信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-11-06 の記事

五五皿


生地制作も終盤に差し掛かりました。
この画像は五寸五分の皿、通称五五皿(ごござら)です。
このサイズは日本料理ではというか日本の食生活では
よく使うサイズで業界では五五皿と呼んでいます。
取り皿として家族分あれば何かと重宝しますね。
今までこのサイズがくりのお店になかったこと自体
不思議というか残念というか。
定番商品らしく取り回しが楽なように薄手で当然裏も釉薬がかかっています。
(まだ焼いていませんが。)
価格はたぶん900円になる予定です。
ぜひくりの定番としてお買い求めくださるよう
社員一同(2名)お願い申し上げます。


Posted at 2009年11月06日 21時14分32秒  /  コメント( 0 )