信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-07-28 の記事

ギリシャのバカンス


パナマ帽にサングラス。
美人の彼女とギリシャのバカンス。
毎日信楽で虫と一緒のくりに代わり、003号が素晴らしい体験を
してきてくれました。
アジア、ヨーロッパ、東欧、アフリカが混ざりあい、古代と現代が
錯綜する、太陽と海の国、だそうです。


Posted at 2009年07月28日 21時27分29秒  /  コメント( 0 )