信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-08 の記事

地蔵盆とSax


午前中店番。
午後京都で気功。
食うの会は欠席して、帰宅。
地蔵盆中日ということで、
花火や余興。
そのひとつ、くりのSax.
これはあまりに場違いでした。
曲はSummertime.
で、お詫びにげげげの歌を吹いときました。
来年はギターで童謡でもやります。
ケンケトケン。


Posted at 2010年08月21日 21時40分46秒

宮町 グーグルアース


だんだん核心に触れてきました。
この画像はGoogle Earth による
宮町の鳥瞰図です。
セスナ機、ヘリコプター、要りません。
お好きな場所を上から見られます。
ニューヨークあたり屋上の人まで認識できそう。
プライバシーはどんどんなくなってきます。
セキュリーティーの名の下に。
この図を元に風水図を作るつもりです。


Posted at 2010年08月20日 21時42分23秒

四神


焼き物とはまったく関係ありませんが、
信楽に関係するこの四神。
キトラ古墳で有名ですね。
この間も書きましたが、
近々写真と図を組み合わせて
風水の図を作ります。
今日はその中の一部を紹介しました。
K君たちと現地に取材に行き
写真を撮ってもらいましたが
まだ公開できません。
面白い図が出来ます。
お楽しみに。
といっても興味ない人はスルーしてください。

明日はお寺へ午後から出向きます。
檀家の役員になったので、総会に出席のためです。
まったくぴんときませんが、
お経を唱え、講話も聴きます。
風水にお寺、明後日は気功、その次は
地蔵盆。
やや非日常的なことが続きます。


Posted at 2010年08月19日 22時42分52秒

陶器のペンダントライト


陶器の明りは温かみがあります。
最近日本人も明るさ一辺倒から
雰囲気重視の明りを好むようになって来ました。
間接照明の利用も増えています。
全体の明るさを抑えポイントの明りを楽しむ。
生活スタイルが成熟したのでしょう。
そんなシーンに陶器の明りはうってつけです。
くりはそんなニーズにこたえるべく
秋に向けさまざまな陶器の明りを制作提案します。
お楽しみに。


Posted at 2010年08月18日 21時51分25秒

スーパーモーニング ...


近畿圏では放送されなかった幻のスーパーモーニング。
くりの泡文字が取り上げられました。
ちらっと画像を撮って見ました。(横浜の友達からの提供)
福、祝、好はきれいに出ました。
幸と寿はぼんやりでした。
首都圏や東北北海道から
問い合わせ、ご注文が殺到しました。
ここのところPCの前でお問い合わせの返答
注文書の集計、
出荷、電話の問い合わせと大忙しでした。
それでもそろそろ落ち着いてくると思います。
また制作にかかります。
泡文字コップはこちらをクリック


Posted at 2010年08月18日 21時39分56秒

紫香楽宮


(新日本新書より)
この写真が何を意味するか
わかった人はいないでしょう。
ここが紫香楽宮跡地なのです。
近々くりなりに
この地形に考察を入れようと思っているのです。
もちろん学術的な見地からなんて
さらさら思っていません。
気です。
気の流れのラージスケール版です。
この文章からも意味が伝わらないでしょうが、
近いうちをお楽しみに。

毎日毎日泡文字コップの出荷と対応に追われるくりですが、
ちょっと先のことをいつも考えています。
お盆が過ぎて一段落したら
秋に向けての作品作りに入ります。
明り が重要課題です。
それ用の土の準備も出来ています。
ちょっと変わった 明り が出来るかも。

そうそう、そろそろ泡文字の在庫が怪しくなってきました。
売り切れの文字が出そうです。
随時お知らせします。


Posted at 2010年08月16日 21時07分28秒

一文字皿 長方 赤土


今日は昨日までと打って変わって
というか、いつものパターンで
新作(微量)の紹介。
濃い赤土に化粧で模様をつけ
焼き上げました。
といいたいところですが、
化粧が土と合わず、はがれました。
で、上からチタン配合の乳濁釉でごまかして
再度焼きました。
ところがこれがなかなか新鮮に移ったのか、
ほとんどがこのお盆で売れてしまいました。
失敗をうまくやり込める(塗りこめる)
したたかさを年とともに蓄えたくりの一面です。

ところで
テレビ朝日スーパーモーニングの件ですが
残念ながらここ近畿圏は甲子園のため
見られないようです
お騒がせしました。
そして申し訳ありません。


Posted at 2010年08月15日 21時34分48秒

泡文字とテレビ朝日


クリーミーな泡立ち。
おいしさをアピールしていたら、
今日夕方03ナンバーで聞き取りやすい発音の
男性から電話。
例の注文といろいろ聞いていまして
送り先を聞く段になって
港区六本木まで聞いてはて?
やはり。
それはテレビ朝日スーパーモーニングの
担当者の方からの電話だったのです。
送りましたのは、
火色のコップ5種類。
幸、福、祝、寿、好。
あわただしいことですが、
今度の月曜日8amからの
テレビ朝日 スーパーモーニングで
ずばり泡文字が取り上げられます。
しかもCLASY STUDIO くり の紹介も
していただけるそうです。
はっきりした時間帯はわかりません。
わかり次第お知らせします。
花火ではありませんが、2連発”
今日もあちこち聞きまくりの探しまくりの
お客さんがたくさんこられました。
感謝感謝の今日この頃です。


Posted at 2010年08月14日 22時32分41秒

ガッテンの威力


きめの細かい、クリーミーな泡立ち。
泡はビールの苦味、雑味を取ります。
だからおいしい。
毎日同じような話題で、
レギュラーの方には恐縮ですが
やはりテレビの、NHKの、ためしてガッテンの
威力には脱帽です。
店内にお客様がちらほらしかける昼前から
電話が鳴り始めました。
結構あれこれお聞きになります。
カウンターには商品を持ったお客さん。
これはちとまずいですよ。
電話の問い合わせは
恥ずかしながら想定外でした。
汗をかきながら、
お店のお客様と電話のお客様と
二股膏薬(ふるーい言い回しです)。
よーく考えてみると、
PC使う人ってそんなに多くは無いのかもしれませんね。
電話が手っ取り早い。
しかも今回は検索キーワードがはっきりしない。
泡、長持ち、クリーミー、
高畑さん、信楽の試験場。

こんなワードで検索された方何人おられるでしょう。
電話での注文が、メールでの注文を上回りました。
いろいろと勉強になる出来事ではありました。
ジョッキやコップ欲しいときはここをクリック。


Posted at 2010年08月13日 22時28分47秒

泡文字 ためしてガッテン


固唾を呑んで画面を見ていましたが、
これは・・・・・・。
サブリミナルかと見まごうほどに、
あっという間に消えました。
この画像は録画からのものです。
テーマはどーも高畑先生と泡でしたね。
それでもきっといます。
いると信じています。
目ざとい視聴者が
あ!アレは何だ?
確か泡で文字が出ていた。
アレは何だったのだろう。
目ざとい視聴者の詮索が始まります。
NHKへの問い合わせ殺到。
窯業試験場への問い合わせもさっとう。
そしてくりのお買い物コーナーへ、
くりのお店へさっとう・・・・・・。

信楽は、バブルがはじけてピンチ。
このフレーズばかりが
高畑先生の泡のように消えずに残りました。
ジョッキやコップ欲しいなと思ったらここをクリック。


Posted at 2010年08月13日 22時27分43秒

前へ |  1  2  3  4  | 次へ