信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

ボウルとくりのシリーズも出てきました


定番のボウル。
パスタやカレーにも、和え物など盛っても◎
左から水玉、茶色しましま、呉須しましま、火色。
口径18センチ 高さ6.5センチ
1230円


くりのシリーズ
左から、タンブラーM、タンブラーS、マグカップ、めし碗大、小。

告知を忘れていましたが、今日から春の信楽アートな歩き方始まっています。
ピンク色ののぼりが目印。
信楽の桜はまだこれからです。

Posted at 2015年04月04日 14時57分31秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*