信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

日野ひなまつり紀行

今日からうちの地元日野町で、日野ひなまつり紀行が始まりました。

江戸時代から現代に至るまで、各家に伝わるおひなさまが展示されます。日野の名物、特産品の販売や、落語の寄席なども開催されます。

うちは土日のみですが、窯場で器ご覧いただけます。
母の実家に伝わるお雛様も床の間で展示しています。
みなさまぜひお運びください。


期間 2015.2.8(日)から3.8(日)まで

日野観光協会のページ


世話人 中田さんのページ
イベントの予定など描かれた絵地図みられます





雛人形、たくさん売れて、さいごの一組です。




天井からぶらさげたハイドロカルチャーの植物。

Posted at 2015年02月08日 13時46分24秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*