
又いろいろな柄でお目見えします。
10月10日からの陶器祭までには焼き上げます。
高さ30センチくらいの屋外用も続いてこしらえます。
ただ残念ながら手持ちの土が在庫切れで、長野県の今村君に急いで作ってと
催促しています。
土が無いとどうしようもありません。
手元スイッチのついた寝室用も考えていますが今のところ
良い器具が見つかりません。
良いものが見つかればそれもやります。


Posted at 2009年09月25日 20時42分39秒  /  コメント( 0 )

キノコライト


ブログに書いた約束が守られていないことに気付きました
キノコライトの画像を載せますと書いて気功の話をしました。
今日は窯出し報告の予定ですがキノコライトのスケッチになりました。
次の日の予定は書かない方がよさそうです。
すみません。
で、安くて扱いやすい光源が見つかったため結構安く提供できそうです。
庭とか玄関先に置くのにぴったりです。
芝生とか流行のウッドデッキなどにも適しています。(当然防水です)
たぶん値段は1万円位になります。
φ25センチ高さ30センチくらいの予定です。
それから室内用もぼんやりですがあったらいいなと思っています。
これは小ぶりで5千円位にして贈り物用にどうかなと思っています。
今日も窯から出たてのきのこコーヒーカップが4組売れました。


Posted at 2009年09月20日 21時09分52秒  /  コメント( 0 )

あわもじ


愛の行方。
結構小さめのジョッキに愛の一文字。
土曜日には窯から出ます。
うまく出たらここで紹介します。
明日はトルコ系の窯の窯出し。
いつもトルコ釉は流れるのではらはらドキドキ。
明日からはまた窯出し報告です。


Posted at 2009年08月05日 21時44分23秒  /  コメント( 0 )

丸いペンダントライト


これは新作、丸いペンダントライト。
動物と一緒に泊まれる宿をされている方のご注文で作りました。
結構いいですね。
引き続きいくつか作ってみようと思います。
ライトを取り付けた写真なんかといっしょに。
この旅館の紹介は追ってするつもりです。

そうそう昨夜聞いた話ですが、
信楽と言えばタヌキ。
ところがこのタヌキ、実は信楽ではほぼ絶滅したそうなのです。
なんか悪性の皮膚病が蔓延しほとんどのタヌキが死んじゃったのだそうです。
そしてそのために鹿が異常に増殖し被害が甚大なものになっているとか。
タヌキやキツネは鹿の赤ちゃんを食べたりするそうですが
その天敵がいなくなっての増殖だそうです。
鹿の赤ちゃんを食べる焼きもののタヌキを作れば
お百姓さんを中心に大量の受注が見込めるのですが。
ポンポン。


Posted at 2009年05月29日 21時28分11秒  /  コメント( 2 )

プツプツライト


見慣れないものがあります。
これは乾燥中のプツプツライト、かがり火型です。
伊勢太神楽家元のお宅で、修業中の若い衆が曲芸用の棒をかがり火に当てて壊したらしく、
その作り直しを頼まれました。
金属部分は大丈夫ですので、それほど値段はかかりません。
後、お寿司屋さんに一個と、ボール型のペンダントライトも、
動物と一緒に泊まれる旅館から依頼を受けました。
明日からしばらくはいろいろ焼いていきます。
順に紹介していきます。
お楽しみに。


Posted at 2009年05月25日 21時25分25秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  7  8  | 次へ