信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-06-08 の記事

郵便受けと表札


前にちらっと紹介しましたね。
新しいお家に収まった写真です。
老眼にも近眼にも優しい大きな字体。
郵便受けにはさりげなく鍬のミニチュアが付いています。
メタルの部分は非常ーに重く強風でも安心。

さて今日は006号、辛さに悶えるの図。

顔を赤くしている様子がおわかりと思います。からーーーっ。
このブートジョロキア、なかなかカラフルで、
くりの店には色とりどりのジョロキアがぶら下がっています。
明日はバングラデシュプール事情の報告です。


Posted at 2009年06月08日 21時22分15秒  /  コメント( 0 )