信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2011-01-20 の記事

めし碗


めし碗の充実を図ります。
丸いタイプは小ぶりが主体でしたが
大き目を望まれるお客さんが多くいらっしゃいます。
相似形で一回り大きなものを作りました。

現在素地を作りだめしています。
2月末あたりから順番に焼いていきます。
定番に交じって新作が
出てきます。

来週水曜日に再入院ですが
もう少し仕事をします。
金曜と月曜は店にいます。
土日は家内が店番です。


Posted at 2011年01月20日 21時27分04秒