信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-12-14 の記事

花止め


くりが開店して間もない頃、
お店には小物も大事よと
テニス仲間だった方が
この花止めを作るように勧めてくださいました。
どれだけの数作ったことか。
今回はいつもと違うところが一つあります。
浦田先生よろしくくりも粘土に気を入れました。
植物が元気に長持ちしてくれますようにと。
植物は正直なもので環境(気持ちも含めて)が良いととても元気に育ちます。
今回作った花止めは花に元気を与えてくれます。


Posted at 2009年12月14日 20時41分38秒  /  コメント( 0 )