信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-08-22 の記事

百万遍


今日から制作を開始しました。
スタートはいつもモチベーションを高めるため、
型で作った製品の仕上げから入ります。
在庫補充ということで、
舟形鉢 孫。と小鉢。
同じ型から作ります。
正直もくもくと仕事をしていたら
疲れが取れました。
変かもしれませんが、本当なのです。
受注、お問い合わせの返答、出荷の繰り返しは
疲れました。
これからは混ぜて出来ます。

話し変わりますが、
今夜は地蔵盆のクライマックス、
百万遍でした。
百万回数珠を回し(実際は10000分の1)
そのあと町内を練り歩きます。
子供たちが数珠に入り、
約1キロ ケンケトケン ナンマイダーと
歩きます。
なぜか家の町内は子供が多く0.何歳から中学生まで
いっぱいいます。
それはにぎやか。
そしてそのほとんどが女の子です。
終わってスイカをいっぱい食べて
解散しました。
おなかパンパン。


Posted at 2010年08月22日 21時56分01秒