信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-02-09 の記事

陶製壁掛け時計


鉄分の非常に多い化粧土と非常に少ない化粧土のコントラスト。
温かみを感じる作ですね。
化粧の技法はなかなか表現力があり
あれこれ試してみたい技法のひとつです。
これからの課題です。
2号が窯業試験場へ通うようになったら
研究課題として取り上げてもらいたいです。
化粧掛け分け陶製壁掛け時計 3800円。


Posted at 2010年02月09日 20時40分14秒