信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2010-02 の記事

レンガ


今日は制作の中休みで(2号は休みなし)
一日粘土を触らず過ごしました。
あまりぶらぶらしているのも何なので、
オープン、クローズの字の入った表示板をこしらえました。
ちょうど手ごろなレンガがあったので、
それにペンキで字を書きました。
ところがこれがなかなか手ごわい。
最初切り抜いた紙を貼り、
スプレーしましたら、
紙の隙間から液がにじんで大失敗。
今度はペンキを筆塗りしましたが、
よっぽど濃いめのものでないとにじんできます。
クローズは成功しましたが、
ちょっと薄めの液で書いたオープンは
少しにじんであまり良くない出来でした。
レンガの材質、性質をしっかりつかんでいなかったためでしょう。
こんなちょっとした作業も奥は深いのですね。
ひな祭り紀行にこの表示板はお目見えします。


Posted at 2010年02月08日 21時19分10秒

雛人形


くり自宅の雛人形展内部の写真です。
昨日外部をお見せしましたが今日は内部です。
今朝出かけに外の人形はと見ると
すべて雪の中。
10センチ以上積もったということです。
でも大丈夫。
陶製ひな人形の強みはここにあります。
雨でも雪でも猛暑でも大丈夫。
でもチンだけはだめです。
豪華金製の装身具を付けていますので。
アメリカなんかで売ろうと思ったら、
チンはしないでと書いておく方が良いかも。
またもや変な流れになってしまいました。
次の11日は開けるつもりです。
そのうち、OPEN,CLOSEDの看板を作って置きます。


Posted at 2010年02月07日 21時11分16秒

雛人形


くりの家にもひな人形を飾りました。
今日も夕方から雪で帰りはまたもや新名神。
早めに信楽を出ましたがやはり峠でストップ。
ほんの少しの雪なのですが、
無防備な車は居るもので、
ノーマルタイヤでスリップし、怖くなってそのままストップ。
何台かが立ち往生すると、
2車線の峠は完全にマヒ。
スリップしやすい車の代表が空車のワンボックスのバンタイプ。
当然後輪駆動。
今日滑っていた3台が3台ともこのタイプ。
動くのを待っている間にどんどん積もって、
気温はマイナス2度位。
たぶん相当ひどい状況になると思います。
話がスリップしてしまいました。
家の前にくりの陶製ひな人形を飾り、
お客さんをお出迎えする準備が整いました。
明日からずーっと土日は開ける予定です。
遠くからの方は前もって連絡いただけるとありがたいです。
クリは基本的に信楽にいます。
家は家内がいる予定です。


Posted at 2010年02月06日 21時44分09秒

くり小皿


7月の10周年記念の景品として
このくり小皿が第一候補です。
人気のくりシリーズの釉薬で
顔を覆い、一部凸凹の部分は
無釉で焼き締めにします。(こげ茶色)
眼は釉薬を取ってこげ茶色。
ちょっとサンリオっぽいですが、
十分くりブランドですよね。
サイズはφ12センチくらいで豆皿よりは少し大きめです。
2000円ごとに1枚プレゼントの予定です。
10000円お買い上げで、5枚ゲット。
10万円お買い上げで50枚ゲット。
これはじょうだん。
結構役に立つサイズで後あと便利と思います。
これは作りたてです。念のため。


Posted at 2010年02月05日 20時40分59秒

陶製壁掛け時計


大胆なデザインです。
壁の色で雰囲気も変わると思います。
玄関などに飾ってお客さんを驚かせるのもいいかもしれませんね。
穴あき陶製壁掛け時計 3800円。
現在制作モードで、たくさんの生地ができてきています。
引き出物関係が多いのですが、
それ以外に春の来る前に作りだめしておこうと、
あれこれ作っているのです。
作っているとあれもこれもと作るものが増えてきます。
当分このモードは続きます。

昨日のブログで
3月6日はお休みしますと書きましたが、
じつはこれはくりの勘違いで、
3月6日も信楽、日野の両方とも
営業します。
訂正とお詫び申し上げます。


Posted at 2010年02月04日 20時29分42秒

雛人形巡り


ひな祭りのニュースです。
近江商人の町、日野町、五個荘、近江八幡が
ひな祭りのチラシをこしらえました。
近江商人1DAYパスですとおとな1800円で
近江鉄道、近江バス、入館料が利用できます。
日野町のイベントについてはこちらを覗いてください。
日野ひな祭り紀行
くりのお家もささやかな準備をしまして、
2月27〜28日と3月6〜7日は甘酒の接待でもしようと思います。
この3つの町はいずれも近江商人の発祥の地として
その名残を今に伝えています。
当然雛人形にも素晴らしいものに出会えます。
ぜひこの機会に訪れてみては。


Posted at 2010年02月04日 20時17分10秒

陶製壁掛け時計


表面のテクスチャーを変えて変化を持たせました。
和風な中にモダンな味もだした落ち着いた雰囲気の一品。
木目調の壁とかレンガや石の壁に合いそうですね。
陶製壁掛け時計 3800円。

2か月ぶりの病院行きでした。
最近は行くのが楽しみです。
体調が良いからです。
後のルポルポも楽しみです。
今日はレントゲンと血液検査。
胸膜の水はほんの少ししかありません。
経過良好。
S先生が静岡へ移動とか。
代わりの先生が決まっていませんが、
美人の先生だといいなとかすかに期待。
血液検査の結果はまったくの横ばい。
これはこれで良好のしるし。
いつもですと少しづつ数値が上がるものなのですが、
成果が表れているのでは(後述)と内心わくわく。
それと、特筆すべきは、
リンパ球の割合が大幅アップ。
普通ですと25〜30パーセントで終始しているのですが、
今回は何と38.9パーセント。
30パーセントを超えると
免疫力が大幅に上がり、癌細胞の自然退縮が始まるそうです。
安保徹先生の免疫革命に詳しく書いてあります。
このリンパ球の大幅アップには
心当たりというか確信があります。
気功です。
あまり複雑な説明はできませんが(長くなるので)
要は、
良くなった姿をイメージしてみることです。
熟練者の気を受けながらそれをすることで
無意識下に働きかけ
免疫の力を活性化することだと思います。
毎日続ければおのずと感度は良くなるでしょう。
ほぼ一年間続けてきましたが、
その成果が出てきたように思います。
次の病院行きが楽しみです。


Posted at 2010年02月02日 21時10分37秒

磁器製壁掛け時計


磁器の焼き締めですが、
表面が微妙に変化させてあります。
針は赤でよりフェミニンな感じですね。
女性のひとり暮らしに合いそうな時計です。
ナントナクそう思います。
磁器製丸型壁掛け時計 3800円。

信楽は雪でした。
帰りは大変でした。
峠はストップ。
Uターンして新名神に乗り、
次の甲南インターで降りるつもりが、
隣のサービスエリアに入ったら
なんとそこからは出口へ行けない。
こんなバカな設計あるのかと怒りながら
次の甲賀土山インターまで
とろとろ運転。
ずいぶんと時間がかかってしまいました。
でもあのまま待ってるよりは早く帰れたようです。
知り合いから1時間以上立ち往生との話。
通りゃんせ、という歌を思い出しました。
雪は(行き)は良い良い
帰りは怖い。


Posted at 2010年02月01日 21時24分44秒

前へ |  1  2  3