信楽焼の器は重くて荒くてちょっと、と思っていませんか。くりの器は軽くて丈夫。飽きの来ない色合い、信楽焼らしい温かみをそこなわずに使い勝手を考えています。



仮置き場へ運ばれていきました。
設置場所が決まるまでお休み。
早く窯焚きたいなあ。

Posted at 2013年08月30日 22時36分45秒

 
トラックバック一覧