信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2013-02-28 の記事

焼けています

舟形のボウルの一番大きいサイズが焼けました。
パスタやカレーなどに使えます。

左 薄いマット釉の肌色地にピンクや黒を散らした模様。
右 呉須水玉

左 呉須のしましまと鉄の茶色の組み合わせ
右 火色

サイズ
W21センチ D14センチ H7センチ
2500円

以前のブログをみていたら、去年の2月も同じ模様を焼いていました。
また新しい柄も考えます。


Posted at 2013年02月28日 19時47分37秒