信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。

作品展終了しました



13日から始まりました、京都古美術瀬戸での展示、昨日終了いたしました。
ご覧くださったみなさま、そして応援してくださったみなさま、心よりお礼申し上げます。
初めての作品展を素敵な空間で催すことができ、11日間とても楽しく過ごすことができました。
父の元で陶芸を始めて7年、その難しさと面白さがようやく見えてきたような気がします。
みなさまへの感謝の気持ちを忘れず精進して参りますので、今後ともご指導ご鞭撻賜りますようお願い申し上げます。

2014年12月24日 栗田千弦

Posted at 2014年12月25日 00時31分31秒

 
この記事へのコメント
トラックバック一覧



コメントを書く



== このコメントはサイト管理者による確認後に反映されます ==

== 半角英数字のみのコメントは投稿できません ==

*印の項目は必須入力項目です
*

*