信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2009-06-01 の記事

小鍋


小鍋が焼き上がりました。
形、色、面白いと思いませんか。
問題は容量。
あまりに浅く出汁が150cc位しか入りません。
こうなると一般家庭ではちょっと無理でしょう。
たとえお店であっても使えるかどうか。
今度山玄茶へ打ち合わせ兼食事に金曜の昼に行きますが、
その時持参して意見を聞いてみようと思っています。
いろいろと器を作っていながら、どんな料理に向くか、
的確なアドバイスができないもどかしさを感じています。
世界中の料理が食べられる幸せな国ですが、
和食、フレンチはもちろん、それ以外の料理に対しても勉強しようと思っています。
謙虚で前向きなくりです。


Posted at 2009年06月01日 20時33分50秒  /  コメント( 0 )