信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。
2008-08 の記事

ボンナ・カストラ

お店紹介です。ボンナカストラ Tel 03-3541-8710
以前このお店の隣の(同じビルの同じフロアー)ギャラリーアムティーで個展をさせていただきました。東銀座ということで、近所にはおいしいお店だらけ。鮨屋,蕎麦屋と食べ歩きました。当然興行成績は赤字でした。懐かしい思い出です。そんななか、このボンナカストラにも何回も足を運びました。チーズフォンデュをメインにされているグルナビでもトップに出てくるお店です。ご主人とは親戚筋にあたりますのでそのご縁で個展をさせていただいたのですが、奥さまは、な、な、なんと北川君なんかといぜんよく歌っていたルパン三世を作曲された、有名なジャズピアニストで作曲家の大野雄二さんのお姉さんということ。とても気さくで聡明な方です。前置きが長くなりましたが、お店の写真をいっぱい載せていきます。

パーティーの利用もあるようで、80名ほどの利用が可能だそうです。


この写真の黒い鍋はくりのチーズフォンデュ鍋です。以前、奥さまに(底に適度なおこげのできるしゃれた片手鍋できないかしら。)との依頼を受け、いろいろ試して出来上がったのがこのお鍋なのです。シェフの方にも丈夫で使いやすいと、お客様にはお焦げおいしいと、好評をいただいております。
今度補充のご注文をいただきまして、耐熱土を使いますが、このブログの読者の中でなにかこんなの作ってほしいなという方がいらっしゃれば、ついでにこしらえます。メールください。以下いろんなチーズフォンデュの写真を載せます。








色とりどりのチーズフォンデュ、いかがですか。ノーマルフォンデュ,ほうれん草入りフォンデュ、挽肉入りフォンデュ、カレー入りフォンデュ、南瓜入りフォンデュ、紫いも入りフォンデュ。6種類取りそろえております。


Posted at 2008年08月11日 10時40分45秒  /  コメント( 0 )

初ライブ

五年ほど続けているアルトサックスの初めてのライブ演奏です。ギターの北川君が(そのうちゆっくり紹介)エントリーしてくれた飛び入り演奏会です。私ら以外の皆さんはオリジナル曲が多く、いろんなステージで演奏されていて慣れたものです。
ヴォーカルの鈴木さん(そのうちゆっくり紹介)ギター、ヴォーカルの北川君そしてくりです。いつものようにぼけ写真ですがこの方が万事うまくおさまります。くりの工房で一度音合わせをしただけで本番に臨みました。曲は唯一のレパートリーサマータイムとこれでは時間が持たないということで、センチメンタルジャーニーを急きょ加えて不安のうちに本番を迎えました。
やはりあがりましてとちりまくりました。ま、なんとか終えましたのでこれをステップとして場数を踏んでいきたいと思っています。もちろんレパートリーも増やしたいです。


Posted at 2008年08月10日 10時19分58秒  /  コメント( 2 )

お店訪問 かぎや


今日は和菓子屋さん訪問ですかぎやさんは嘉永元年の創業ということでとても歴史のあるお店です。ここのご主人は幅広い趣味をお持ちでその中の一つに陶芸もあります。豪快な抹茶茶碗など戦国の頃の武士を彷彿とさせます。

くりの一文字角皿に色とりどりの和菓子を乗せました。家庭でもお客さまにこういった出し方をすればきっと喜ばれるでしょう。
一文字角皿 \1500

くりの焼き締めの長角皿に和菓子いろいろ。やはり渋めの陶器と和菓子の相性は抜群です。
焼き締め長角皿 \5000
季節感の出せるトルコブルーのお皿に名物鮎のお菓子を盛りました。
一文字トルコブルー丸皿 \2000

滋賀県蒲生郡日野町村井1366
Tel 0748 52 0048 Fax 0748 52 3048


Posted at 2008年08月09日 14時21分27秒  /  コメント( 0 )

モカはどこへいったの

今日はコーヒーのお話。いつも仕事場で飲んだり、たまにお客さんに出したりしているコーヒーなんですが、残り僅かになったので注文しました。ところがいちばんよく使うモカが販売されていませんのコメント。まさかあんなに大量に消費されていたモカが販売されていませんなんてちょっと信じられません。どこかの国の買占め?、食糧難のハシリ?。しかしこれはくりとしてはちょっとこまります。好評を博していたモカブレンドが作れなくなってしまいました。しかしくりは少ししかあわてず、対策を考えました。そこで出てきたのが、グアテマラです。少し酸味が強く逆に苦味が弱いようですが、タイプとしては近いものです。マンでリンとの配分を調節すれば同じ味が出せそうです。といったわけでこれからはグアテマラブレンドをお客様にも飲んでいただこうと思っています。普段の日、くりの仕事が混んでいない、そんなタイミングにお店に入ってこられたお客さんは、グアテマラブレンドにありつけるかもしれません。
 じつは仕事の帰りにコーヒーを飲みに立ち寄ってちらっとモカの話をしましたら、私んとこもよとのこと。そして実相が明らかになったのです。なんでも日本の安全基準を超える農薬が生豆から検出されたとのこと。しかし日本の安全基準はとても厳格なもので他国では流通しているそう。毎日飲みつずけているくりですが特に異常はありません。皆さんもあわてることはないと思います。それよりここで自慢になりますが、プロのコーヒー店もモカの代替えとしてグアテマラを考えているとのこと。くりのコーヒーに対する造詣もまんざらのものではないと、自信を深めたのでした。残り僅かのモカブレンド、こころおきなく楽しみます。

