信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2008-08 の記事

お菓子パーティ

今日は娘が友達主催のお菓子のパーティに行きました。
以下の写真は友達のTさんが作ったお菓子です。
くりのうつわを持参して、取材してきました。


この写真は、桃、ブルーベリー、チェリー、ナッツ、ぶどうのタルトです。
プレートは50センチ近くあり、非常に大きいのですが、軽いのでお菓子を盛って持ち運ぶことも問題ありません。
色は控えめに、緑と青と茶色が入っています。
値段は15000円です。


この写真は、ピンクグレープフルーツのジュレが入ったグラスの受け皿として、くりのトルコブルーの豆皿を使いました。
とても涼しげな色合いです。


くりの火色の豆皿にピンクのマカロンを乗せました。
豆皿は小ぶりの取り皿としても活躍しました。
豆皿 500円。

パーティでは、プレートのあたたかみのある色合いがとても好評でした。


Posted at 2008年08月04日 21時28分08秒  /  コメント( 0 )

このお皿は

横浜にお住まいのチェリーブロッサムさんから投稿いただきました。


イタリアンも良く似合う。
トスカーナ地方の名物 トリッパ と くりの器です。
なんとなくですが、フィレンツェの黄土色の町並みと合ってるような気がします。
ということは、ルネッサンス?

画像を見て僕は驚きました。そこに写っているお皿は、まさしく初期伊万里ならぬ初期くり。僕がまだ会社勤めをしていたころに作ったものではありませんか。温かみのある灰釉の施された、それでいて機能的なフォルム。コメントにあるようにヨーロッパ南部を彷彿させる一品ではありませんか。こういった方向をもう一度探る必要がありそうです。
 さてチェリーブロッサムさんははたしてこのお皿の希少価値を御存じなのでしょうか。たぶんあのサザベーやクリナックスティーズや日本の恥文閣などではとてつもない金額で取引されることでしょう。鎌倉にうちをもちたいとおっしゃっているその夢が叶うのではないでしょうか。大津の鎌倉御殿〈現在あるかどうか)でなく正真正銘鎌倉に御殿を建てられるかもしれません。
 投稿の仕方がわからんとのことですが、やはりメールアドレス info@kuri-potter.com
に画像とメッセージを添えてお送りください。


Posted at 2008年08月03日 22時41分07秒  /  コメント( 0 )

どぜう

今日は近所の西ノ宮神社の夏祭りでした。氏子の代表の一人として、僕も式典に参加しました。この神社の神様は、天夷鳥命〈アマノヒナドリノミコト)といいまして天照大御神の孫に当たる方だそうです。カシコミカシコミと氏子の繁栄、安全を祈願されたあと、拝殿にて神様のお下がりをいただきました。そこでいただいたのがどぜうのかば焼きでありました。これがなかなかのものでありまして,二串計八匹全部おいしくいただきました。柔らかすぎる鰻より野性味の残るこりこり感のあるどぜうのほうが僕にはずっと有り難く、いかにも神様の食されるものだなあと感じ入りました。春祭りのときには、大豆とワカメと棒鱈に感激しましたが、ひょっとして僕って神様に近いのかも、と拝殿の上でそよ風を受けながら考えていました。
 ただそのとき一つ気がかりなことが、のどに刺さった小骨のように(どぜうのではありません)僕の気持に影を落としておりました。それは春には締めることができた角帯が今日どうやっても結べなかったことです。とりあえずばあ様の助けを借りて事なきを得ましたが、これはどうしたことでしょう。僕は過去に八年ほどお茶を習っていてネクタイよりうまく結べると自慢していたのに。直会(なおらい)をおえてすぐに自分でやり直してみました。悪戦苦闘が十分ほど続き反対捲きなのに気がつきました。ボケの心配はなさそうです。後片付けの後ささやかな花火大会へ足を運びきょうの一日は終わりました。
 と思いきや、なななんと写真がボケておりました。なんともしょぼいオチではありますが、画像も添えておきます。やれやれ(村上ふう)




Posted at 2008年08月02日 23時27分41秒  /  コメント( 2 )

まるとさんかく


まん丸ライト。かたち、色、お値段、人気のライトです。壁や床に映る影が面白いです。   

Lφ160mm 5000円
Sφ130mm 3000円


とんがりライト若い女性に人気があります。色は火色であったかい感じです。
φ130mm H270mm 3000円 


Posted at 2008年08月02日 14時21分39秒  /  コメント( 0 )

つぶつぶライト[円筒]


円筒で、和風な感じが出せます。
φ110mm H180mm 6000円


Posted at 2008年08月02日 14時18分08秒  /  コメント( 0 )

つぶつぶライト[三日月...


W380mm D300mm H80mm 25000円


W360mm D260mm H70mm 25000円


Posted at 2008年08月02日 14時17分47秒  /  コメント( 0 )

つぶつぶライト[かがり火]


大作です。太神楽の家元の依頼で作りました。
好評で追加もしました。
H120cm 50000円


Posted at 2008年08月02日 14時17分16秒  /  コメント( 0 )

ツブツブライト[円錐]


洋風なところに合います。
女性に人気があります。
φ130mm H270mm 8000円


Posted at 2008年08月02日 14時16分53秒  /  コメント( 0 )

花器


寸胴(ずんどう)といいます。標準的なサイズで活けやすいと思います。景色に変化があってそれに負けない花を活ける必要がありそうです。でも前評判は上々でした。
φ90mm H300mm 5000円


Posted at 2008年08月02日 13時58分00秒  /  コメント( 0 )

ぐいのみいろいろ


極小タイプ3色。水玉、火色、コゲ。
φ45mm


ぐい飲みと言っても湯飲みの孫のようなもの。
備前風のが一色加わります。
φ50mm H60


特大サイズ。
ぐい飲みと言っても小皿の子供くらい。
一品盛り付けにも使えそう。
φ100mm


浅めの広めの小さめ。
量としては標準サイズかな。
φ60mm H30mm


高杯タイプ。面取りを施してあります。
サイズは上のものと変わりません。
高さだけがH50mm


中くらいの普通のぐい飲み。
二合徳利と合うくらいの大きさです。
φ50mm H40


大振りのぐい飲み。
5勺くらい入りそう。
煎茶椀としても使えるサイズ。
φ55mm H50mm

画像7種類すべて1000円


Posted at 2008年08月02日 13時51分34秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