信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-05-12 の記事

どんぶり


真ん中のどんぶりをこれから作ります。
というか、今日作りました。
左からどんぶり小 φ135 0.6ℓ 1200円
   どんぶり大 φ170 1ℓ   1500円
   どんぶり特大φ200 1.8ℓ 2000円
となります。
今日作ったどんぶり大が一番どんぶりらしいサイズでしょう。
7月の10周年セールに向けしばらくは制作モードが続きます。
10周年セールのもうひとつの目玉が現在進行中です。
そのうち紹介します。おたのしみに。
www.kuri-potter.com
  


Posted at 2010年05月12日 20時53分06秒