信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2011-01-01 の記事

元旦の一日


残念ながらおせち料理ではありません。
娘の友達の料理を盛り付けたもので、
くりのお腹には入りませんでした。

さて毎年のことですが、午前中は
集会所で新年のあいさつをし、
お寺を四軒回り家で年賀状を見て過ごしました。
今日はくりが今興味を持っていることについて
ちらっと書いておきます。
ホ・オポノポノ ユング 夢 
松葉杖状態でうろうろもできないし
あと3回も入院するし、
ゆっくりとその関係の本を読み
意識の届かない世界をのぞいてみたいと思っています。
素晴らしい体験、発見、インスピレーションが
待っているかもしれません。
その中の一つ、夢。
くりは頻繁に夢を見ます。
もしこれが録画できればどんなに楽しく
恐ろしく、恥ずかしいことか。
こんな装置を開発出来たらいいのになと思っています。
そこでしばらく結構皆さんやってる夢日記のビジュアル版を
やってみようかなと思っています。
さて初夢はなにが現れるのでしょう。


Posted at 2011年01月01日 21時04分35秒