信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-08-27 の記事

表札


以前郵便受けと表札を依頼された鍬本さんから電話がありました。
じつは表札が落っこちたんです。
ドキッとしましたがよくお話を伺ってみると、
壁の釘が抜けてしまったとのこと。
でもこれはくりにも責任の一端があります。
表札としては大きすぎ重すぎの嫌いが十分すぎる程ありました。
今度は実に正統派、端正で和の雰囲気が十分に醸し出されて、
鍬本さんのお宅にぴったりだと思います。
今日からはしばらく窯出し報告となります。


Posted at 2009年08月27日 22時39分32秒  /  コメント( 0 )