信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-12-25 の記事

ピアノバーよっさん


くりのサックスの先生にさそわれて
京都祇園にあるピアノバーよっさんにお邪魔しました。
お客様はやはりご年配の方が断然多く
サックスの生徒さんの女性がお二人若く
もう一人その筋の人っぽい雰囲気のある女性以外は
クリよろはるかに年上。
80代のどこかの会長さんと
80歳の元ヅカガールでシャンソンのお店をされていた方の
デュエットや
歯医者さんの津軽三味線、
おじいさんのカントリー
いかにも会社員といういでたちの方は
予想に反して素晴らしいサックスと歌声を披露されました。
くりもあんな風になりたいなーと
隣の女性につぶやきました。
でもやはりプロは違います。
先生とマスターのよっさんの演奏は
思わず引き込まれてしまいました。
あっという間に11PM。
終電車ぎりぎりのすべりこみ。
ほんとに素敵なひと時、経験でした。
クリは楽譜なしでほんとに適当に2曲演奏しました。
先生の援護で何とか格好は尽きましたが、
ああいった場所を想定しての練習が
大事だなと心底思っています。
そのうちジャズヴォーカル集でも買おう。
画像は先生のテナー。


Posted at 2009年12月25日 01時35分10秒  /  コメント( 0 )