コーヒーカップ\1000 ソーサー\600 スプーン\400


Posted at 2008年08月08日 10時35分55秒  /  コメント( 0 )

たぬきの



とっておきの写真です。三週間ほど前、信楽ではなく自宅の(日野)庭で撮影されたものです。朝方家内が庭に出てみるとにゃーにゃーとなきごえが聞こえます。行ってみるとそこには20センチにも満たないタヌキの赤ちゃんがうろうろ。お母さんタヌキはいそいで塀の向こうへ逃げましたが子どもたちは勝手がわからずうろうろ。急いで携帯で撮影しました。隣に広い屋敷跡があり草が生い茂っています。前にもきつねの親子が住んでいて、冬に雪の積もったなか草の残っているところで仲良くお昼寝しているところが二階から見えました。きつねは一匹の子供でしたが、たぬきはなんと七つの子です。これからうまく育ってくれるか少し心配です。


Posted at 2008年08月06日 20時24分14秒  /  コメント( 0 )

郵便受け

今まで家にはステンレスのありきたりの郵便受けがありました。焼き物の部分は僕が作りふたと後ろの扉は古道さんに作ってもらいました。雨にぬれたり盗難に(手紙類)会う恐れもありますが、機能より雰囲気を重視しました。


屋根のてっぺんにクリがくっついていますが、これは古道さんのアイデアです。そうそう余計なことかもしれませんが、日本ではポストが主流となっていますが本当は投函する入れ物なんです。最近赤でポストなんて書かれた本物そっくりのが家の前にあったりして。間違えて投函したら困りますよね。トラブルが多発して、赤いポストは禁止しますなんてお達しがでるかもね。


Posted at 2008年08月06日 13時37分06秒  /  コメント( 0 )

時計

分まで入れました。
1時間間違うこともないでしょう。


火色。


染付け。

各 210mm×210mm 6000円


Posted at 2008年08月06日 13時34分21秒  /  コメント( 0 )

蚊やり


おなじみのくりが、蚊やりになりました。
φ170mm H170mm 5000円


おさかなの蚊やり。W200mm D200mm H170mm 5000円
なまずのような。


定番ぶたの蚊やり。正統派はやはりキリンラガーとぶたの蚊やり。
W200mm D200mm H170mm 5000円


Posted at 2008年08月06日 13時30分53秒  /  コメント( 0 )

風鈴


夏の涼しげな色合いです。
素材は磁器ですので、比較的澄んだ音です。


冬(クリスマス)にも使えそうなデザインです。
洒落たインテリアとして使えます。
音は陶器ですので、チンチンというよりはカンカンと鳴ります。


これは音を重視した形状です。
ただそれだけでは鳴りませんので、抵抗の大きなおせんべい型と組み合わせました。
音叉のような形で、音も十分楽しめます。

風鈴 各 W220mm H350mm 3500円


Posted at 2008年08月06日 13時25分19秒  /  コメント( 0 )

あづまや

今日は永源寺にあるお店の紹介です。


主人の鈴木さんはサーファーです。(本物です難聴気味)頻繁に海に行き、ついでに魚を仕入れて食べさせてくれます。
主にイタリア系ですが、その時のノリでいろいろ出ます。秋は湯どうふも出ます。
取材で食べた料理をいっぱい載せます。


サラダです。
うつわは持参の大鉢。
ルーコラとベイビーリーフのサラダ、オレンジマーマレードのドレッシング、バジル風味エクストラヴァージンオリーブオイル。
ドレッシングがおいしい。
鉢15000円


水茄子のオイルソテー。
黄色の長方皿に盛り付けてもらいました。
長方皿2000円。


同じ皿にホタテのガーリックバター焼きパン粉乗せ。


伊勢地ダコと安乗しめ鯖のカルパッチョ。


かぼちゃとたまねぎとドライトマトのマリネ。
浅鉢1200円


サルシチャのボイル、キャサバ粉添え。


大鉢にパスタを3人前。
完熟トマト、にんにくアンチョビ鷹の爪いっぱい入りペペロンチーノ、芽カブトッピング。
もともとパスタ専門のお店をやっていただけあって、いつも出されるパスタには唸らされます。
3人前3人で必死になって完食しました。おなかは限界です。


さいごに別腹のデザートはスイカのシャーベット。
ブルーベリーとぶどうを添えていただきました。上品な甘さにブルーベリーの酸味がよくあい、別腹にすんなり収まりました。
最後のさいごにコーヒーを飲んで取材を終えました。
魚だけでなく、野菜類も特別の入手先があり、とても新鮮でおいしい。

あづまや
東近江市永源寺相谷町1152-1
0748-27-0049


Posted at 2008年08月05日 22時14分06秒  /  コメント( 0 )

前へ |  1  2  3  4  5  6  | 次へ